広告

ジャプカイナイトはアボリジニのダンスと火おこし体験がおすすめ!

おすすめの場所 ジャプカイ

ジャプカイはアボリジニダンスと火おこし体験のジャプカイナイトファイヤーがおすすめです。ジャプカイナイトの後半は、火おこしの儀式、フェイスペイント、アボリジニダンスと記念撮影&お土産屋さんという流れです。火おこしの儀式は、世界一メジャーな火おこし方法でした(笑)アボリジニダンスショーでは、モスキートダンス ハチの巣探しのダンス カソワリダンス カンガルーダンスなどを披露してくれます。ジャプカイ終了後フェイスペイントのまま飲みに行った後の結末もお届けします(笑)

ケアンズの夜におすすめのジャプカイ!アボリジニのディジュリドゥが凄かった件

おすすめの場所 ジャプカイ

ケアンズの夜におすすめのジャプカイナイトファイヤーに行ってきました。ケアンズのナイトアクティビティでは老若男女に人気のジャプカイナイトは、ーストラリアの先住民族であるアボリジニのジャプカイ部族の文化を伝える施設。先住民族の暮らしや文化などに興味がある方々や子供たちに日本では触れる事の出来ない先住民の体験させたいというご家族連れにはピッタリです。ジャプカイナイトのスケジュールは、19:00頃 チェックイン 19:15頃 ディナー 20:00頃 ディジュリドゥ 20:15頃 ファイヤーセレモニー 20:45頃 アボリジニダンスショー 21:15頃 記念撮影タイムと充実しています。ご飯も美味しくて・エミュー・カンガルー・ワニなどのお肉を食べる事も出来ました。おすすめです!

オーストラリア旅行でOptus(オプタス)のシム交換(SIM交換)を画像で解説(ケアンズ編)

ケアンズでスマホ 格安SIM

オーストラリア旅行(ケアンズ シドニー ゴールドコースト メルボルン ブリスベン パース)でご自分の携帯・スマホをシム交換(SIM交換)して使いたい方にOptus(オプタス)のシム交換(SIM交換)を画像で解説します。SIMの買い方や購入場所、SIM交換の手順やアクティベートまでを画像を使って細かくお伝えします。データ残量の調べ方もOptus(オプタス)のアプリを使った方法とサイトからチェックする方法も伝授。Optus(オプタス)のシム交換(SIM交換)後にデータが足りなくなった場合のリチャージの方法もお届けします。

レストラン予約がケアンズで安いのはトラベロコ!ローカルおすすめ盛りだくさん

おすすめのレストラン

オーストラリアのケアンズでレストラン予約が安いのはトラベロコです。ローカルおすすめ情報も盛りだくさん!ケアンズで安くレストランを予約するというテーマの第2弾では、現地在住の日本人が直接お手伝いしてくれるトラベロコをご紹介します。トラベロコは、世界各地で活躍されている現地在住の日本人の方々が、ローカルならではのサポートを提供するというサービスです。このトラベロコを上手く利用してお得にレストランを予約やローカル割引き情報をゲットする方法を紹介します。ケアンズ旅行の際には、ケアンズに住んでいるローカルのサービスを上手く利用して楽しむのもアリだと思います。

ケアンズのレストラン予約はココナラが安い!英語が苦手な方におすすめです

おすすめのレストラン おすすめスィーツ

オーストラリア・ケアンズのレストラン予約はココナラが安くてお得で英語が苦手な方にはオンライン予約より確実です。ガイドブックやネットで色々調べたレストランにディナータイムに直接行ってみて、満席で待たされるという事は結構ケアンズあるあるです。レストランで特に待たされることが多いのが、ゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始休暇のケアンズが混み合う時期。英語でのレストラン予約や英語を使って電話で予約に躊躇してしまう方は、ココナラという得意ワザを売り買いするサービスをうまく利用する方法がおすすめ。ご予約は、・レストラン名・お日にち・ご希望のお時間・人数・ご予約のお名前だけ教えていただければ、すぐに電話にてご予約をし、更に数日後に『予約の再確認』をさせて頂きます。ココナラでの予約の気になるお値段は、相場の半額の500円なので、ケアンズ最安値ですね。

