こんにちは。

The Fate of the Furious

日本でのタイトル名は、

ワイルドスピード・アイスブレイク

を公開初日の4月12日に観に行って
きました。

 

とは、ハッキリ言って関係ないのですが
映画大好き人間の僕が、数ある映画の
中でも本当に気に入っているシリーズ
なので、ブログに書きたい気持ちを
抑える事が出来ませんでした(笑)

↓前のブログにも書きました(笑)

ワイスピ8の公開日直前のドキドキ

ワイスピ好きな方は読んでくれたら
嬉しいです。

Advertisement

ワイルドスピードの魅力

この映画には、男子が好きなものが
たくさん詰まっていますよね。

・スピードカーアクション
・数々の格好いい音楽
・街中で繰り広げられるレース
・セクシーガールズ
・アクション(ケンカ)
・ゴツイ筋肉

 

この辺が全シリーズの要所要所に多く
散りばめれれているのが、人気の要因
の一つ
と言っても過言ではありません。

ワイルドスピード8のポスター

そんな中でも、

・ピッカピカの高級車
・渋くカスタムされた旧車
・誰もが知ってるブランドカー

 

がひっくり返ったり、ボッコボッコに
クラッシュするシーンは、

観ていて逆に気持ちが良い

程の爽快感すら感じます(笑)

↓グリーン島を楽しんだ人たち

ケアンズを楽しんだ方々の体験談
もうちょっと読んでみたいたい人は、
こちらのサイトの1番下にのっている
クチコミを読んでみて下さいね。

歴史的記録の予告

2016年の12月にタイムズスクエア
を封鎖してまで行われたイベントで紹介
されたワイスピ8のプレビューは、

24時間史上最多再生回数

を更新するという全世界からの注目ぶり
たっぷりの予告動画でした。

↓超カッコイイ予告動画

史上最多再生のワイスピ8予告動画

 

↓日本語字幕付きの動画(3分)

字幕があるとやっぱりいいですね

 

この動画を観てからの数か月間が長く
感じられたのは、僕だけでしょうか。

ワイスピ8を観た後の感想

実際に予告動画を観た後に思ったのが

こんなに内容を見せちゃっていいの?

という気持ちでした。

何となくだけどストーリーやあらすじが
想像できてしまう気さえしました。

でもそこはやっぱりワイスピシリーズ。

そんな不安は、軽~く吹き飛ばして
くれましたよ。

↓無料で過去のワイスピを観る方法

ここでその内容をお話してしまうと、
映画を観ながらのドキドキ感が薄れて
しまうと思うので、全部はお話しする
事はしませんが、3つのキーポイント
だけをご紹介しておきます。

・ドムが何故裏切るのか?
・母親には逆らえない
・遠隔操作

 

この辺が大きな鍵となります。

後は、映画館の大画面と重低音の音楽
を楽しんで頂くのが1番だと思います。

もう2年後に公開日まで決定している

ワイルドスピード9

が楽しみ過ぎますね。

今度、僕が実践した

映画で英語を身につける方法

も紹介しますね。

読みたい方はこちらからどうぞ!

オーストラリア在住者におすすめ

今回のブログはケアンズのローカル、
さらにはオーストラリア在住の方々に
お得な情報をシェアしてみました。

ここでもう一つ、おすすめ情報を加えて
ご紹介したいと思います。

オーストラリア在住の方々がホリデー
で行く場所は、オーストラリア国内や
ニュージーランド、バリなどの近場の国
がメジャーだと思うのですが、

日本に一時帰国のホリデー

というのが、やっぱり一番人気である
ことは間違いないと思います。

日本にいる家族やお友達に会ったり、
美味しい日本食を食べたりと魅力的な
イベントが盛りだくさんのJAPAN。

そこで気になるのが、普段稼いでいる

 

オーストラリアドルを
日本円に換えるには、
どれが1番お得なの?

という素朴な疑問。

Advertisement

海外送金が意外と1番お得です

結論から先に言うと、1番のおすすめは

トランスファーワイズ

での海外送金です。

両替ではなくて送金です。

海外送金というと銀行で手数料などを
取られ、しかもレートが悪いことや
時間や手間がかかるというイメージが
強いという方々が多いと思います。

先ほど紹介したトランスファーワイズ
というサービスは、今までの海外送金
の常識を完全に覆しました(笑)

日本円をオーストラリアドルに!

↑詳しくはこちらに書きましたので、
参考にしていただけると嬉しいです。

オーストラリアと比べると、日本では

クオリティの高いものが安く買える

という素晴らしいシーンがたくさんある
のは、紛れもない事実です。

オーストラリアドルを賢く日本円にして
お買い物を楽しんで下さいね。

↓僕からのちょっとおすすめです

オーストラリアでヤセるにはこれ!

シドニーおすすめ両替所ランキング

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。