グリーン島に行こう@ケアンズ

グリーン島で15年以上働いているダイビングインストラクターがお答えします

ケアンズのスーパーで安いアイスを買う!おすすめアイスクリームは?

ケアンズ市内にあるスーパーのウールワースで買い物ついでにちょっとアイスクリームを買い食いするのがおすすめです。ケアンズは沖縄よりも赤道に近いので、アイス屋さんもアイスクリームの商品もたくさんあります。おすすめは世界で1番売れているアイスなのに、日本では食べれないマグナム(MAGNUM)。僕のイチ押しはマグナムアーモンドなのですが、味のバリエーションは豊富です。昼間はたっぷりケアンズのツアーで遊んで、夜はナイトマーケットでお土産を選んで、歩き回って疲れた後のアイスクリームで身体も心も癒されましょう。

ケアンズ2月の天気,気温,服装は?卒業旅行と中国の旧正月の暑い夏

オーストラリアのケアンズ2月の天気,気温,服装をグレートバリアリーフやケアンズ、お天気予報のサイト画像と共にお伝えします。ケアンズの2月は日本の8月に当たる夏のど真ん中なので、最高気温は確実に1より上がり、40℃を上回ることもあります。卒業旅行の学生さんと中国の旧正月の連休に合わせて多くの方々が真夏のケアンズを楽しみにやってきます。夏と言えば海、グレートバリアリーフの水温も29℃と快適な水中世界を楽しめます。2月の旬のフルーツはマンゴーとマスカット。服装は真夏のサマースタイルと夕立などのスコールに備えて携帯用ポンチョがあると完璧です。

ケアンズのスーパーで朝食にパンを買う!無料のフルーツ(果物)も!

オーストラリアのケアンズに観光旅行に行って『現地のスーパーで朝食を買いたい』という方々にケアンズ市内の大型スーパーのウールワース(Woolworth)情報を画像を使ってお伝えします。ケアンズのスーパーで朝食を買うとしたらパン,サラダ,フルーツ,ヨーグルト,コーヒーを選ぶ人が多いと思うので、おすすめも絡めてお届けします。ウールワースは、無料のフルーツ(子供のみ)も提供していますので、ご家族でケアンズ旅行中の方々は、挑戦してみると楽しいと思います。パンを選ぶ場合は、焼き立てパン,サンドイッチ,パックされたパンと3つのセクションで場所も違うので注意が必要ですね。

ケアンズのスーパーで買うお土産はウールワースのポテチがおすすめ!

ケアンズに来たら誰もが一度は行くと言われている大型スーパーのウールワース(Woolworth)。そのウールワースでお土産にもケアンズで食べるのにもおすすめのポテトチップス&スナック3選を紹介。さらにはホテルなどでリラックスしてビールやお酒を楽しむ際のおつまみやお子さまが大好きな紙パックのジュースなどのセクションを紹介します。また、ケアンズからのお土産としてオーストラリアの美味しいソース情報もお届けします。

ケアンズのスーパーでお水(ミネラルウォーター)を安く買うコツとは

ケアンズ市内の大型スーパーWoolworth(ウールワース)でのお買い物のコツや商品のくわしい紹介です。暑いケアンズでは特に重要なミネラルウォーターやお土産にもおすすめのミント、チョコレート、グミなどを紹介。大きなスーパーウールワースの商品棚セクション2~3までを徹底解剖します。オーストラリアのシリアルや子供たちに大人気のパンに塗るチョコレートNutella(ヌテラ)なんかもお土産に良いですね。

ケアンズのスーパーWoolworth(ウールワース)の営業時間は?

オーストラリアのケアンズに観光旅行にお越しになる日本人のお客さまが1番良くいくスーパーマーケットを紹介します。ケアンズの大型スーパーWoolworth(ウールワース)は、日本へのおみやげや旅行中のお飲み物などを買うのにとても便利な場所にあります。営業時間も朝早くから夜遅くまで開いていて、お昼間はツアーなどにお出かけの方々にもお買い物しやすいですね。かなり大きなスーパーなので買いたいもの・欲しいものがすぐに見つけられるように陳列棚のセクションごとのくわしい解説をお届けします。

【2020年最新版】ケアンズで両替を夜や日曜日にする時におすすめは?

ケアンズで夜や日曜日に日本円をオーストラリアドルに両替する場合の2020年最新版のおすすめレートが良い両替所ランキングです。おすすめの両替方法とケアンズの両替所4つをランキングで比較しています。日本の成田空港の両替所、ケアンズ空港の両替所では両替をしない方が良いです。日本を出発する前に郵送でオーストラリアドルを受け取ることが出来て、しかもこのランキングの中で1番レートが良いお得な両替方法マネーバンクがおすすめ。ケアンズに着いてから両替する場合は、ブログ読者の方はTOBEXで優遇レートで換金とエコバッグプレゼントがもらえますよ。

ケアンズ1月の天気,気温,服装は?グレートバリアリーフの初日の出

ケアンズ1月の天気,気温,服装をグレートバリアリーフの初日の出の画像と共にお伝えします。ケアンズの1月は暦の上でも夏のど真ん中なので、最高気温は確実に12月より上がっています。お天気次第では風も弱く、グレートバリアリーフの水温も28℃を超えます。服装は日本の夏の1番暑い時のスタイルでOK。1月のケアンズは、晴れていると日差しはハンパなく強いので日焼け対策&紫外線対策は女性の方々には絶対ですね。雨季の始まりの時期でもあるので、携帯用のレインコート(ポンチョ)を持っていると安心ですね。

ケアンズのネットで予約が出来るおすすめ&人気のレストランを紹介!