ケアンズの安いおすすめシーフードレストランは?フィッシュ&チップス美味いです

おすすめのレストラン

オーストラリア・ケアンズの安くておすすめなシーフードレストラン『Splash(スプラッシュ)』を紹介します。トロール漁船のオーナーが経営するシーフードレストランなので、海の幸が新鮮なのは間違いナシです。Splash(スプラッシュ)は、6:30までに入店するとランチメニューをオーダー出来てお得です。Splash(スプラッシュ)のランチメニューは、ワンドリンク付きで$22.80から。更にワインBYOアリなレストランで持ち込み料金は1人$3でした。Splash(スプラッシュ)は、エスプラネードのレストラン通りでは1番はじっこにあるこじんまりした店ですが、もちろんオーシャンビューですよ。

ケアンズで安く生ビールを!おすすめバー レストランのハッピーアワー紹介

おすすめのレストラン おすすめの場所 ケアンズ・オーストラリア

ケアンズで安くておいしい生ビールが飲めるおすすめのパブ バー レストランを紹介します!オーストラリアの人たちは、ビールが大好きなのでバーやパブ、レストランなどで安く飲めるお得な時間帯(ハッピーアワー)を設定しています。ダイビングをした後は、スキューバタンクの中の空気が乾燥しているため、喉がカラカラになります。なので生ビールが美味いっ!グリーン島やグレートバリアリーフで1日遊んだ後。軽く生ビールで乾杯をしたい方は必見です。僕のおすすめは、The Backyard・PIER BAR・Salt House・BOAT SHED・Rattle and Humの5店ですね。

ケアンズ国際空港から国内線ターミナルへの行き方を画像と動画で紹介します

ケアンズ空港

オーストラリア・ケアンズ国際空港から国内線出発ターミナルまでの移動の詳細を画像と動画でお伝えします。ケアンズ国際空港から飛行機を乗り継いで・エアーズロック・ゴールドコースト・シドニー・メルボルン・ブリスベン・ハミルトン島へと向かう方は必見です。海外旅行が初めての方や慣れていない方々には、海外の空港というのは緊張しますよね。特にケアンズは最初の空港なので、ここでスムーズに事が運ぶと後が楽です。ケアンズの空港はそれほど大きくなくケアンズの街からの車で10分ほどしかかかりません。国際線ターミナルと国内線ターミナルも同じ場所にあり、歩いての移動することが出来ます。動画もありますので参考にしてみて下さい。

ケアンズ空港無料WiFiの使い方!画像で空港フリーWiFiつなげ方をお伝えします

ケアンズでスマホ ケアンズのWiFi

オーストラリアのケアンズ空港無料WiFiの使い方・つなげ方を画像でお伝えします。とても簡単なのですが、やっぱり英語です。一度見ておくと安心ですよね。ケアンズ国際空港の無料WiFiですが、ご利用の際の注意点が2つありますのでそれも一緒にご案内します。ポケットWiFiレンタルをしてきた方以外は必見です。

【2019年最新版】ケアンズでの安いホテル・バックパッカーの見つけ方!

おすすめの場所 お得なケアンズ情報

オーストラリアのケアンズで1番安いバックパッカー(ゲストハウス)の見つけ方をお伝えします。ラウンド中のワーキングホリデー(ワーホリ)やケアンズリピーターの方々は必見のお得情報です。CMでもお馴染みの料金比較サイトトリバゴでバックパッカーの最安値を検索する方法が熱いです。なぜかオーストラリアのトリバゴよりも、日本のトリバゴの方が料金が安くなります。ケアンズで大人気のギリガンズ(Gilligan's)も安くなりますので、うまく使ってケアンズでグレートバリアリーフやダイビングを楽しんでいただけたら嬉しいです。

