こんにちは。

今日も、オーストラリア・ケアンズの
釣りネタを書いていきますよ~

今日のターゲットフィッシュはコチ。

英語だとFlathead(フラットヘッド)。

こいつもルアーを喰ってきます。

しかもサイズがデカい!

70cmのフラットヘッド(コチ)

日本で親父とキス釣りをしていた時に
たまに釣れてくるマゴチやメゴチしか
知らなかった僕には、衝撃のサイズ。

そんなフラットヘッドの魅力を紹介して
いきますね。

Advertisement

ケアンズでコチ(フラットヘッド)をルアーで釣る

ケアンズのルアーで狙う魚として、

 

を既にブログで紹介しましたが、僕の
中での第3位はフラットヘッド。

その魅力は、ファイト終盤でみせてくる
かなり激しいヘッドシェイク。

バラマンディやマングローブジャックと
違うポイント&違う時間帯に釣れるので
狙って釣れるところも面白さの一つ。

そんでもって、コチは食べても旨いお魚
としても有名で、薄造りの刺身は

フグにも匹敵するほどの味

と言われ、その旨さの証として、

テッサ(フグ)並み=「テッサナミ」

と呼ばれたりもするなかなかの実力者。

天ぷらにしても美味しいですよ。

ルアーで釣れると嬉しいお魚っス。

フラットヘッド=ペチャンコ頭という
名前が付いているほどのお魚なので、
カメレオンのように水底でじーっと同化
をして、獲物を待つタイプ。

頭がペチャンコです(笑)

当然ルアーは、水底近くを引いてくる
必要がありますね。

ケアンズのコチングで釣れるルアーは?

ルアーはミノーでもワームでも釣れる
のですが、水底近くを泳いでくれないと
喰ってこないので、

ハード=サスペンドかシンキング
ソフト=シンカーをつける

 

がマストになってきます。

ルアーのカラーは、ミノーの場合は、

濁っているならゴールド
水がクリアならシルバー系

 

ワームやソフトルアーの場合は、

濁っているなら白や黄色
水がクリアなら何でも

 

というチョイスで良いですね。

フラットヘッドはどんな場所で釣れるの?

フラットヘッドというその名の通り、

シャロ―フラット(浅く平坦な場所)

で釣れることが多いですね。

その深さは1m以下のけっこうな浅場。

シャロ―フラットでバシャバシャと小魚
を追いかけまわしている辺りにルアーを
投げてヒットするのは、

80%以上がフラットヘッド

というのが僕の実釣データです。

ケアンズのコチが釣れる時間帯は?

ケアンズ・インレットでは、満潮時には
水がマングローブの奥の方まで入って
しまうので、小魚たちもマングローブの
根っこなどに隠れてしまいます。

逆に干潮時には、逃げ場のない小魚たち
は捕食者から逃げる為に浅場に群れます。

その浅場の小魚たちを狙っているコチに
ルアーを喰わせるのが正攻法なので、
干潮時の前後が狙い目の時間帯。

しかもフラットヘッドはなぜか、

潮が止まる直前に喰ってくる事が多い

のは僕の過去の実釣データで証明されて
いますので、潮どまり直前がベスト。

バラマンディやマングローブジャック
とは釣れる時間帯が少しズレるので、

時間帯でコチに狙いを切り替える

ことなんかも出来るのも面白さの一つ
だと考えてしまいますね。

Advertisement

Flatheadのお持ち帰りサイズは?

ケアンズ周辺で釣れるフラットヘッドは
3種類いるので、それぞれ解説します。

違いは尾ビレの模様で分かりますよ。

Dusky flathead

オーストラリア東海岸でしか見られない
固有種のコチで、お持ち帰りサイズは、

40cm以上75cmまで

このフラットヘッドがケアンズ周辺では
1番良く釣れるのですが、シドニーや
ゴールドコーストなど南の方では、

メーターオーバーのフラットヘッド

が釣れたりします。ビッグママです!

Northern sand flathead

30cm以上

Bartailed flathead

30cm以上

このコチの総グループでお持ち帰り制限
の数は、5匹までとなっています。

まとめ

ケアンズ・インレットで1番よく釣れる
コチであるダスキーフラットヘッドは、
40cm以上がお持ち帰り出来るサイズ
というルールがあるという事は、

40cmを超えるコチがゴロゴロいる

という意味でもあります。

インレットで釣れた50cmオーバー
・激しいヘッドシェイク
・狙って釣れる面白さ
・刺身はフグ並みに旨い

 

オーストラリアのコチングを楽しんで
みたくなってきましたか?

ケアンズでデカいコチを釣ってみたい
激しいヘッドシェイクを楽しんでみたい
という方は、コメントいただければ、

・ケアンズの釣り情報
・ケアンズの釣り具屋さん情報
・ケアンズの釣りガイド情報

 

などをお伝えしますよ。

ぜひドキドキしてくださいね(笑)

釣りのコメントはこちらからどうぞ

携帯・スマホの水没

グリーン島やグレイトバリアリーフに
行って、素晴らしい海やサンゴを見ると

写真を撮りたくなってくる

というのは誰もが思う事だと思います。

最近はスマホで撮った写真をすぐに

・インスタ
・ツイッター
・フェイスブック

 

などSNSに投稿する方が多いです。

シュノーケリングでの水中世界の写真
を撮るのもスマホで撮る方が圧倒的に
その後が楽ちんなので、必然的に…

のようなスマホ用防水ケースを買って
お越しになる方々がとても多い。

iPhoneなどの高価で大事なスマホ
を千円くらいの防水ケースに入れて
海にシュノーケリングをした結果…

というお客様が後を絶ちません…

シュノーケリングをしていて

気付いたらケースごと失くしてた

というパターンや、防水のスマホを
持ってそのまま持って海に入って、

水底に落として水圧で壊れた

というお客さまもいました。

もちろんスマホそのものの金額も
痛いですし、何よりもスマホには

お金で変えられない大切な情報

がたくさん詰まってますよね。

海外旅行中にスマホを失くして
しまうなんてケアンズ旅行中の

テンションが一気に下がる

ほどの悲しい事件だと思います。

個人的には、スマホ用防水ケース
はおすすめしたくないです。

リスクが高すぎます。

でも水中の写真を撮りたい!

それでも水中世界やビーチなどでも
写真をガンガン撮りたいですよね。

そんな方々におすすめしたいのが、
僕の後輩インストラクターが個人で
細々とやっている

水中カメラのレンタル

のサービスです。

詳しくはこちらのブログに書きました
ので、読んでもらうのが1番なのですが
ケアンズではぶっちぎりに安い料金で
サービスしており、利用した方々からも
メチャクチャ好評です。

もちろん日本語で対応のサービス。

僕としても応援したくなりますよね。

そこで、この僕のブログを通して予約
をていただいたお客様に限り、

通常料金より10%オフ

してくれる事になりました。

高価な携帯・スマホを危険にさらす事
なくグレートバリアリーフの水中世界
の写真を撮りたい方は、

僕のかわいい後輩を応援する

くらいの軽いお気持ちでご利用して
いただけると喜ぶと思います。

お気軽にお問い合わせください。

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

↓僕からのちょっとおすすめです

無料でケアンズのレストラン予約?

ケアンズで最もお得な両替所は?