広告


ケアンズに旅行にお越し頂く予定で、
グリーン島のツアーに参加するお客様
の中には、事前にネットで色々調べて
情報収集をされてから来る方も多い
と思います。

 

このグリーン島に行こう@ケアンズ

 

安くてお得な情報

 

をお届けする事をモットーに少しずつ
書いておりますので、ご旅行の参考に
して頂けると嬉しいです。

 

沢山ブログを書いていますが、今回は

 

グリーン島に行く前に
知っておきたい事7選

 

という感じでまとめてみました。

 

4部作になっておりますので、
どうぞお楽しみください。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

マイマスクを持っていくとお得!

お得なアクティビティトップ3

穴場のロッカーでどこなの?

ウミガメを確実に見る方法とは?

 

⓹穴場のコインロッカー

 

グリーン島にはコインロッカーが
5ヶ所あります。

 

5ヶ所のロッカーの場所とそれぞれの
特徴をお話ししていきましょう。

 

① アイスクリーム屋さん横

 

グリーン島で1番目に付くロッカーです
ので、たくさんのお客様が利用します。
いつも1番混んでますね。

 

② ダイブショップ裏

 

ダイビング、シュノーケリングツアーや
シーウォーカーにご参加のお客様には、
とても便利なロッカーなのですが、
シュノーケル器材返却カウンター
すぐ横なのでたくさんのお客様が通る
場所なのと、コインロッカーの前の
スペースが少し狭い為、混み合う
事がよくあります。


 

③&④ 更衣室の中

 

ダイブショップとリゾートプールの間に
ある男女別の更衣室内に、それぞれ
コインロッカーがあります。

 

更衣室の中にロッカーがあるので、
お着替えしながらそのまま使える点は
便利なのですが、

 

カップルやご家族、グループ

 

などで使うとかなり不便です。

男女別の更衣室内にあるコインロッカー
なので、カップルのお客様でどちらかが
1つのロッカーに2人のお荷物を入れる
となると、色々面倒くさくなりそう

なのは想像がつきますよね。

 

⑤ プールバーの裏

 

この場所のコインロッカーが、皆様に
声を大きくしてお伝えしたい

 

穴場のお勧めロッカー

 

であります。

 

グリーン島のリゾートプールとプールの
横にある

 
Reflection
 

というBARの間を通って進むと、男女別
のお手洗い&更衣室があります。

 

その前にどどーんとコインロッカー
があります。

 

↓こんな感じでたくさんあります

IMG_2806
 

男女別の更衣室の目の前にあるロッカー
なので、カップルやご家族で使っても
全然問題ナシですし、ここのロッカーの
存在自体に気付かないお客様が多いので
いつも空いています。

 

このブログで『穴場のコインロッカー』
として紹介してしまったら、たくさん
のお客様がご利用されて混んでしまう
かも知れませんが、おそらく大丈夫だと
踏んでおります。

 

そのくらい穴場です(笑)

 

この『プールBAR裏の更衣室』の更に
裏側に、シャワーがあります。

 

水着のまま浴びるザッと海水を流す

 

青空シャワー

 

なのですが、最近新しくなりまして

 

足に着いた砂なども流せるシャワー

 

などもあり、便利です。

 

シャワー・更衣室・トイレが1ヶ所に
集まっているので、言う事ナシですね。

 

↓ロッカーの詳しい使い方はこちら

グリーン島のロッカー 使い方手順

 

↓動画もどうぞ



広告


⓺船酔いしないために

 

グレートアドベンチャーズの船は大型の
高速カタマランなので、揺れにくい構造
にはなっているのですが、風の強い日は
波も大きくなり、それなりに揺れます。

 

↓風の強さを直前チェックはこちら

風速リアルタイムとケアンズ週間予報

 

年末年始、ゴールデンウィーク
お盆の時期
などは、たくさん
のお客様がお見えになりますので、
朝早めに来て頂いてチェックインを
済まし、早めに乗船して頂いて

 

揺れないお席を確保

 

される事をおすすめします。

 

↓揺れないお席はこちら

船には揺れないお席が存在します

 

心配な方は、乗船の30分前には
酔い止めのお薬
を飲んでおきましょう。

 

↓酔い止め情報はこちら

ケアンズの酔い止め薬は凄く効きます

 

それでも船酔いしてしまった場合は、
船酔いを和らげる方法があります。

 

↓これは避けたいですよね

船酔い2
早めにこれらを実行すると、船酔いが
後引く事が少ないですね。

 

↓軽い船酔いの対処法はこちら

軽めの船酔いはこれで乗り切れ!

 

それでも船酔いしてしまう方はいると
思います。最終手段をお伝えします。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

船酔いしてしまった時の対処法

 

ひどく船酔いしてしまったお客様でも、
グリーン島に着いてしまえば陸地です。

 

20分程休むと体調がよくなる方が
ほとんど
ですし、海に入って体を

 

シャキッ

 

させるのが1番早く治ります。

 

くれぐれも船酔いの気分が悪い状態で
グラスボトムボートやパラセイリング
のボートに乗るのは避けましょう。

 

それをしてしまうと、まさに

 

傷口に塩っ!

 

状態になります(笑)

予約の変更をお願いしてみて下さい。

 

今回で終わる予定だったのですが、
最後の1つである

 

グリーン島で確実にウミガメを見る方法

 

を紹介する事が出来ませんでした。

また次のブログで書きますね。

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?

 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
↑お値段500円です

 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。