こんにちは。

ケアンズの海に浮かぶポンツーンから

グリーン島に行こう@ケアンズ

が書くローカル情報うブログです。

ケアンズ旅行のローカル情報ブログ

今日はレストラン紹介。

ちょっと良心的なレストランを見つけた
ので、シェアしたいと思います。

良かったら参考にしてみて下さいね。

Advertisement

トロール漁船

これから紹介するレストランのオーナー
さんなのですが、なんと

トロール漁船のオーナー

でもあり、漁船で獲れたシーフードを
お店で出しているとの事。

レストランの壁には、魚をたくさん
獲っている写真が飾ってあります。

獲れたて新鮮な海の幸感が満載!

ケアンズは世界的にも有名な観光地
なのでレストラン業界は仁義なき戦い
を常に強いられています(笑)

特にエスプラネードのレストラン通り
に関しては、しのぎを削る激戦区。

このブログを書いているちょっと前にも

 

バーナクルビルズ
Barnacle Bill’s

という老舗のシーフードレストランが
つぶれてしまったばかり…

そんな弱肉強食のケアンズレストラン
業界で、僕がケアンズに来た19年前
からずーっと営業を続けている優良店。

そろそろ名前を公表しましょうね。

そのシーフードレストランは、

Splash(スプラッシュ)

です。

↓ケアンズを楽しんだ人たち

ケアンズを楽しんだ方々の体験談
もうちょっと読んでみたいたい人は、
こちらのサイトの1番下にのっている
クチコミを読んでみて下さいね。

エスプラネードのレストラン通りでは
1番はじっこにあるこじんまりした店
ですが、もちろんオーシャンビュー。

↓Splash(スプラッシュ)のマップ

なぜこのシーフードレストランを僕が
おすすめするのかをこれからガチで
お話ししていきますね。

おすすめ理由その1

このおすすめのレストランなのですが、
ちょっとした条件があります。

その条件なのですが…

6:30までに入店する

事がとても重要です。

ディナーの時間帯としては少し早い
気もするのですが、6:30までに
入店するとSplash(スプラッシュ)は、

ランチメニューをオーダー出来る

というイカしたレストランなのです!

6:30までランチって日本でも無い
サービスだと思いませんか?

もちろんランチメニューなので、

圧倒的にディナーメニューより安い

ですし、ワンドリンク付です。

僕はメニューの1番上にあった

フィッシュ&チップス

をオーダーしたのですが、気になる
お値段は$22.80でした。

ドリンクはソフトドリンクか、

・ビール
・グラスワイン
・グラスシャンパン

 

でもOKなので、僕はもちろんビール。

エスプラネードのレストランでこの値段
ハッキリ言って破格です。

 

【最新情報を更新しました】

つい最近お店に食べに行ったら、

6:30までランチメニュー

無くなっていました…(涙)

その代わりとして時間に関係なく、

スペシャルメニュー

という新しいメニューが登場しており、
このメニューも上記のランチメニュー
と同じくらい安く、

6:30までは飲み物も安くなる

というススペシャルぶりでした。

スプラッシュのスペシャルメニュー

ランチメニューがあまりにもお得過ぎた
ので、メニュー変更になってしまった
ということなのでしょうか… 残念。

更にもう一つおすすめな理由が…

Advertisement

おすすめな理由その2

もう一つのおすすめな理由は、

BYOアリなレストラン

なのです。

 

BYO???
なんじゃそりゃ?

となったアナタ!それで正解です(笑)

日本にはないサービスだと思うので
説明しないと分からなくて当然です。

BYO(ビーワイオー)とは…

Bring Your Own 〇〇〇

の頭文字で、〇〇〇はボトルが入ること
がほとんどです。

簡単に説明すると、

 

レストランでの食事の際に
あなたの飲みたいワインを
持ち込んでも良いですよ

※ワインは一例です

という日本には絶対ないサービス。

要するに『持ち込み可』です。

しかもお酒を…(笑)

今回紹介するスプラッシュでは、
持ち込めるのはワインかシャンパン
のボトルのみですが、

 

BYOチャージ$3
=持ち込み料金$3
(お一人様につき)

というのもかなり良心的ですね。

歩いて2分くらいのところに

BWS(ビーダブリューエス)

というリカーショップ(酒屋さん)が
ありますので、そこでお手頃な白ワイン
なんか選んでシーフードと一緒になんて
素敵ですよね。

↓BWS(酒屋さん)のマップ

ちなみにBWSは、

・ビールのB
・ワインのW
・スピリットのS

 

という分かりやすい酒屋さん(笑)

どうするBYO?