グレートバリアリーフのサメが見れるケアンズの水族館!ナポレオンフィッシュも

おすすめのレストラン おすすめの場所 ケアンズ水族館

グレートバリアリーフのサメやナポレオンフィッシュが見れるケアンズの水族館を紹介します。ケアンズ水族館のフィナーレは、グレートバリアリーフの深いエリアのお魚たちを楽しむ事が出来ます。バカでかい水槽でサメ・ナポレオンフィッシュ・大型のエイ・大型の魚たちが泳ぐ姿はなかなか迫力があります。この水槽では、オーストラリアの学校の長期休暇にサメと一緒にお泊り会(Sleep with Sharks)が催されたりします。水族館に行く時間が取れない方には、水槽で泳ぐお魚を眺めながらお食事を楽しむ事が出来るレストランもありますよ。

グレートバリアリーフをケアンズの水族館で楽しむおすすめの方法とは?

おすすめの場所 ケアンズ水族館

グレートバリアリーフをケアンズの水族館で楽しむおすすめの方法をお伝えします。年パスを購入して20回以上足を運んだグレートバリアリーフで18年以上のインストラクター経験のある僕が紹介します。ケアンズ水族館のお伝えしておきたいコンセプトは、水の深さを見る側が移動することによって感じる工夫がされています。グレートバリアリーフで1番有名なお魚であるファインディングニモのNEMOや水深10メートルのグレートバリアリーフの水槽が見所です。生きているサンゴを眺める事が出来る水槽や子供たちが大喜びのヒトデなどに触れるタッチプールもありますよ。

ケアンズ水族館のワニ イセエビ マッドクラブ エイ ネコザメを紹介!

おすすめの場所 ケアンズ水族館

ケアンズ水族館の汽水域から沿岸部の浅い海に生息する生き物たちを紹介します。汽水域とは真水と海水が混ざり合う辺りの事で、この汽水域の生き物たちは、ワニやバラマンディ、マッドクラブなどが有名。ケアンズ水族館のマッドクラブは綺麗なブルーの体色をしていて本当に美しいです。沿岸部の浅い海で見られるゴシキエビ(Tropical Rock Lobster)はカラフルで綺麗なイセエビで、草食系なので他のお魚と一緒に眺められます。釣り人目線の濃いケアンズ水族館紹介ですが、楽しんでいただけたら嬉しいです。

ケアンズの熱帯雨林に住むトカゲ カエル 昆虫などケアンズ水族館で楽しむ

おすすめの場所 ケアンズ水族館

オーストラリアのケアンズ水族館の熱帯雨林に住む爬虫類・両生類・昆虫などを紹介します。カメ・トンネル・カエル・ヘビ・昆虫・トカゲなどケアンズ周辺の水に近くにいる生き物が満載。トカゲやヘビに触れる触れ合いコーナーは朝の10時からです。カメが泳ぐ水槽を通る小さなトンネルは子供たちに大人気です。ヘビやトカゲ、カエルなどが 展示されているセクションでは、彼らの住んでいる環境に近づけた数多くの熱帯雨林の植物がふんだんに取り入れられています。昆虫コーナーでおすすめは、擬態する昆虫たちです。擬態能力高めですよ。

ケアンズ水族館のおすすめ淡水魚はサラトガ・バラマンディ・ノコギリザメ

おすすめの場所 ケアンズ水族館

オーストラリア・ケアンズの水族館についてお伝えします。ダイビングインストラクター目線と釣り好き目線で面白く紹介します(笑)ケアンズ水族館に入ってすぐの淡水魚セクションについて掘り下げます。バラマンディやサラトガ、スーティーグランターにジャングルパーチ、手長エビ・青ザリガニ・食用ザリガニ(レッドクロウ)、ノコギリザメなど見所がたくさん!今まで行った数々の水族館の中で、ケアンズ水族館の淡水魚の水槽が一番デカいと断言できます。

広告

ページの先頭へ