こんにちは。

ニュージーランドとオーストラリアに
ワーホリビザで行き、オーストラリア
でビジネスビザからの永住権を取り、
仕事で若いワーホリさんたちと絡む
ことの多い仕事をしている

グリーン島に行こう@ケアンズ

がワーホリに行く前に絶対するべき
準備の中でも、特に大事な3つ
紹介します。

自分でも経験した2回のワーホリと
今現在ワーホリを楽しんでいる人たち
から聞いた話しを総合して厳選した
3つなので、参考にしてもらえたら
嬉しいです。

Advertisement

ワーホリ前の準備3選と費用

これから始まるワーホリ生活に期待と
不安を抱えている人たちは、その不安
を打ち消すために、とりあえず、

少しでも多くお金を貯める

ことに力を入れがちです。

この気持ちはよ~く分かります。

果たして正解なのでしょうか?

優先順位1位はお金じゃない

もちろん、お金がありさえすれば、

基本的に何とかなる

のも事実です。

とはいえ、実際にワーホリに来てる
若い子たちからよく聞くのは、

もっと英語を身につけておけば…

という後悔の言葉ばかり。

そうなんです。

多少お金がない状態でも、英語での
会話がある程度出来れば、

仕事を見つけるのはグっと簡単

になるのです。

もしあなたが会社やお店を経営して
いて求人をかけた時、面接に来た2人
の大学生の男の子が、

さわやかだけど英語出来ない
地味だけど英語が少し出来る

だとしたら、あなたはどちらを採用
したいですか?

日本だったら、たぶんさわやか君が
仕事ゲットしますよね。

もちろん、英語圏の国では即決で

英語が出来る地味なワーホリ

が選ばれます。

秒で決まります。

それくらいアドバンテージが大きい
のが英語での会話力。

 

でも、ワーホリ資金を貯める
ための仕事やバイトが忙し
過ぎて、英語の勉強は厳しい
っすよ〜

という人が大半だと思います。

そんな忙しくて英語まで手が回らない
ワーホリ予備軍の人たちにおすすめ
なのは、スキマ時間で最低限の会話力
を身につけてしまう方法。

僕がワーホリに行く前は、

こんな便利な勉強法はなかった

です。今の子たちは本当にラッキー。

その名は、

スタディサプリ ENGLISH

多くのワーホリさんたちが、

ほとんど英語を喋れない

状態で日本からやってくるのに対し、
あるワーホリちゃんは

ある程度の英会語が出来る

状態で入国。

そういった人は大抵、留学経験がある
とか海外生活経験ありのパターンが
多い中、彼女はゴリゴリの海外初めて
なワーホリちゃんでした。

その彼女がスタディサプリの存在を
僕に教えてくれ、実際に見せてもらい

 

これ、いいかも!
いや、かなりいいっ!

と素直に感動しました。



この日常会話バージョンをしっかり
やってから、出発の日を迎えられたら
ワーホリに来てからの英語の伸び方は

雲泥の差となる

のは間違いないですね。

 

やっておいて良かった

という瞬間がかなり頻繁に訪れると
自信を持っておすすめ出来ます。

3分で終わるくらいにスキマ時間に
対応したプログラムなのですが、

電車移動の時はこれ以外やらない

くらいの気持ちで続けた方が良いのは
今までの僕の解説で納得出来ると
思います。

値段的にもワーホリ資金にダメージ
を与えるほどではないので、忙しい
と嘆く前にサクッと始めましょう。

優先順位2位がお金

たまにワーホリに全くお金を持って
こない人がいます。

本当にいますのでビビります。

知り合いのワーホリくんは、お金が
ゼロになったので、毎日釣りに行って
しのぐというワイルド過ぎる生活
してました。

その後、仕事を見つけて何とかなった
のですが、帰る前に一緒に飲んだ時に

 

俺の場合、働き過ぎで
ワーキングホリデーが、

『ワーキング』

でしたよ。

ワーホリじゃなくて

『ワー』

だったっす…

完全に失敗でした。

と寂しそうに話していました。

準備で1番大事なのは英語力である
ことは、間違いないです。

でも、お金ももちろん大事です。

せっかく出来た現地のお友達に

 

キャンプ行くよ~
一緒に行こ!

と誘われて、お金がないから断る
というのは、ワーホリ機会損失の
一番悲しいパターン。

海外のキャンプは、日本と全然違う
ので楽しいですよ。

脅かすわけではないのですが、
ワーキングホリデーでの行き先は、

アウェイであってホームではない

という認識は常に持っておいて方が
良いと思います。

何か予期せぬことが起こった時に、

お金があるから、まぁ大丈夫

という安心感は、心の安定に繋がる
大事な部分なので、それなりの貯え
は確保してから出発しましょう。

この辺りは、人によってそれぞれ
違うと思うので、一概には言えない
のですが、

・英語が出来るなら30万円
・英語自信ナシなら50万円

が最低ラインではないでしょうか。

あくまで最低ラインですよ。

優先順位3位

そしてワーホリのために頑張って
貯めたお金を無駄なことに使わない
こともすごく重要。

無駄なことっていうのは、

 

友だちとの飲み会
は全部断る!

