グリーン島に行こう@ケアンズ

グリーン島で15年以上働いているダイビングインストラクターがお答えします

「体験ダイビング」の記事一覧

ナポレオンフィッシュをグレートバリアリーフの体験ダイビングで超近くで見る!

僕が働くグレートアドベンチャーズのグレートバリアリーフクルーズで行くポンツーンでの体験ダイビングで、ナポレオンフィッシュのド迫力に圧倒されるお客様は本当に多いです。ナポレオンフィッシュ(メガネモチノウオ)のウォーリー(愛称)は、好奇心の強い魚でダイバーのすぐ近くまでゆっくりと近づいてきます。一緒に水中写真に写ってくれたりもしますので、オーストラリアのケアンズからグレートバリアリーフまで行った際には、ぜひ体験ダイビングでそのド迫力を楽しんでもらいたいですね。

グリーン島やグレートバリアリーフでの体験ダイビング前に知っておきたい事

オーストラリアのケアンズから行くグリーン島・グレートバリアリーフでの体験ダイビングで『水中で困った事が起きたら、どうやってインストラクターにそのことを知らせるの?』という不安がある方は多いです。体験ダイビングの説明会(簡単な講習)で水中でのハンドシグナル(手信号)をお伝えするのですが。そのハンドシグナルの中でも基本中の基本を3つだけこのブログで紹介してしまいます。体験ダイビングご参加予定の方々は、ちょっとした予習だと思って読んでみて下さい。

【初心者は必見】体験ダイビングのコツはゆっくりと呼吸するだけです

オーストラリアのケアンズから行くグリーン島でのスキューバダイビング(体験ダイビング)について紹介します。体験ダイビングは、初めてダイビングを体験してみるというプログラムなので、初めてのお客様が簡単にご参加出来るように作られております。体験ダイビングに初めてご参加の方、過去に体験ダイビングを経験済みの方も事前の説明会(講習)に必ずご参加いただく必要があります。その中でも1番戸惑ってしまいがちな呼吸について詳しくお伝えします。

【初心者でも失敗しない】体験ダイビングで耳抜きができるコツ5選

【耳抜きのコツ】体験ダイビングやCカードをお持ちの方のダイビング、シーウォーカーなどの水中に潜るアクティビティで、で耳抜きが簡単にできるコツ5選を紹介します。オーストラリアのケアンズから行くグリーン島やグレートバリアリーフのポントゥーンで体験ダイビングをやってみたいのに、耳抜きが上手く出来るか不安でな方は多いです。耳ぬきのコツの中でも重要な5つのステップをケアンズのグリーン島・グレートバリアリーフで18年以上働いているダイビングインストラクターがお伝えします。

ケアンズ グリーン島で体験ダイビング!所要時間とスケジュールや水中時間はどの位?

オーストラリアのケアンズから行くグリーン島・グレートバリアリーフで18年以上働いているローカルのダイビングインストラクターが体験ダイビングの所要時間やスケジュール、潜っている水中時間の長さはどのくらいなのかをお伝えします。体験ダイビングは、ダイビングの経験が全くない方や泳ぐのが苦手な方でもインストラクターと一緒にグレートバリアリーフの水中世界を楽しむことが出来ます。全体のの流れは、説明会(講習)→プールでの練習→ボートで沖に移動→グレートバリアリーフの水中世界へというスケジュールです。