広告


魚の餌付けショー

 

前回のブログでは、魚の餌付けショー
と半潜水艦ツアーのお話しでしたね。

 

↓前のブログを読みたい方はこちら

魚の餌付けショーと半潜水艦ツアー

 

お客様が魚の餌付けショーを楽しんで
いる間に、僕らスタッフは

 

 

・ビーチバギーの準備

・半潜水艦の準備

・レスキュー用のボートの準備

・ダイビングの準備

・ビーチにライフジャケット配置

 

 

相当バタバタしています(笑)

 

餌付けショーが終わる頃に向けて全て
の準備を必死でこなします。

 

そしてここからは、お客様がご自分で
お好きにミコマスケイでの時間を
お過ごし頂くスタイルになります。

 

ほとんどの方がまずは

 

とりあえずミコマスケイ

 

に上陸したいと思います。

 

前のブログでもお話ししましたが、
ミコマスケイは砂だけの完全な
無人島です。

 

お手洗いはボートで済ませていただき
最小限のお荷物で行きましょう。

 

ミコマスケイに持って行く物は

 

 

・グループでタオル1枚

・グループでお水を1本

・水中カメラ

・サングラスや帽子

・日焼け止め

・携帯やカメラ(自己責任

 

 

くらいでしょうか。

 

砂だらけになるのは確実なので、ビーチ
に持っていく専用の小さな袋等があると
便利
ですね。

 

ボートには冷水器がありますので、
お水のペットボトルも持ってきていると
重宝します。

 

スマホや一眼レフ、ミラーレスのカメラ
をどうしてもビーチに持っていきたい人
は、タオルなどに包んで壊さないように
持っていくと良いですよ。

広告


ビーチバギー

 

皆さまをオーシャンスピリットのボート
からミコマスケイのビーチにお届け
するのが、ビーチバギーです。

 

ビーチバギーの画像


 

このビーチバギーは約30分間隔
ボートとビーチを行ったり来たりして
いますので、お客様の過ごし方に
合わせてご利用下さい。

 

乗船場所は、後方デッキ右側です。

 

↓お客様のツイッターから生の声をっ!

ビーチに着いたら

 

ビーチにはライフガードのスタッフが
皆さまをお待ちしております。

広告


ライフジャケット

 

シュノーケリングでお魚・サンゴを
見に行く際に

 

ライフジャケット

 

をご利用希望のお客様は、ビーチにて
ライフガードにお声掛け下さい。

 

お客様のお身体の大きさに合うサイズ
のライフジャケットをお渡しします。

 

↓ミコマスケイ情報はこちら

ミコマスケイってどんな所?

セイリングボートの迫力

ミコマスケイの日本人スタッフ

オーシャンスピリット無料朝食

海鳥たちの楽園ミコマスケイ

ミコマスケイの注意事項

ミコマスケイでシュノーケル

半潜水艦と魚の餌付けショー

ライフジャケットは無料です

シュノーケルでオススメの場所

ミコマスケイでのダイビング

 

以前、お母様と娘さんのお2人組が
ビーチでライフジャケットをレンタル
しに来ました。

 

パッと見てお母様より娘さんの方が
ふっくらしていたので

 

 

・お母様にサイズXS

・娘さんにサイズS

 

 

をお渡ししたら、

 

何でよぉ〜  バシっ!

 

ど突かれました(笑)

 

年頃の娘さんは、お母様の方が細いと
いうのは、屈辱なのでしょうか。

 

乙女心の分からないインストラクター
でした(笑)

広告


マスクの曇り止め

 

さらにライフガードのスタッフが

 

曇り止めスプレー

 

をマスクの内側のレンズに吹きかけて
くれます。

曇り止めスプレー


 

そしたら指でレンズをゴシゴシと擦り
海水でサッと流せば曇らないですよ。

 

どうしてもすぐに曇ってしまうマスクや
水漏れするマスクがたま~に紛れて
います。

 

ビーチにはスペアマスクも用意して
おりますので、マスクのトラブルがある
ようでしたら、お気軽にライフガードに
声をかけて下さいね。

 

次回はいよいよシュノーケリングエリア
のお話しですね。

 

遊泳禁止区域に入らずに、安全・確実に
オススメのシュノーケリングスポットへ
行ける方法を紹介します。

 

お楽しみに。

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?

 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
↑お値段500円です

 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。