とかっていう話しではなくて、

払わなくて良いお金を払わない

というシンプルなこと。

特にワーホリさんたちは、絶対に
稼いだ日本円をワーホリで行く国の
通貨に両替する必要があり、

間違った両替をすると大損をする

という事実を知っておいた方が良い
です。

僕がワーホリに来た時は、両替の方法
で受け取るお金が大きく違うなんて
知らなかったですし、本当に賢く両替
出来るようになったのは、つい最近
のことです。

ネット情報時代のおかげです。

今でも過去の自分の愚かさに対して、

 

勿体なかったなぁ〜

とやるせない気持ちになります。

では、ワーホリさんたちにとって

ベストな両替はどんな方法なん?

という部分をお話ししていきます。

Advertisement

手持ちは宅配外貨両替

いきなり大金を持ってワーホリに
レッツゴーは、かなり危険だし、
大金を持っているストレスはかなり
キツイものです。

毎日ドキドキですよ。

日本円で10万円ほどが最初に持って
いく金額としては、妥当な額だと
思います。

ワーキングホリデーの行き先で人気の

オーストラリア
カナダ
ニュージーランド

辺りは、日本円の方が強いので、
10万円で1000ドル以上になります。

1000ドルとクレジットカード

の組み合わせが、最初は安心だと
思います。

では、両替方法を解説します。

まず、日本の空港や銀行で両替を
しようと考えている人は、今すぐに
思いとどまりましょう。

現地に着いてから、両替所を探して
1番レートの良い所での両替を考えて
いる方も、

 

ちょっと待ったぁ!

ですね。

どんどん便利になる世の中には、

宅配外貨両替サービス

というのが存在します。

簡単に説明すると、

1.登録する
2.通貨を選ぶ
3.10万円ほど振り込む
4.現地の通貨が届く

という斬新なサービス。
(簡易書留で届きます)

このサービスの素晴らしい部分は、

現地で両替所を探さなくて良い

というワーホリの最初でかなり面倒な
部分をクリアできること。

しかもレートが現地の両替所よりも
良いのだから文句ナシの優れもの。

でも、頑張って貯めたワーホリ資金を
いきなり10万円も振り込むのは、

 

ちょっと怖い…
大丈夫なん?

って思いますよね。

そこで、僕が実際に何度も使って、
いまだかつてトラブルも問題もない
信用できる宅配両替を紹介します。

スマホ画面の画像を使って、

両替の流れと使い方

を分かりやすく解説しています。

使える外貨宅配をスマホ画像で解説

↑を参考にしてみて下さい。

残りのお金は海外送金

 

最初にもっていく
現地の通貨は確保
することが出来た
けど、残りのお金は
どうすればいいの?

という疑問があると思います。

ワーホリの前の準備として、

・学校とホームステイを予約
・ホームステイだけ予約
・友達を頼りに行く
・安いホテル・バッパーを予約
・完全にノープラン

と、この辺りも人それぞれ。

ちなみに安いホテル・バッパーを
予約してから行きたい人は、

安いホテル・バッパーの探し方

を読んでみて下さいね。

ワーホリの場合、長期の滞在になる
ため、ほぼ全員が現地についてすぐに

その国の銀行口座を開設する

という道を通ります。

その銀行口座にいつでも日本から

海外送金できる

ようになれば、超安心ですよね。

ただし、日本から海外へ送金する場合

マイナンバーの提出が必要

となるケーズがほとんどです。

あるいは、日本の住所に簡易書留が
送られてきての本人確認が必要になる
ケースなど、日本で準備しておくと

圧倒的に楽にことが進む

のです。マジで楽です。

優先順位1位の英語力と2位のワーホリ
資金を貯めるのは、時間のかかる準備
なのですが、3位の海外送金の準備は、

画像をスマホにキープしておく

だけです。今すぐ出来ます。

ここまで読んだ頂いたワーホリ予備軍
の方々は、スマホでサクッと準備して
おきましょう。

必要な本人確認書類

スマホに入れておくべき画像は、
本人確認書類です。

■マイナンバーカード
・顔写真付きのマイナンバーカード
(表面と裏面の画像)

↑顔写真付きのマイナンバーカード
をお持ちの方は、これだけでOK。

↓お持ちでない方は、2点が必要。

■パスポート
・顔写真があるページ
・1番最後の日本の住所のページ

■マイナンバー
・マイナンバー通知カード
(表面と裏面の画像)

あるいは、

・マイナンバーが記載された住民票
(発効から6ヶ月以内のもの)

をスマホに入れてワーホリ先で
銀行口座を開設した後に、

スマホ画面で分かりやすく登録

↑で送金の準備をすれば完璧です。

最高のワーホリ生活スタートが
きれますように!

↓僕からのちょっとおすすめです

無料でケアンズのレストラン予約?

ケアンズで最もお得な両替所は?