こんにちは。

Mudcrab(マッドクラブ)のむすび方
の後半部分をお伝えしていきます。

前編・後編に分けたのは、画像を多く
使うので、ページが重たくなることと

後編の最初の部分が1番のポイント

なので、敢えて2回に分けました。

マッドクラブのしばり方を画像で

↑前編をまだ読んでない方はどうぞ!

このブログを読みながらマッドクラブ
と格闘している人もいるかもなので、
早速紹介していきますね。

Advertisement

Mudcrab(マッドクラブ・ノコギリガザミ)のむすび方【後編】

矢印の方向に強く引っ張る

↑上の画像まで紹介しました。

両手でヒモを矢印の方向に強く引いたら

右手のヒモが長くなるように調節する

のが、かなり重要なポイントです。

マッドクラブにはビニールひもが一番

ヒモをすべらせて調節するのですが、

ビニールひもが圧倒的にやりやすい

のもビニールひもを強く推す理由の一つ
ですね。

マッドクラブをしばる前に準備する物

↑まだ読んでなければ、先に読んだ方が
ケガをするリスクが減りますよ。

そして、次の画像なのですが…

なぜか中指が立っている画像

になっています…(汗)

画像を見て僕も自分で驚いたのですが、

せめて薬指を添えておけば良かった

と激しく後悔しました(笑)

左手でもヒモが緩まないようにしっかり
握っているので、仕方がなかったのかと
思います。

2枚続けてこの画像を使いますが、
他意はありませんのでご了承ください。

Mudcrabのむすび方

↑のように、ヒモが緩まないように強く
ヒモにテンションがかかった状態を保つ
のがとても重要です。

そしたら、右手でヒモを

カニの1番下の足の下をくぐらせる

感じで進めていきます。

このマッドクラブの1番下の足は英語で

・Swimming Legs
・Flippers

 

といいますね。

マッドクラブのしばり方

↓違う角度からも見てみましょう。

マッドクラブのむすび方

両方のFlippersの下を通したら、

ノコギリガザミのむすび方

ここでもう一度ゆるんでいないか確認。

Mudcrabのむすび方

最後に、しっかりと固結びで終了。

マッドクラブのしばり方

固結びは英語でGranny knotです。

結ぶ時に1回目の結び目を指で押さえて
しっかりと固く結べば完璧ですね。

マッドクラブのむすび方

こうなってしまえば、マッドクラブも

完全に手錠をかけられて逮捕の状態

です。お縄を頂戴された状態かな?

ノコギリガザミのむすび方

とはいえ、ここで安心してはいけない
というエピソードを次回のブログで
紹介します。

マッドクラブについては以下のブログ
でも、くわしく語っています。

マッドクラブの美味しいレシピは?

クラブポットのエサでおすすめは?

マッドクラブのハサミの力は1トン?

マッドクラブを安全に氷で眠らす方法

マッドクラブの簡単なしばり方は?

マッドクラブの笑えるエピソード紹介

マッドクラブのお持ち帰りサイズは?

クラブポット(カニ網)のルールは?

↑あわせて読んでくれたら嬉しいです。

↓日本で食べてみるのもアリかも!

ケアンズでお得に両替する

オーストラリアの常夏ケアンズに
ご旅行の際、必ずする事の一つ

日本円をオーストラリアドルに両替

は避けて通れない道だと思います。

面倒くさいけど必要ですよね。

僕も最近知って驚いたのですが、
お得な両替方法を知らずに空港で
10万円を両替をしてしまうと

A$150以上(一万円以上)

も損をするという衝撃の事実!

日本であろうとケアンズであろうと
空港での両替はおすすめしません。

ケアンズの両替所の方がお得。

さらにはケアンズに着いてから、

レートを気にしつつ両替所に足を運ぶ

という

旅行中にする面倒くさいこと

のランキングがあったら間違いなく
上位に食い込んでくるであろう行為
をしなくてもよいという斬新な方法
があるんです。

・日本で両替を済ませてしまう
・圧倒的にレートが良い
・ネットですべて完結する
・旅行の時間が無駄にならない

 

この辺りのお話しは、

ケアンズお得な両替ランキング

のサイトにかなりくわしく書いて
あるので、参考になると思います。

さすがに1万円以上もお得になるのなら

ワンランク上のディナー

満天の星空&天の川と撮影ツアー

などにお金を使って楽しむことで
ご旅行中の思い出がより増えるのは
紛れもない事実だと思います。

ぜひかしこく両替して浮いたお金で
素敵なケアンズの旅にして下さい。

↓僕からのちょっとおすすめです

旅行前に知っておきたいこと7選

ケアンズで無料エコバックをもらう

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

素敵なケアンズ旅行にして下さいね。