グリーン島に行こう@ケアンズ

グリーン島で15年以上働いているダイビングインストラクターがお答えします

「グリーン島@ケアンズ」の記事一覧

グリーン島とグレートバリアリーフの違いを超簡単にお伝えします

『グリーン島はグレートバリアリーフなの?』という質問がとても多いので、グリーン島とグレートバリアリーフの違いをお伝えします。グリーン島はグレートバリアリーフの一部です。グリーン島は島なので船の上みたいに揺れることはないので、乗り物酔いをする方にはおすすめです。グレートバリアリーフでのシュノーケリングやダイビング以外にもグラスボトムボートやワニ園、パラセイリングやヘリコプター遊覧飛行など数々のアクテビティも充実。グレートバリアリーフの外洋にあるアウターリーフは、オーストラリア大陸から離れる分手つかずの自然が満喫できます。

おすすめはグリーン島とグレートバリアリーフのツアー!マジでおすすめです

グレートバリアリーフにだけ行くツアーにグリーン島をプラスするツアーが断然おすすめな理由をお伝えします。ケアンズでは大人気のグリーン島とグレートバリアリーフのポンツーンという2つの場所に行く事が出来るのはオイシイですよね。グリーン島で2時間、グレートバリアリーフで3時間とたっぷり海で遊べるプランです。グリーン島からさらに沖のグレートバリアリーフに浮かぶポンツーンに行きますので、追加のアクテビティに参加したい方はポンツーンで参加した方が綺麗なグレートバリアリーフを楽しめます。

パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊を観た後の感想とケアンズ映画事情

パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊をオーストラリア・ケアンズで観てきました。このブログを書いている今日がジョニー・デップの誕生日で彼ももう54歳です。日本語字幕はもちろんないのですが、日本公開日は7月1日ですのでちょっと早めに観る事が出来ました。トムクルーズ主演のThe Mummyももうすぐ公開と映画館で宣伝していたので、The Mummyを観た後の感想も軽めに書たいですね。

ケアンズのハンドスピナーが安い店は?ケアンズでは1個400円で大人気です!

オーストラリアの子供たちに人気沸騰中のハンドスピナー(Fidget spinner)のおすすめ販売店を紹介します。最初は『ハンドスピナーとは何?』と思っていましたが、意外とハマる事を発見。1個400円位だったので大人買いしてしまいました。ブレードボードや24時間営業のフィットネスジムなど、オーストラリアで流行っているものがしばらくして日本でもヒットすることが多いので、もしかしたら流行るかもしれませんね。

好きな映画で英語を勉強する方法!ワイスピ8アイスブレイクを使って紹介します

オープニング成績が、スター・ウォーズ/フォースの覚醒を抜いて映画史上歴代1位なったという『ワイルドスピード8』の予告編の日本語字幕版と海外版を使って映画で英語を勉強する方法を解説します。映画好きな方で英会話を勉強している方に、楽しく続けられる英語と映画を結びつけるためのちょっとしたコツを紹介します。映画は楽しいので継続して英語が身につきますよ。

ワイルドスピード8の感想をネタバレ あらすじナシで!ワイルドスピード9も楽しみです

The Fate of the Furiousを日本での公開日前に観てきました。日本でのタイトル名は、ワイルドスピード・アイスブレイクですね。ワイルドスピードシリーズの8作目。・ドムが何故裏切るのか?・母親には逆らえない・遠隔操作など見所がたくさんでした。ワールドスピード9の公開日も決定していますし、あと2作品で完結してしまう事が予想されていますが、それでも次のワイスピ9が待ち遠しいです。

ワイルドスピード9の公開日はいつ?ワイスピ9公開日のネタバレが判明したっ!?

ワイルドスピード9の公開日は2019年4月19日(金)。ワイルドスピード8もワイルドスピード10も公開日に一つの統一性がありました。なぜ4月に公開するのかのからくりをお伝えいたします。ワイルドスピードの全米公開日と日本での公開日にズレが出てしまう理由も判明しました。海外はイースターフライデー、日本はゴールデンウィークをターゲットにした映画館来場者数の獲得が大きな狙いのようです。

パラセイリングをグリーン島で!おすすめなパラセイリングスタッフとの予約交渉とは?

