広告


海鳥の楽園

 

さて。前回のブログの続き

 

ミコマスケイでの注意事項

 

をお話ししていきましょう。

 

グレートバリアリーフそのものが、
オーストラリア政府によってかなり
手厚く保護されています。

 

そんなグレートバリアリーフの中でも
ミコマスケイは、

 

特別保護区

 

に指定されています。

 

↓お客様のツイッターから生の声をっ!


 

何故かというと、ミコマスケイは

 

南半球で最大の海鳥の繁殖地

 

となっている為ですね。

とにかく海鳥が沢山います

215 H

 

 

サラッと説明してしまいましたが

 
地球の下半分で1番多くの海鳥達が
卵を産み、それをかえす場所
 

という事になります。

 

そりゃあもう、たくさんの海鳥たちが
います(笑)多い時には

 

2万~3万羽ほど

 

が確認されているそうです。

広告



NHKのドキュメンタリー映像

 

『海鳥は今・・・』

 

みたいな事になっています。

※そんな番組が実際にあるかどうかは
知りませんが…(笑)

 

そんな理由でミコマスケイは、
特別保護区に指定されています。

 

ちなみに、これらの南半球の珍しい
海鳥たちの写真だけを撮るために、
オーシャンスピリットクルーズに
水着を持たずにお越し頂く

 

バードウォッチャー

 

のお客様も多くいらっしゃいます。

広告



ミコマスケイに滞在の4時間の間、
ランチも食べずにひたすら写真を
取り続けているお客様も、決して
珍しくない程、ガチでハードコアな
バードウォッチャーにとっては

 

ミコマスケイは聖地

 

らしいです。

 

海鳥の楽園とか南半球最大の繁殖地
というマニアには堪らない場所と
なっているそうですよ。

 

鳥だけの為にミコマスケイに訪れる
お客様には、何人もお会いしている
のですが、海でのシュノーケリングや
ダイビングで

 

アオウミガメを見たっ!

 

というお客様よりも、海鳥を満喫した
バードウォッチャーの方々の方が

 

明らかに楽しそう

 

な様子に、毎回驚きます。

広告



お客様によくよくお話を聞いてみると
バードウオッチングと言うのは

 

世界で断トツNO1の趣味

 

の人気を誇るそうで、鳥を眺めて
写真を撮るという世界には、水中の
魚たちを追いかけている僕らとは
比べ物にならないレベルで圧倒的に
人気が高いらしいです。

絵になりますよね

237 H
 

基本的に僕は水中生物専門なので
良く分かりませんが…

 

そのくらいミコマスケイという場所は
彼らにとって貴重な場所なのです。

 

中には、日本から飛んで来ている海鳥
もいるそうで、目を輝かせながら
そんな海鳥のお話しをしてくれると
コッチまで嬉しくなってきますよね。

 

次回は、そんな特別保護区での
注意事項をお話ししていきましょう。

 

↓ミコマスケイ情報はこちら

ミコマスケイってどんな所?

セイリングボートの迫力

ミコマスケイの日本人スタッフ

オーシャンスピリット無料朝食

海鳥たちの楽園ミコマスケイ

ミコマスケイの注意事項

ミコマスケイでシュノーケル

半潜水艦と魚の餌付けショー

ライフジャケットは無料です

シュノーケルでオススメの場所

ミコマスケイでのダイビング

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?

 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
↑お値段500円です

 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。