広告


僕が働くグレートアドベンチャーズ
グレートバリアリーフクルーズで行く
ポンツーンの詳細について、ここ最近
多くのブログを書いているのですが、
15年以上もダイビングのスタッフ
として働いていると、お伝えしたい事が
たくさんありすぎて、遂にこれが

 

18本目のブログ

 

になってしまいました(笑)

 

下に紹介させて頂いているブログ達の
ご興味がありそうな物をクリックなり
タップなりして頂ければ、新規ページ
が開くように設定しています。

 

少しずつでも熟読して頂いて、

 

ご旅行前の情報収集

 

のお役に立てたらとても嬉しいです。

 

↓気になるブログをどうぞ

グリーン島とポンツーンを両取り

グリーン島はグレートバリアリーフ?

ポンツーンでの滞在時間や施設は?

ポンツーンの半潜水艦は熱いです!

無料のシュノーケル用具の内容は?

シュノーケル用具の場所はどこなの?

マスク&スノーケルの準備を詳しく

マスクの付け方と無料の曇り止めは?

ライフジャケットの付け方を徹底解明

マスクを付ける前に知るべき事とは?

マスクの正しい付け方を徹底公開

スノーケルの正しいくわえ方とは?

スノーケルに入った水の抜き方は?

足ヒレ(フィン)の選び方と履き方

お勧めな足ヒレ(フィン)の使い方

ガイド付きシュノーケルツアーがお勧め

シュノーケルツアーお値段とお得情報

お勧めのシュノーケルエリアとは?

 

我ながらよく書いたな~と思うのですが
僕はダイビングインストラクターなので
やっぱり

 

ダイビングや水中世界のお話し

 

をしたいです。

 

今回は、ポンツーンでの体験ダイビング
を詳しくお届けしていきます。

 

体験ダイビング

 

体験ダイビングは文字通り、

 

ダイビングを体験してみる

 

というプログラムなので、ライセンス
などは必要ありません。

 

簡単な説明(日本語での講習)の後、
ダイビングの器材を付けて浅い場所で
練習をして、インストラクターと腕を
組んだ状態で水中世界を楽しんで頂く
簡単なマリンアクティビティです。

広告


どんな内容なの?

 

初めてダイビングに挑戦するという方が
無理なく楽しめる様に幾つかの決まり
があり、

 

 

・水中時間は30分

・お客様は最大4名まで

・最大深度12m

 

 

となっております。

 

インストラクター1人につき4名のみ
お連れしますので、確実に少人数の
グループでのダイビングになりますし、
深さも最大で6~8mくらいの事が
ほとんどです。

 

それでもグレートバリアリーフでの
30分のダイビングは、かなり多くの

 

お魚やサンゴたち

 

を見る事が出来ますね。

 

シュノーケリングで水面から眺めるのと
ダイビングでお魚と同じ目線で眺める
水中世界は、やはり大きく違います。

広告


ナポレオンフィッシュ

 

もちろんインストラクター達は、

 

 

・クマノミ

・オオシャコガイ

・綺麗なサンゴ礁

 

 

を間近で見せてくれますし、

 

ナポレオンフィッシュ


 

をかなり近くに引き寄せるテクニック
も持っています(これ大事です!)

 

このナポレオンフィッシュのド迫力に
圧倒されるお客様は本当に多いです。

 

体験ダイビング直後のお客様たちは、

 

ヤバいっ!デカいし近いっ!

超かわいかった~

ナポレオンフィッシュすげ~

 

というコメントが多いですね(笑)

 

もちろんナポレオンフィッシュは、
自然界の生き物なので100%会える
訳ではないのですが、かなりの高確率
で間近で見たり、一緒に写真を撮ったり
出来る事が多いです。

 

日本からはるばるオーストラリアの
ケアンズまで来て、更に船に乗って
グレートバリアリーフまで来る事は、
そんなに頻繁に起こる出来事ではないと
思いますので、もしチャンスがあるの
でしたら、体験ダイビングに挑戦して
みるのは、楽しいと思いますよ。

 

次回はダイビングのCカードを持って
いるお客様の為の

 

ファンダイビング

 

について、ポンツーン周辺のダイビング
について掘り下げて行こうと思います。

 

旅行直前の準備

 

このブログをご覧になっている方々は、

 

海外旅行にいく予定

 

の方がほとんどですよね。

 

↓リモワが1日2,000円程でレンタル


↑即日発送で往復送料無料


 

『海外旅行で困る事』断トツの1位

 

英語がよくわからない

 

がくるのは、揺るぎない事実です。

 

今更英会話の本を開いても遅いし、
何と言ってもつまらないから続かない
という人も多いのではないでしょうか。

 

そこで気軽に楽しく英語に触れておく
方法として、バイリンガルニュース
ご紹介します。

 

最近の気になる話題を取り上げるので
聴いているだけで楽しいですし、

 

マイケルが英語

マミが日本語

 

でお話ししてくれるので、楽しく聴ける
内容になっています。

 

↓バイリンガルニュースVol.293



 

英会話初心者でも分かりやすいので、
ご旅行の直前まで音楽の様に聞き流す
だけで全然違うと思いますよ。

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。