こんにちは。

今回は、ケアンズの僕が勝手に決めた

ルアーで釣れたら嬉しい魚ランキング

第5位を紹介したいと思います。

ちなみに、第5位で終了です。

番外編と外道編も考えていますが…

さすがに第5位ともなってくると、
外道感が強くなってくるのですが、

サイズが大きいとファイトも味も良い

という素敵なお魚です。

では、いってみましょう!

Advertisement

ルアーでチャイロマルハタ&ヤイトハタを釣る

第5位は、エスチュアリーコッド。

日本ではハタ、沖縄ではミーバイ。

ケアンズ周辺でルアーを喰ってくるのは
2種類のエスチュアリーコッドたち。

まずは、2種類のハタの微妙な違いを
くわしくお伝えしますね。

Blackspotted rockcod

44cmのヤイトハタ
ブラックスポットエスチュアリーコッド
和名:ヤイトハタ
沖縄:アーラミーバイ
学名:Epinephelus malabaricus

 

ブラックスポットエスチュアリーコッド
の方がなぜかよく釣れますね。

Goldspotted rockcod

チャイロマルハタ(リリース)
ゴールドスポットエスチュアリーコッド
和名:チャイロマルハタ
沖縄:ユダヤーミーバイ
学名:Epinephelus coioides

 

エスチュアリーとは汽水域という意味で
この2種類のコッドたちは、幼魚の頃は
河川や汽水域で過ごし、大きくなると
外海に出ていくタイプ(GTと同じ)

グレートバリアリーフには、20kgを
超える程に成長したコッドもいますね。

その幼魚のコッドがルアーをバイトする
のですが、幼魚と言えど、

40cmを軽く超えたコッドのパワー

はファイトしていて楽しいですね。

48cmのエスチュアリーコッド

このお魚のもう一つの特徴としては、

チビのコッドもがっつりルアーを喰う

という貪欲ぶりなところ。

ほぼルアーと変わらないサイズの幼魚も
かかんにルアーをバイトしてきます。

朝イチで釣れたチビちゃん(リリース)

ケアンズ周辺の川や汽水域にルアーを
投げていて、1番数多く釣れるの魚では
ないかと思います(僕の個人的な印象)

今日はチビコッドが遊んでくれただけ

というセリフと共に、ボウズ回避の日が
何日もあったことは否めません(笑)

38cmのお持ち帰りリーガルサイズ
を超えれば、食べてもおいしい魚なのも
ランキング5位を死守している理由。

では、どんな場所で釣れるのか?
くわしく解説しましょう!

エスチュアリーコッドが釣れる場所は?

基本的にルアーで狙う場所としては、

バラマンディマングローブジャック

と同じく、ストラクチャー周りです。

中でも少し深い場所から大型が出る

という印象が個人的にはありますね。

逆に小型のエスチュアリーコッドは、
浅い所でもガンガン喰ってきます。

何と言っても口がデカいお魚なので、
この大きな口でルアーを丸飲みしてくる
こともかなり頻繁にありますよ。

このバカでかい口でルアーを飲み込む

お持ち帰りサイズ超えのコッドならば
ドラグも出すしグッドファイトをする
のですが、このお魚の残念なところは、

ファイト前半での諦めが早すぎる

という部分でしょうか。

サイズが小さいコッドちゃんたちは特に
いとも簡単にランディング出来ます。

ここがマイナスポイントでの5位(笑)

とはいえ、ヒンチンブルックで釣れた
エスチュアリーコッドは全部、

40cm超えのワイルドなヤツばかり

でした。かなり楽しかったですね。

Advertisement

エスチュアリーコッドの主食はカニ?

これはオージーのお友達に聞いた話し。

ルアーフィッシングの話しからちょっと
ハズレてカニ捕りのお話しです。

カニ捕りの網を仕掛ける時にエサとして

さばいた後の魚の頭やアラを使う

マッドクラブ(ノコギリガザミ)
ブルースイマー(タイワンガザミ)
がガンガン捕れます。

マッドクラブとブルースイマー

ここで注意点なのですが、カニ捕りの網
を仕掛ける際のエサとして、

エスチュアリーコッドはむいていない

という衝撃の事実。

友達に教えてもらうまでは、全く持って
気付かなかったのですが、確かにコッド
をカニ網に使った時は、カニが一匹も
入らないことが多々ありました。

ブラックスポットもゴールドスポットも
エスチュアリーコッドは、カニが大好物
らしく、釣れた後にカニを吐き出すこと
は多々あり、コッドの頭をエサとして
カニ網に入れてしまうと、

カニが怖がって網に近づかない

という悲し過ぎる結末が待っています。

カニ捕りもする人はご注意ください!