オーストラリアのケアンズ・グリーン島でのパラセーリングは2人乗りで飛ぶタイプです。3人組や5人組など奇数のグループで参加する場合は、ラッキーパターンと微妙なパターンがあります。詳しくは予約・お申し込みの時にパラセイリングスタッフに詳しく聞いておきましょう。風が強くて波がある時は、パラセイリングのボートが揺れるので、船酔いしてしまう方をよく見かけます。船酔い・乗り物酔い対策も載せておきますので参考にしてみてください。

グリーン島でパラセイリング!お値段やスケジュール、所要時間や注意点は?

オーストラリア・ケアンズのグリーン島で挑戦するパラセイリングのお値段と所要時間、内容やスケジュールなどをグリーン島で18年以上働いているダイビングインストラクターがおお伝えします。グリーン島のパラセーリングは2人乗りのタイプで、50メートル上空からグリーン島やその周りのグレートバリアリーフの美しいサンゴ礁を眺めることが出来ます。ツアーのお時間は1時間のツアーになる事が多く、パラセイリングで上空にいる時間は10分ほどですね。

グリーン島への旅行前に知りたい安い人気のツアーやアクテビティは?

オーストラリア・ケアンズのグリーン島に行く前に『知っておきたい事7選』の一つを紹介。グリーン島にお越しのお客様で、チケットに含まれている以外の追加のアクテビティを選ぶ際の、値段が安くて人気があるアクティビティトップ3をランキング形式で紹介します。安くて楽しいアクテビティがあれば参加してみたいというお客さまにはおすすめです。せっかくグリーン島まで行くのだから、多少お金がかかってもダイビングなどに挑戦したい方は体験ダイビングが1番水中世界を色々と楽しめますよ。

グリーン島観光に行く前に絶対知っておきたい事7選を紹介します!

オーストラリア、ケアンズのグリーン島に行く前に『知っておきたい7つの事』をスタッフ目線でお伝えします。①船のクーラーが寒いのは全お客様の船酔い防止の為なので、温度調節器は出来ません。上着を一枚お持ちいただく事をおすすめします②お金に関しては、クレジットカードを一枚と小銭($20)は最低必要だと思います。③マイマスク&シュノーケルをお持ちの方は、グリーン島・グレートバリアリーフにお持ちいただくと$10お得になりますので、グラスボトムボートとシュノーケル器材レンタルの両方をお安くお楽しみになれます。

グリーン島のグラスボトムボートでおすすめの楽しむコツ・裏ワザを紹介!

オーストラリア・ケアンズのグリーン島でおすすめのグラスボトムボートのツアーには、大きく分けてグレートバリアリーフの珊瑚とお魚たちの2つの見所があります。グリーン島のグラスボトムボートを100%楽しむためのコツや裏ワザを紹介しますので要チェックです。グリーン島歴18年のダイビングインストラクターがローカル情報もおつたえします。グラスボトムボートを運転していた時期もあったので、ツアー内容はかなり詳しくお伝え出来ますよ。

グリーン島のグラスボトムボートの所要時間と予約方法や乗船場所を紹介します

オーストラリアのケアンズからグリーン島に行きグラスボトムボートのツアーに参加したいお客様に詳しくお伝えします。グラスボトムボートは、船底がガラス張りのボートでお魚とサンゴを見に行くツアーで多くのお魚やカラフルなサンゴ礁を見る事が出来ます。ラッキーな場合はウミガメ、サメなども見れたりします。グラスボトムボートの所要時間やスケジュール、乗船場所と予約時間についてお伝えします。分かりやすい乗船場所の地図の画像も載せておきます。

グリーン島の度付きマスク・レンタル料金・度の強さ・コンタクトレンズについて

オーストラリア・ケアンズのグリーン島でのシュノーケリングをレンタルする際に、お問い合わせでが多かった中の一つに『グリーン島のダイブショップには、度付きのマスクはありますか?』というご質問があります。グリーン島では7種類の度付きのマスクを揃えていますのでご安心ください。しかもチケットにシュノーケルセットが含まれているお客様は、プラス$2の追加料金だけで度付きマスクに変更する事が出来ます。日本円で150円くらいです。

グリーン島ではライフジャケットで安全にシュノーケリングがおすすめです

オーストラリア・ケアンズのグリーン島でシュノーケリングを楽しむ際にライフジャケットをレンタルする利点としては『ライフジャケットがある事によって生まれる心の余裕』が最大の利点です。安全性と安心感から生まれる心の余裕を持って、ストレス無くシュノーケリングを楽しんで下さいね。ライフジャケットの使い方も詳しく紹介します。シュノーケリングが初めての方・泳げない方・久しぶりにシュノーケリングをする方などは、ライフジャケットを着てシュノーケルした方がより楽しめます。