レストランにワインを持ち込むなんて
今までした事ない方々がほとんどだと
思いますので、

簡単な流れと会話例

を紹介しておきます。

入店からの流れ

6:30ギリギリに行くのはさすがに
申し訳ないので、5時から6時の間に
行きましょう(笑)

お店に行きテーブルに座ったら普通に
ディナーメニューが出て来ますので、

 

スペシャルメニュー
プリーズ

とはっきりと伝え、同時に持ってきた
ワインを出して…

プリーズ キープ ディス
イン ユア フリッジ

と笑顔で伝えましょう。

後はオーダーをしてワンドリンクの
ビールなりシャンパンなりで乾杯した後
持ってきたワインを飲みたくなったら

 

マイ BYOワイン プリーズ

とはっきり伝えれば、氷がいっぱいの
ワインクーラーにワインを入れた状態で
グラスと一緒に持ってきてくれます。

このサービスで追加料金一人$3は、
僕は全然アリだと思います。

Advertisement

デザートは?

もちろんランチメニューなので、

ディナーよりは軽め

かもしれません。

その場合は以前このブログでも書いた
おすすめのアイスクリーム屋さんの

モーベンピック

Movenpick Ice Cream

がすぐ近くにありますので、アイスでも
食べながらその先のナイトマーケットに
お土産を見に行くとかも良いですね。

↓まだ読んでない方はどうぞ!

おすすめのアイスクリームはココ!

以上、ケアンズのお得でおすすめな
シーフードレストラン情報でした。

参考にして頂けたら嬉しいです。

ケアンズで素敵なディナーを

海外旅行の大きな楽しみの一つに

 

現地のレストラン
で何を食べるか?

を挙げる方々は多いです。

2つの世界遺産に囲まれた街ケアンズ
には、年間を通して多くの観光のお客様
世界各地からお越しになります。

オーストラリア国内の観光地としても
知名度の高いケアンズには、

人気のレストランも多い

ので迷ってしまいますよね。

ケアンズで人気のステーキレストラン

ネットやガイドブックなどを調べて
行ってみたいレストランを選んだら、
その後に気になるのが…

 

予約をした方が良いの?

という疑問だと思います。

このおすすめレストランのブログ
で書いたように、予約なしでお店に
訪れて、テーブルが満席で待たされて
しまう日本人の方々をよく見かけます。

そうなると食後のお土産を選ぶ時間や
次の日のツアーに影響が出てしまう
可能性もありますよね。

ご旅行中の貴重なお時間を無駄にしない
ためにも、ディナーの予約はしておく
のがスマートだと思います。

英語と電話が予約の壁?

しかしここで躊躇してしまうのが、

英語での予約

という立ちはだかる高い壁と

電話での英語

という更にハードルの高い予約方法。

そういった理由から、利用している
旅行会社のツアーガイドさんに予約を
お願いするという方法をとるお客様が
ほとんどだと思います。

ご予約料金は、どの旅行会社さんでも

ご予約料1000円

が相場となっています。

ちょっと高いですよね?

500円でレストランを予約する

ロコタビ(トラベロコ)という
ケアンズ在住のローカルが海外旅行の
お手伝いをするサービスが便利です。

このロコタビ(トラベロコ)で僕が
ケアンズのレストランのご予約を

500円

の破格でさせていただきます。

・レストラン名
・お日にち
・お時間
・人数
・お名前

 

だけお伝えいただければOK。

ケアンズのどのレストランでもご予約
をお取りします。

興味のある方々は、

ロコタビ(トラベロコ)に無料登録

をして↓を参考にしてみてください。

ケアンズのレストランを英語で予約

おすすめステーキレストランを予約

レストランによっては、

10%割引きクーポンをケアンズで

入手する方法も一緒にお伝えします
ので、無料で予約ができてラッキー
と喜んでいただけることが多いです。

ケアンズに着いてからの直前予約
出来る限り対応しています。

かしこく予約料金を少額におさえて
素敵なディナーを楽しんで下さいね。

↓僕からのちょっとおすすめです

ケアンズのおすすめツアーはこれ

ケアンズおすすめ両替所ランキング

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。