こんにちは。

前回のブログに引き続き、ケアンズの
水族館について、年パスを購入して
20回以上足を運んだ

 

ダイビングインストラクター

 

が楽しみ方をお伝えしていきます。

淡水セクションから始まった水の流れが
遂にグレートバリアリーフにまで到達。

グレートバリアリーフで18年以上の
インストラクター経験のある僕が、

 

ダイバー目線

 

でお伝えしますので、より深い紹介が
出来ると思います。

参考にして頂けたら嬉しいです。

広告


浅場から深場へ

 

まずお伝えしておきたいコンセプト
あります。

このグレートバリアリーフセクションは
2階のフロアでグレートバリアリーフ
の中でも

 

比較的浅いエリアに住む生き物たち

 

を紹介し、エスカレーターで1階に
降りていくと…

 

深いエリアに住む生き物たち

 

を楽しむ事が出来ます。

この1フロア下へと降りる事によって
深くなるというコンセプトはなかなか
良い演出だと感じましたね。

ここを知ってケアンズ水族館を訪れる
方が楽しみ度合いが違うと思います。

 

1番有名なさかな

 

前回のブログでお伝えしたイセエビ
の水槽を過ぎるとすぐにいくつもの
水槽が並び、かなり早い段階で

 

グレートバリアリーフで1番有名

 

なお魚のニモに会うことが出来ます。

 

ケアンズ水族館のニモ


 

ファインディングニモのNEMO。

あのディズニー映画は、

 

グレートバリアリーフとシドニー

 

オーストラリアの東海岸の海が舞台。

NEMOは、沖縄などにいる

 

カクレクマノミ

 

とは別種のクマノミです。お名前は、

 

Eastern Clown Anemonefish

 

でClownとはピエロという意味で

 

ピエロみたいに派手なクマノミ

 

と呼ばれています。

 

グレートバリアリーフのニモ


 

ディズニーの力はすごいですよね。

世界共通でグレートバリアリーフで
1番喜ばれるお魚です。

ちょっと先にドリーもいますよ(笑)

広告


上から眺める水槽

 

こちらのブログでも紹介した

 

水深10メートルの水槽

 

を上から眺める事が出来ます。

 

ケアンズ水族館の水深10mの水槽


 

このように水槽を下向きに眺める事は
あまり経験したことがなかった僕は、

 

へぇー すごいなぁ

 

と素直に感心してしまいました(笑)

ここでは水槽を囲んで座れるように
なっていて、グレートバリアリーフの
プレゼンテーションが行われます。

もちろん英語での説明になりますが、
グレートバリアリーフについてのお話し
を聞くことが出来ますので、タイミング
が合えば参加してみるのもアリですね。

 

↓ケアンズ水族館を楽しんだ人たち


ケアンズを楽しんだ方々の体験談
もうちょっと読んでみたいたい人は、
こちらのサイトの1番下にのっている
クチコミを読んでみて下さいね。

 

生きているサンゴ

 

この2階のセクションでは、たくさんの
水槽で色々な生き物たちを眺め楽しむ
ことが出来ます。

ここでその生き物たちを紹介してしまう
のは、あまりにもネタバレが過ぎると
思うので、この部分は実際に足を運んで
楽しんで下さい。

インストラクターの僕でも

 

おぉぉぉっ!

 

とうなる生き物たちも見れますよ(笑)

そのたくさんの水槽にサンゴがあるの
ですが、ほとんどがフェイクです。

サンゴは光合成をするので飼育するのが
本当に大変なのです。

その中でも生きているサンゴを眺める
ことが出来る水槽は、1つだけです。

タツノオトシゴなどの水槽の裏にある
パノラマタイプの水槽がそれです。

ここは座れるようになっていて、

 

癒される空間

 

となっています。おすすめです。

もちろんニモの水槽のイソギンチャク
も生きている本物ですが、こちらの方が
多くの生きているサンゴを楽しめます。

ここは座ってぼーーっと眺めて欲しい
水槽ですね。

広告


タッチプール

 

先ほど出てきたタツノオトシゴの水槽
の前にタッチプールがあり、

 

ヒトデちゃん

 

などを触ることが出来ます。

 

ケアンズ水族館のタッチプール


 

ケアンズ水族館のタッチプール


 

子供たちは喜びますね。

スケジュールは、

 

2:30から

 

となっていましたが、要確認ですね。

 

ケアンズ水族館のスケジュール


 

以上が、グレートバリアリーフの浅い
セクションの紹介でした。

いよいよケアンズ水族館の最終章である

 

深いエリアのグレートバリアリーフ

 

を次回紹介します。

 

お楽しみに!

 

↓ケアンズの水族館を詳しく紹介

水族館の営業時間・入場料・割引情報

ケアンズ水族館のおすすめ淡水魚は?

熱帯雨林に住む生き物たちが熱い

水族館のワニ・イセエビ・泥ガニ

浅めのグレートバリアリーフを紹介

グレートバリアリーフのサメが…

 

ケアンズおすすめは?

 

ケアンズに限らず海外旅行に行くと

 

写真をたくさん撮る

 

方が多いですよね。

新婚旅行のお2人はもちろん、

 

・お友達との旅行

・家族旅行

・彼氏、彼女との旅行

 

での想い出を残す最高の一枚を撮ろう
とお考えの方々は多いです。

一眼レフやミラーレスをお持ちの方も
たくさんいますが、携帯・スマホで撮る
という方が1番多いと感じます。

自撮りや周りにいる人にお願いして
写真を撮ってもらう事が多いのですが、
後で写真をチェックしたらピンボケ
していたりなど

 

上手く撮れてなかった(涙)

 

というお話しなどは結構よく聞きます。

 

プロのカメラマン

 

せっかくオーストラリアのケアンズに
来ているのだから、

 

最高のロケーションで最高の写真

 

を撮ってもらい方は、プロに頼むのが
ベストの選択だと思います。

 

しかし気になるのはお値段ですよね…

 

そこで僕が今ケアンズで1番おすすめ
なフォトツアーをご紹介します。

一緒に働くダイビングインストラクター
で水中カメラマンをしている僕の後輩
がいるのですが、彼の

 

仕事のある日は星空フォトツアー

休みの日はビーチでフォトツアー

 

のサービスがメチャクチャ好評です。

しかもケアンズでは、

 

ぶっちぎりに安い料金設定

 

で頑張っています。

調べると分かりますが、本当に安い!

しかもこの僕のブログを通して予約を
した場合に限り、

 

更に10%オフ

 

してくれる事になりました。

ちなみにこんな素敵な写真たちが撮れる
ツアーになり、お客様の都合に合わせて
柔軟にスケジュール対応してくれます。

 

ケアンズ星空撮影ツアー


 

ケアンズビーチフォトツアー


 

ケアンズ星空&ワラビーと撮影


 

ケアンズ家族写真フォトツアー


 

興味のある方は、下記のブログに詳しく
書いていますので読んでみて下さいね。

 

イチ押しフォトツアーのブログ


 

~当ブログ人気トップ10~

ケアンズのベストシーズンはいつ?


 

ケアンズのお得な両替所はここ!


 

グリーン島への行き方を徹底比較!


 

グリーン島に行く前の7つの準備


 

グリーン島でのシュノーケリング!

広告


グリーン島はグレートバリアリーフ?


 

ケアンズで安く買い物する方法はとは?


 

船酔いしない為のコツを紹介します


 

ケアンズおすすめ格安SIMは?


 

グリーン島のロッカーの使い方と料金


 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

 

スポンサードリンク