ケアンズのネットで予約ができるレスTランを紹介します。グレートバリアリーフと熱帯雨林という2つの世界遺産が楽しめるオーストラリアのケアンズは、たくさんの観光のお客さまがいらっしゃいます。そんなケアンズの街中にはたくさんのレストランがあり、どのレストランを選ぶかも旅の重要なポイントの一つ。選んだレストランを英語で&電話で予約するのはハードルが高いと感じる方は、ネット予約なら意外と簡単です。ケアンズのネット予約が可能なおすすめレストラン、ケアンズのネット予約はできないけれど、おすすめのレストランを紹介します。行ってみたいレストランがネット予約をやっていない場合の対処法もセットでお届けします。

ケアンズでハネムーンのフォトを撮るならカメラマン貸し切りがお勧め

オーストラリアのケアンズに海外ウェディングやハネムーンのご旅行にくるカップルは多いです。せっかく南半球のオーストラリアまで来ているのだから、プロに撮ってもらった素敵な写真を自分たちの旅の想い出に残したいですよね?ケアンズ在住27年のベテランカメラマンのTEDさん(テツさん)のCairns Lens Photographyのフォトツアーを紹介します。ハネムーナーたちに大人気の色んなロケーションで撮りまくるプランやご家族での想い出の写真をサクッと撮るファミリー向けのお安めのプランなどが選べます。

ケアンズ 12月の気温,天気,服装は?夏のクリスマスと大みそかが最高

オーストラリアのケアンズの12月の気温、天気、服装、初日の出の時間、グリーン島やグレートバリアリーフのコンディション、12月のイベントやおすすめフルーツを一挙にお伝えします。12月と言えばクリスマスですが、日本の冬のクリスマスとは違った『真夏のクリスマス』を体感できるのがケアンズの楽しい所の一つ。大みそかのカウントダウンでは、エスプラナードで花火が打ち上げられるので、かなり大勢のローカルオージーたちがケアンズに集まってきます。

ケアンズのおすすめの薬局はケアンズのマツキヨ?→安くて黄色いから

オーストラリア・ケアンズの安い薬局をご紹介します。日本にも沢山ある大型薬局店で、オーストラリアで1番安いと自信ありげに書いています。グリーン島やグレートバリアリーフに行く前に船酔いの薬を買いたい場合は、このCHEMIST WAREHOUSEで買うのがやっぱり安いですし、日本へのお土産として、コスメ系や美容グッズ、ハンドクリームやフィッシュオイルなども安く買えるのでオススメです。安くて大型の薬局店舗で、建物の色が黄色なので『ケアンズのマツキヨ』と言っても過言ではありません(笑)場所はケアンズセントラルショッピングセンター(ケアセン)の目の前にありますよ。

ケアンズの11月の気温と服装は?グレートバリアリーフのベストシーズン

オーストラリア・ケアンズの11月の気温や服装、海のコンディション、11月開催のケアンズローカルイベント、11月のおすすめフルーツなどを一気に紹介します。グレートバリアリーフのベストシーズンは11月なので、おすすめツアーは海ですね。気温は高いのですが、湿度が低いので不快指数も低くて過ごしやすい季節。晴れている日が多いので、夜は星空がきれいに見えます。特に11月は天の川が比較的早い時間に見れますので、星空ツアーや星空と一緒に撮影するツアーなどが夜はおすすめです。

グレートバリアリーフはヘリコプターがおすすめ!サンゴ礁がヤバいっ

オーストラリアのケアンズからグリーン島やグレートバリアリーフに行く際に、『ヘリコプターで空からサンゴ礁を眺める』のがかなりおすすめです。グレートバリアリーフで働く僕ですが、お休みが3日間もあるので、ヘリコプターの会社でも働き始まました。やっと仕事にも慣れてくる中、何度かヘリコプターに乗る機会があって、その素晴らしい景色をグリーン島に行こう@ケアンズのブログ読者の方々にも伝えたいと思って、今回画像も交えて紹介します。どうしても船酔いしてしまう方などは、行きはヘリコプターで行って、帰りはクルーズで疲れて爆睡してケアンズに戻るパターンが最強ですよ。

ケアンズで無料のエコバッグをもらう方法【TOBEX・トベックス】

オーストラリアのケアンズで無料でエコバッグを手にれる方法をお伝えします。ケアンズだけでなく、オーストラリア全体で『店頭でレジ袋(プラスチックバッグ)を無料で渡すことは禁止』となっています。違反をするとお店側に罰金が科せられるほどの厳しい法律なので、オーストラリアのスーパーやその他のお店からレジ袋が完全に消えました。エコバッグなしでお買い物に行った場合スーパーなどでバラマキ系のお土産を大量に買ってしまうとかなり困ります。日本円からオーストラリアドルへの両替は、皆さん必ずすると思うので、ケアンズで1番レートの良い両替所のTOBEX(トベックス)で両替して無料の可愛いエコバッグを手に入れましょう!