前回のブログでは、魚の餌付けショー
と半潜水艦ツアーのお話しでしたね。

 

↓前のブログを読みたい方はこちら

魚の餌付けショーと半潜水艦ツアー

 

お客様が魚の餌付けショーを楽しんで
いる間に、僕らスタッフは

 


・ビーチバギーの準備

・半潜水艦の準備

・レスキュー用のボートの準備

・ダイビングの準備

・ビーチにライフジャケット配置

 

相当バタバタしています(笑)

餌付けショーが終わる頃に向けて全て
の準備を必死でこなしています。

そしてここからは、お客様がご自分で
お好きにミコマスケイでの時間を
お過ごし頂くスタイル
になります。

広告


ビーチバギー

 

ほとんどの方がまずは、とりあえず

 

ミコマスケイに上陸したい

 

と思います。

前のブログでもお話ししましたが、
ミコマスケイは砂だけの完全な
無人島です。

お手洗いはボートで済ませていただき

 

最小限のお荷物

 

だけで行きましょう。

ミコマスケイに持って行く物は

 


・グループでタオル1枚

・グループでお水を1本

・水中カメラ

・サングラスや帽子

・日焼け止め

・携帯やカメラ(自己責任

 

くらいでしょうか。

砂だらけになるのは確実なので、ビーチ
に持っていく専用の小さな袋等があると
便利
ですね。

ボートには冷水器がありますので、
お水のペットボトルも持ってきていると
重宝します。

スマホや一眼レフ、ミラーレスのカメラ
をどうしてもビーチに持っていきたい人
は、タオルなどに包んで壊さないように
持っていくと良いですよ。

広告


ビーチバギー

 

皆さまをオーシャンスピリットのボート
からミコマスケイのビーチにお届け
するのが、ビーチバギーです。

 

ミコマスケイのビーチバギーの画像


 

このビーチバギーは約30分間隔
ボートとビーチを行ったり来たりして
いますので、お客様の過ごし方に
合わせてご利用下さい。

乗船場所は、後方デッキ右側です。

 

↓お客様のツイッターから生の声をっ!


ケアンズを楽しんだ方々の体験談を
もっと読んでみたいたい人は、
こちらのサイトから

 


・オセアニア



・ケアンズ



・ケアンズ テーマから探す

 

で気になる項目の体験談や旅行記
を読んでみて下さいね。

 

ビーチにはライフガードのスタッフが
皆さまをお待ちしております。

広告


ライフジャケット

 

シュノーケリングでお魚・サンゴを
見に行く際に

 

ライフジャケット

 

をご利用希望のお客様は、ビーチにて
ライフガードにお声掛け下さい。

お客様のお身体の大きさに合うサイズ
のライフジャケットをお渡しします。

 

↓ミコマスケイ情報はこちら

シュノーケルでオススメの場所

ミコマスケイでのダイビング

 

ちょっとほっこりする話し

 

以前、お母様と娘さんのお2人組が
ビーチでライフジャケットをレンタル
しに来ました。

パッと見てお母様より娘さんの方が
ふっくらしていたので

 

・お母様にサイズXS

・娘さんにサイズS

 

をお渡ししたら、

 

何でよぉ?  バシっ!

 

ど突かれました(笑)

 

年頃の娘さんは、お母様の方が細いと
いうのは、屈辱なのでしょうか。

乙女心の分からないインストラクター
でした(笑)

広告


マスクの曇り止め

 

さらにライフガードのスタッフが

 

曇り止めスプレー

 

をマスクの内側のレンズに吹きかけて
くれます。

 

ミコマスケイの曇り止めスプレー


 

そしたら指でレンズをゴシゴシと擦り
海水でサッと流せばそのマスクは
曇らないハズです。

どうしてもすぐに曇ってしまうマスクや
水漏れするマスクがたま~に紛れて
います。

ビーチにはスペアマスクも用意して
おりますので、マスクのトラブルがある
ようでしたら、お気軽にライフガードに
声をかけて下さいね。

次回はいよいよシュノーケリングエリア
のお話しですね。

遊泳禁止区域に入らずに、安全・確実に
おすすめのシュノーケリングスポットへ
行ける方法を紹介します。

 

お楽しみに!

 

続きを読みたい方はこちらからどうぞ

 

素敵なディナーを

 

海外旅行の大きな楽しみの一つに

 

現地のレストラン
で何を食べるか?

 

を挙げる方は多いと思います。

2つの世界遺産に囲まれた街ケアンズ
には、年間を通して多くの観光のお客様
世界各地からお越しになります。

オーストラリア国内の観光地としても
知名度の高いケアンズには、

 

レストランの数も多い

 

ので迷ってしまいますよね。

 

ケアンズのレストラン
ケアンズのレストラン


 

ガイドブックなどで候補のレストラン
を選んだら、次に考えるのが…

 

予約をした方が良いのか?

 

という疑問だと思います。

こちらのおすすめレストランのブログ
で書いたように、予約なしで直接お店に
訪れて、テーブルが満席で待たされて
しまう日本人の方々をよく見かけます。

そうなると食後のお土産を選ぶ時間や
次の日のツアーに影響が出てしまう
可能性もありますよね。

ご旅行中の貴重なお時間を無駄にしない
ためにも、ディナーの予約はしておく
のがスマートだと思います。

 

英語と電話

 

しかしここで躊躇してしまうのが、

 

英語での予約

 

という立ちはだかる高い壁と

 

電話での英語

 

という更にハードルの高い予約方法。

そういった理由から、利用している
旅行会社のツアーガイドさんに予約を
お願いするという方法をとるお客様が
ほとんどだと思います。

ご予約料金は、どの旅行会社さんでも

 

ご予約料1000円

 

が相場となっています。

 

500円で予約

 

ココナラという得意技やスキルを
500円から買うことが出来る便利な
サイトが今熱いです。

本当に色々なものを販売していて、
オーストラリア関係ですと

 

ワーキングホリデー情報

 

なども体験談と共に500円で販売を
していたりします。

 




 

このココナラでケアンズのレストラン
のご予約を500円で承ります。

 

レストラン名

お日にち

ご希望のお時間

人数

お名前

 

だけ教えていただければOKです。

ケアンズのどのレストランでもご予約
をお取りしますし、オーストラリアの
他の都市のレストランのご予約にも
対応しております。

詳しくはココナラに無料登録をして
下記のココナラページからお申込み
下さい。

 




 

ケアンズのレストランを予約

オーストラリアのレストランを予約

 

素敵なディナーを楽しんで下さいね。

 

~当ブログ人気トップ10~

ケアンズのベストシーズンはいつ?


 

ケアンズのお得な両替所はここ!


 

グリーン島への行き方を徹底比較!


 

グリーン島に行く前の7つの準備


 

グリーン島でのシュノーケリング!

広告


グリーン島はグレートバリアリーフ?


 

ケアンズで安く買い物する方法はとは?


 

船酔いしない為のコツを紹介します


 

ケアンズおすすめ格安SIMは?


 

グリーン島のロッカーの使い方と料金


 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

 

スポンサードリンク