こんにちは。

今回もマッドクラブのネタですよ。

僕が住むオーストラリアのケアンズは
QLD州(クィーンズランド)なので、
マッドクラブ(ノコギリガザミ)の

・お持ち帰りできるサイズ
・お持ち帰りできる数
・その他お持ち帰り条件

 

のQLDルールを紹介します。

マッドクラブを獲る方法や安全な縛り方
美味しく食べるレシピなどはすでに紹介
しているのですが、

マッドクラブのお持ち帰りルール

を紹介しないのは、さすがにマズイと
思うので最新情報をお届けします。

守らないと罰金です。しかも高額!

この魚やカニなどのお持ち帰りルールは
突然変わったりするので、アップデート
された最新情報を知る方法も合わせて
お知らせしますね。

では、いってみましょう。

Advertisement

Mud Crab(マッドクラブ)のお持ち帰りサイズと数のルール

まず1番はじめにお伝えしたいルールは

持ち帰れるマッドクラブはオスのみ

という揺るぐことのない厳格なルール。

理由は単純にメスは卵を産むからで、
マッドクラブの数を減らさないための
断固たるルールですね。

慣れてくるとオスとメスの見分け方は

・ハサミの大きさ
・甲羅の形

 

ですぐに分かるようになるのですが、

マッドクラブの見分け方:オス
マッドクラブの見分け方:メス

とお腹の部分、いわゆるカニのふんどし
部分をチェックすれば確実で、オスは

鋭角な二等辺三角形が特徴です。

単純に、頂角が鋭いと覚えればOK。

オスのふんどしは、白い一色なのですが

メスの場合はふんどしの色も違う

のですぐに分かりますよ。

メスがカニ網に入った場合は、速攻で
リリースしてしまうので、写真を撮った
ことがなくお見せ出来ないのですが、
メスのふんどしは茶色です。

↓オスは白いですね。

マッドクラブのオスの特徴
マッドクラブのふんどし

まずはカニ網に入ったオスだけを
サイズチェックします。

Mud Crab(マッドクラブ)のお持ち帰りサイズのルール

オスのマッドクラブをカニ網から出して
サイズを測っても良いのですが、

網に入った状態での方がかなり安全

なのでおすすめです。

マッドクラブのハサミの力は1トン?

↑これを読めばどれだけ危険なのかが
分かると思いますよ。

Mud Crab(マッドクラブ)のお持ち帰り
リーガルサイズは15cm。

慣れてくると見ただけでリリースサイズ
のマッドクラブも分かるようになり、
網の中の持ち帰れるサイズくらいのオス
だけを選んで、

クラブチェックというツール

を使ってサクサクとサイズチェックする
のがおすすめです。

測り方は、↓の画像のように

マッドクラブのサイズの測り方

両サイドの甲羅の突起の間が15cm

あればお持ち帰りOKサイズ。

クラブチェックを当てて甲羅の突起に
当たっていればリーガルサイズです。

そしたらお持ち帰りOKなカニだけを
うまく網から出してバケツなどに移し
他の小さいオスやメスのマッドクラブは

網を逆さまにして一気にリリース

してしまうのが楽ちんですね。

さて、運よくマッドクラブが獲れたけど

お持ち帰り数のリミットは何杯まで?

の部分を解説していきますね。

Advertisement

Mud Crab(マッドクラブ)のお持ち帰り数のルール

お持ち帰り数のルールは単純に数なので

・1人7杯まで
・ボート1台で14杯まで

 

とシンプルにお伝えします(笑)

ってゆーかケアンズのインレットでは

そんなにたくさん獲れないよ~

と僕は感じています。マジで難しい!

夜通しで4つのカニ網を仕掛けても

リーガルサイズ1杯でも嬉しい

というパターンがほとんどで、まさかの
ボウズも結構な確率で喰らいます…

リーガルサイズが2杯なら超嬉しい

というのが、僕の実体験から来る感覚。

まだまだ工夫と挑戦が必要です(汗)

マッドクラブのお持ち帰りルールを破ったらどうなる?

3年くらい前にローカルニュースで観て
衝撃な内容だったので、今でもハッキリ
覚えているのですが、

・マッドクラブのメス
・20杯を超える数
・サイズも小さいのが多し

 

という全力で違反していて捕まった
男たち2人の報道が流れていました。

衝撃の罰金金額がなんと、

2万ドル超え
(日本円で約2百万円

とキャスターの方が言ってました。

ハイリスク過ぎますよね?

ルールは守って楽しみましょう!

Advertisement

まとめ

マッドクラブのお持ち帰りルールという
ルール(規則)をまとめるだけなので、
サクッとまとめますね。

マッドクラブをお持ち帰り出来るのは、

・オスだけ
・15cm以上だけ
・1人につき7杯まで
・1ボート14杯まで

 

ですね。↓最新情報は、

QLDお持ち帰りルール最新情報

でチェックしてみてください。

マッドクラブ7杯とか夢ですね(笑)

マッドクラブで蟹づくし、蟹ざんまい
なんて、かなり贅沢な響きがあります。

マッドクラブの美味しい食べ方を伝授

↑ここで紹介した以外にも試してみたい
マッドクラブの食べ方はまだまだあるし
お友達におすそ分けすると、

かなり喜んでもらえる美味しいカニ

なので、プレゼントするのも楽しい!

日本でこのブログを読んでいる方々で、

一度マッドクラブを食べてみたいっ!

と思ったら、日本でも食べれますね。

日本では、ソフトシェルクラブとか
マングローブクラブと呼ばれていますが

マッドクラブ(ノコギリガザミ)

の事なので、通販で買ってみて食して
みるのもアリだと思いますよ。

マッドクラブについては以下のブログ
でも、くわしく語っています。

クラブポットのエサでおすすめは?

マッドクラブのハサミの力は1トン?

マッドクラブを安全に氷で眠らす方法

マッドクラブの簡単なしばり方は?

Mudcrabのむすび方のコツとは?

マッドクラブの笑えるエピソード紹介

↑あわせて読んでくれたら嬉しいです。

マッドクラブを獲ってみたい方は、
コメントいただければ、

・ケアンズの釣り情報
・ケアンズの釣り具屋さん情報
・ケアンズの釣りガイド情報

 

などをお伝えしますよ。

カニを堪能してくださいね(笑)

釣りのコメントはこちらからどうぞ

★僕からのちょっとおすすめ

おすすめのシュノーケルマスク5選

ケアンズで1番お得に両替する方法