こんにちは。

相変わらずケアンズに観光のお客さま
がいない日々が続いているので、

今回もケアンズ釣り情報を書いていく

つもりなのですが、今日は

マッドクラブ(ノコギリガザミ)

について語りたいと思います。

マッドクラブ(ノコギリガザミ)という
名前だけ聞くと、なんだか怖そうな感じ
がする方もいるかと思いますが、

オーストラリアのでっかいカニ

です(笑)めっちゃ美味しいです!

では、掘り下げていきましょう。

Advertisement

マッドクラブ(ノコギリガザミ)とは?

ケアンズのマッドクラブ

マッドクラブ(ノコギリガザミ)は、
ワタリガニ科ノコギリガザミ属 に分類
される大型に成長するカニ。

英語で書くと『Mud Crab』なので、

Mud = 泥(ドロ)に住むカニですね。

Mud Crab:マッドクラブ
科学名:Scylla serrata
日本名:ノコギリガザミ

 

また、マッドクラブを別名で

Mangrove crab:マングローブクラブ

と呼ぶこともあるそうです。

かなり大型のカニで、サイズの測り方は

マッドクラブのサイズの測り方

↑のように測るのですが、上の画像の
マッドクラブはギリギリ15cmほど。

大きいヤツになるとこの甲羅のサイズが

25cm超えの重さ2kgオーバー

にもなるそうなので、かなり大きいカニ
と言えると思います。

マッドクラブ(ノコギリガザミ)は美味しいの?

カニと言えば、日本の冬の時期になると

食べたくなる美味しい冬の味覚

として大人気ですが、マッドクラブも
ケアンズのローカルは大好きな人が多い
美味しいカニですね。

マッドクラブの身の味はかなり濃厚

という感想をよく聞きます。

僕も色んな料理方法でマッドクラブを
食してみましたが、1番美味しく感じた
調理方法は、

シンガポール風のチリクラブ

でした。マジうまですよ。

シンプルな食べ方としては、塩ゆで
最もポピュラーで、オージーも塩ゆでで
食べる人が多いですね。

マッドクラブの塩ゆでレシピ

マッドクラブ(ノコギリガザミ)の塩ゆで

マッドクラブの塩ゆでレシピを簡単に
紹介しておきます。

★用意するもの
・大きめの鍋
・塩(大さじ3~4)
・水
・ボウルなどに氷水

 

と準備もとても簡単です。

調理を始める前にとても重要なのが、

マッドクラブを眠らせておくこと

ですね。冷凍庫や氷攻めで20分ほど
完全に冬眠状態になります。

これをしないとゆでている時にカニが
暴れてハサミがはずれたりします。

マッドクラブの身が水っぽくなるのと
暴れてアドレナリンが出ることにより、
残念ながら味が落ちてしまいます。

必ず眠らせてあげてください。

★調理方法
1:鍋にたっぷりの水を入れる
2:沸騰させて塩を入れる
3:マッドクラブ投入
4:15分~20分ゆでる
5:取り出して氷水でシメる

 

とても簡単ですね。

ゆで時間に幅があるのは、カニのサイズ
や好みによって意見が分かれるところ
なので、臨機応変にお願いします。

塩ゆで後にチリクラブなどの調理をする
場合は、13分くらいでカニを取り出す
とちょうど良いですね。

ゆでた後は、すぐに氷水でシメないと
身に熱が入りすぎるのでご注意を!

マッドクラブの美味しいレシピを紹介

僕のイチ押しレシピである

マッドクラブでチリクラブ

も紹介しますね。

★チリクラブのレシピ
材料
・ネギのみじん切り(多め)
・しょうが(お好みの量)
・ニンニク(お好みの量)
・ごま油(大さじ1)
・Sriracha sauce(シラチャー)
・ウェイパー&お湯少々
・塩
・水溶き片栗粉

1:カニを解体します
2:ハサミは軽く割る
3:カニみそを取っておく
4:フライパンを温める
5:ごま油投入
6:ニンニク&しょうが投入
7:ネギも投入 軽く炒める
8:ウェイパー&お湯投入
9:カニみそも入れます
10:Sriracha sauceを投入
注★入れすぎると辛くなります
11:カニを入れてからめる
12:塩で味をととのえる
13:水溶き片栗粉を投入
14:とろみがついたらOK

普段レシピブログとか書かないから、
料理の説明がヘタ過ぎる…(笑)

しかも写真も撮ってない…(汗)

でもこのチリクラブは絶品です。

ちなみに、このシラチャ―ソースと
マヨネーズを混ぜたチリマヨで、

塩ゆでのマッドクラブを食べると絶品

というプチ情報も添えておきますね。

食べる時に手がベットベトになりますが
気にせずむさぼり食うのが正解ですね。

去年(2020年)はトータルで、

リーガルサイズのマッドクラブ5杯

をカニ網で獲ることが出来ました。

かなり頻繁にカニ網を仕掛け続けて
このくらいの難しさですね。

 

↑日本でもネットで買えますよ。

Advertisement

まとめ

釣りに行くついでにカニ網を仕掛けて
大きなリーガルサイズのカニが入って
いたら超ラッキーで、

食べると深い味のある蟹

という贅沢な食材マッドクラブ。

買うと冷凍でもこのお値段です!

次回はそのマッドクラブを獲るための

・カニ網について
・リーガルサイズ
・捕り方のコツ
・エサの選び方
・基本的なルール

 

などについて語りたいと思います。

マッドクラブを獲ってみたい方は、
コメントいただければ、

・ケアンズの釣り情報
・ケアンズの釣り具屋さん情報
・ケアンズの釣りガイド情報

 

などをお伝えしますよ。

カニを堪能してくださいね(笑)

釣りのコメントはこちらからどうぞ

★僕からのちょっとおすすめ

おすすめのシュノーケルマスク5選

ケアンズで1番お得に両替する方法