こんにちは。

僕が働くグレートアドベンチャーズの
ポンツーンに行くツアーでシュノーケル
やってみたい方は多いと思います。

オーストラリアのケアンズは、やはり
外国ですし初めて行く場所だと色々と
不安があると思います。

本当に細かい部分まで

このブログで説明させて頂く事で、
グレイトバリアリーフまで足を運んで
頂いたお客様で、事前にこのブログを
見つけて下さった方々が、より楽しく
安全なお時間をお過ごし出来る事が
できたら嬉しいですね。

グレートバリアリーフのポンツーン
行く前に読んで頂きたい幾つかのブログ
を文章の最後に貼ってありますので、
お時間が許す限り読んで頂けると
嬉しいです。

では、今回は足ヒレ(フィン)の選び方
を超詳しくお伝えしていきます。

Advertisement

選ぶ場所は?

足ヒレ(フィン)のレンタルの場所に
関しては、以前のブログでご説明して
おりますので、こちらをご覧ください。

↓まだ読んでいない方はこちら

シュノーケル器材の場所はどこなの?

過去のブログにも書いてある通り、
レンタルのマスク&シュノーケルの並び
左側に足ヒレ(フィン)がサイズ別に
たくさん置かれていますので、そこから
ご自分の足(靴)のサイズに合った物を
お選びいただく形になっております。

また、ダイビングのスタッフが常に1人
皆様のお手伝いをさせて頂いております
ので、足のサイズをお伝え下されば
すぐにどの色の足ヒレを使えば良いか
教えてくれます。

このスタッフが日本人スタッフでは
ない事が多いのですが、カタコトなら
通じるスタッフが多いので、

 

What’s your shoe size?

あるいは

 

アシノ サイズハ?

と聞かれますので、あらかじめご自分の
普段履いている靴のサイズをチェック

しておくとスムーズです。

靴のサイズ表示には世界各国色々あって

・USサイズ
・オーストラリアサイズ
・ヨーロッパサイズ
・日本サイズ

 

と表示方法が違うので、戸惑ってしまう
お客様がほぼ毎日いらっしゃいますが、
靴のサイズが24.5cmだったら

 

トゥエンティー フォー
ポイント ファイブ

と数字だけ伝えてくれればOKです。

あるいは以下をご覧頂き、ご自分の
足ヒレ(フィン)の色を覚えてしまう
のもアリですね。

22~23cm ピンク
img_3528

23.5~24.5cm オレンジ
img_3533

25~26cm グリーン
img_3540-h

26.5~27.5cm ブルー
img_3542-h

もちろんこのサイズよりも小さいお子様
サイズも28cm以上のサイズもある
のですが、上に挙げた4種類の足ヒレは
日本人の高校生以上のお客様の8割を
カバーするサイズ
です。

この足ヒレを選ぶのに何度もウロウロ
してしまうよりは、サクッと選んで
サクッと試して、シュノーケリングを
より楽しみましょう。

試しに履いてみる

ご自分のサイズの色の足ヒレを選んだら
1番最初に試して頂きたいのが

試しに履いてみる

という大事なひと手間ですね。

足ヒレを選んでそのまま振り返ると
ライフジャケットの前にベンチがあり、
そこで試しに足ヒレを履いてみるのが
正解です。

ここで試さずに海に入る直前で履いて
サイズが合わないと、足ヒレを脱いで
プラットフォームから階段を上がり、
また別のサイズの足ヒレを取りに行く
というかなり面倒な事になります。

↓まだ読んでいない方はこちら

海に入る直前のプラットフォーム?