逆にカニ捕り網を上げてみたら、

40cm超えのコッドが入ってた

というラッキーな出来事も(笑)

カニ網に入ってた40cm超えコッド

友人に聞いたところ、カニ網に入った
小さいサイズのカニを食べようとして
カニ網に入ってくることはよくある
教えてくれました。

まとめ

ルアーで釣れてうれしいお魚第5位の
エスチュアリーコッドでした。

お持ち帰りサイズと数は、

38cm~120cm
ハタ類全部で5匹まで

 

となっています。

日本でのチャイロマルハタやヤイトハタ
の評価としては、

ハタ類のなかでもっとも味のいいお魚

かなりの高評価です。

オージーお友達も大好きなお魚。

蒸しても煮付けにしても鍋に入れても
美味しいお魚なので、お持ち帰りサイズ
が釣れたら嬉しいですよね。

オーストラリアのケアンズで、

エスチュアリーコッド
(チャイロマルハタ)
(ヤイトハタ)

 

を釣ってみたい
という方は、コメントいただければ、

・ケアンズの釣り情報
・ケアンズの釣り具屋さん情報
・ケアンズの釣りガイド情報

 

などをお伝えしますよ。

ぜひドキドキしてくださいね(笑)

釣りのコメントはこちらからどうぞ

ルアーで釣って嬉しいランキング

第1位:バラマンディ
第2位:マングローブジャック
第3位:コチ
第4位:GT
第5位:エスチュアリーコッド
番外編:フィンガーマーク

 

↑お魚の名前をクリックするとくわしい
内容のブログにジャンプしますよ。

ケアンズ旅行で困ること5選

帰りの船などでお客さまによく聞く、

ケアンズ旅行で困ったこと

を5つまとめてみました。

・おみやげ選び
・ケアンズの夜
・レートの良い両替所
・レストランの予約
・無料のWiFiは?

 

以上の5つについて解説します。

ケアンズの現場で聞いたことなので、
ご旅行の際の参考にしてみて下さいね。

おみやげ選び

これは迷いますよね。

僕もホリデーで日本に帰る前は必ず
おみやげ選びに頭を抱えて悩みます。

とはいえ、最近気付いたのですが、

日本には無いものが1番喜ばれる

ということが分かってきました。

なので、ケアンズのスーパーで日本に
無いものを買っていくのが安くて簡単
だと思います。

ケアンズのスーパーを徹底解剖したよ

↑ケアンズのスーパー丸わかりです。

ケアンズの夜

ケアンズの夜におすすめは?

というご質問も多いですね。

ケアンズの夜にカジノに行ったりとか
クラブに行ったりも良いのですが、
ケアンズからちょっと離れて

満天の星空を見に行く

のもかなりおすすめです。

昼間に感じたオーストラリアの自然の
すごさを夜もたっぷり満喫出来ます。

南半球でしか見る事のできない星座や
天の川と一緒に撮影がおすすめ。

えげつない星空と記念撮影できます

↑とりあえす画像を見てみて下さい。

ケアンズのレートの良い両替所

ケアンズのレートの良い両替所は、

・5万円以上で特別レート
・日本語で言葉の心配なし
・5万円以上でプレゼント

 

と3拍子そろったTOBEXがおすすめ。

プレゼントのもらい方などくわしくは

ケアンズおすすめ両替所ランキング

↑を参考にしてみてくださいね。

レストランの予約

レストランって予約するべき?

この質問もよく聞かれます。

レストランの予約を英語で電話でする
のは、英語に慣れてない方ですと
かなりハードルが高いですよね?

とはいえ、待たされるのはお時間が
もったいないので、

レストランは予約しといた方が良い

とハッキリ断言します。

無料で英語予約を代行してもらう方法

↑無料なら予約した方が良いですよね。

ケアンズの無料のWiFi

ケアンズの無料のWiFiは最近になって
やっと充実してきました。

・エスプラネード付近
・ショッピングセンター
・図書館
・クルーズ船の船内
・WiFiが使えるカフェ

 

とはいえ、本当にWiFiを使いたい時は
無料のWiFiが届かない場所だったり
するという話しをよく聞きます。

おすすめは世界で使えるシムを日本で
設定&アクティベートして、そのまま
ケアンズで使う方法。

世界で使えるシムが簡単すぎて神

↑1番安くネットが繋がる方法です

あるいはポケットWiFiレンタルなら
ネットでお申込みの方が安いですね。

海外パケット定額
グローバルWiFi

以上、ケアンズ旅行で困ること5選
をお届けしました。

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

↓僕からのちょっとおすすめです

ケアンズで無料エコバッグを貰う方法

ケアンズで安い水中デジカメレンタル