簡単な履き方

グレートアドベンチャーズの足ヒレは、
裸足で履くタイプのフィンですから

履き方が分からない

という方はいないと思います。

より簡単な履き方を紹介します。

かかとの部分をひっくり返します

この部分に足を突っ込みます

しっかり足が入ったら

かかとを戻せば完了

この履き方が1番早くて簡単なので、
こんな風に試しにベンチで片方の足だけ
履いてみて足を軽く振ってみて下さい。

この時かかとがパカパカと外れなければ
まず大丈夫です。

その場で足ヒレを脱いで、両方とも
かかとの部分をしっかりひっくり返し、
手でもって階段を降りて行って下さい。

ちなみに上の画像で登場した

蛍光イエローの足ヒレ

はサイズ28~29cmです。

必ず毎日このベンチで両足とも足ヒレ
を履き、やる気満々でバタンバタンと
音を立てながらプラットフォームへと
向かうお客様が複数います(笑)

スタッフ全員に注意されますので
足ヒレはプラットフォームに下りてから
ベンチに座って履きましょう。

転ぶとめちゃ痛いですよ(笑)

↓グリーン島を楽しんだ人たち

ケアンズを楽しんだ方々の体験談
もうちょっと読んでみたいたい人は、
こちらのサイトの1番下にのっている
クチコミを読んでみて下さいね。

イチ押しおすすめ情報

足ヒレ(フィン)の購入を考えている方は
世界の海でダイバーに愛され続ける
究極のフィン機能を追及した

GULL(ガル) MEW(ミュー)

ダイビングインストラクター業界の
イチ押しのお勧めフィン
です。

日本の製品なのですが、このミューの
良さは国境を越えて大人気です。

同僚の台湾人・香港人インストラクター
も愛用している人がとても多く、

アジア人の足に合っている

事は間違いなしです。

想い出に残るシュノーケリングに
して下さいね。

↓良かったらこちらもどうぞ

ポンツーンでの滞在時間や施設は?

ポンツーンの半潜水艦は熱いです!

ガイド付きシュノーケルツアーがお勧め

おすすめのシュノーケルエリアとは?

Advertisement

携帯・スマホの水没

グリーン島やグレイトバリアリーフに
行って、素晴らしい海やサンゴを見ると

写真を撮りたくなってくる

というのは誰もが思う事だと思います。

最近はスマホで撮った写真をすぐに

・インスタ
・ツイッター
・フェイスブック

 

などSNSに投稿する方が多いです。

シュノーケリングでの水中世界の写真
を撮るのもスマホで撮る方が圧倒的に
その後が楽ちんなので、必然的に…

のようなスマホ用防水ケースを買って
お越しになる方々がとても多い。

iPhoneなどの高価で大事なスマホ
を千円くらいの防水ケースに入れて
海にシュノーケリングをした結果…

 

というお客様が後を絶ちません…

シュノーケリングをしていて

気付いたらケースごと失くしてた

というパターンや、防水のスマホを
持ってそのまま持って海に入って、

水底に落として水圧で壊れた

というお客さまもいました。

もちろんスマホそのものの金額も
痛いですし、何よりもスマホには

お金で変えられない大切な情報

がたくさん詰まってますよね。

海外旅行中にスマホを失くして
しまうなんてケアンズ旅行中の

テンションが一気に下がる

ほどの悲しい事件だと思います。

個人的には、スマホ用防水ケース
はおすすめしたくないです。

リスクが高すぎます。

でも水中の写真を撮りたい!

それでも水中世界やビーチなどでも
写真をガンガン撮りたいですよね。

そんな方々におすすめしたいのが、
僕の後輩インストラクターが個人で
細々とやっている

水中カメラのレンタル

のサービスです。

詳しくはこちらのブログに書きました
ので、読んでもらうのが1番なのですが
ケアンズではぶっちぎりに安い料金で
サービスしており、利用した方々からも
メチャクチャ好評です。

もちろん日本語で対応のサービス。

僕としても応援したくなりますよね。

そこで、この僕のブログを通して予約
をていただいたお客様に限り、

通常料金より10%オフ

してくれる事になりました。

高価な携帯・スマホを危険にさらす事
なくグレートバリアリーフの水中世界
の写真を撮りたい方は、

僕のかわいい後輩を応援する

くらいの軽いお気持ちでご利用して
いただけると喜ぶと思います。

お気軽にお問い合わせください。

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

↓僕からのちょっとおすすめです

無料でケアンズのレストラン予約?

ケアンズで最もお得な両替所は?