こんにちは。

今回は、お風呂でのマスククリアの練習
をする際の方法や注意点などをお伝え
していきますね。

マスククリアが苦手な方で久しぶりの
ダイビングに行く予定の直前には、

マスククリアちゃんと出来るかなぁ?

と不安になってしまう人は多いです。

当日の朝に、

マスクリが心配で寝れませんでした…

と告白するお客さまも実際にいます。

久しぶりのダイビングの数日前から、

お風呂でマスクをつけて練習してくる

というお話しもよく聞きます。

とはいえ、その練習内容を聞いてみると

ちょっとその練習方法は危ないかも…

と感じるケースも少なくないです。

そこで、お風呂でマスククリアを練習
する正しい方法を僕なりにまとめて
みましたので、参考にしていただければ
嬉しいです。

と言うか、この練習方法でマスククリア
を思い出せば、ダイビングの心配や不安
などはかなり減らせると思いますよ。

Advertisement

お風呂でマスククリアを練習する際のコツ

お風呂でマスククリアを練習する前に
ちょっとだけ準備をしておくだけで、

上手人出来るかどうかがかなり変わる

とガチで考えています。まずは準備。

・自分でお風呂を掃除する
・一番風呂が望ましい(笑)
・設定温度を2~3℃低めに
・シャワーで練習してから

 

このくらいは準備した方が良いですね。

頭までお風呂のお湯につかるので、
気分的に綺麗なお湯でマスククリアを
練習したいと思うハズです(笑)

2点だけ詳しく説明します。

設定温度を2~3℃低めにする

これも一番最初にお風呂に入るからこそ
できる事だと思います。

普段のいい湯加減で練習すると確実に
のぼせてしまいますし、湯気でマスクが
より曇ることにもなるので、ぬるめで
練習しましょう。

くれぐれも出る時に設定温度を普段の
温度に戻すのを忘れずに(笑)

シャワーで練習してからお風呂へ

いきなりお風呂でマスククリアに挑戦
するのは止めておきましょう。

このブログを読んでいる方々は、

マスククリアが苦手、怖い、出来ない

タイプの人たちだと思うので、まずは
シャワーで慣れてからお風呂に移行する
のが正しい流れですね。

少しでも心理的ストレスを減らすこと
につとめましょう。

マスククリアをシャワーで克服する

↑シャワーでの練習方法の詳細です。

と言うか、普段のすきま時間に陸上で
マスククリアの型の練習をしておいた
方がより確実に上手になります。

すきま時間にマスククリアをマスター

↑本当にマスククリアが上手になりたい
方は、この究極の練習手順を踏んだ方が
確実に上達しますよ。

お風呂マスククリアの注意点

最後に、伝えておきたいことが…

お風呂によっては出来ない場合もある

お風呂ではダイビングの時より難しい

ことを注意点としてあげておきます。

せまいお風呂はNG

ユニットバスなどの小さなお風呂では
危険なのでやめておきましょう!

いわゆるせまいお風呂のことで、

膝を曲げてやっとつかれる大きさ

のお風呂でマスククリアの練習をやろう
とすると、最悪の場合溺れます。

冗談抜きで危ないです。

かるく足が伸ばせるくらいの大きさの
お風呂で、すぐ水面に顔を出せる場合
のみ挑戦してみて下さい。

お風呂ではダイビング時より難易度高め

ダイビング中にマスククリアをする時は

体を垂直に近い姿勢にすることが多い

のは、初心者の方々でも知っていると
思います。

プール講習や海での講習でも、ひざ立ち
の姿勢でマスククリアをしましたよね?

とはいえ、お風呂のお湯の中で練習を
するとなると、姿勢はあおむけの状態
なります。

この姿勢でマスクにお湯をいれようと
すると、苦手な方々が1番キライな

鼻から水が入ってパニック状態

になってしまうことが多いです。

最初はお風呂に潜る前にマスクにお湯を
少しだけ入れてから、お湯の中に入って
マスククリアをしてみてください。

慣れてきたら、アゴが胸につくくらいに
グッとアゴを引いて、お湯に入って練習
してみましょう。

くれぐれもお風呂で事故なんて悲しい
ことが起こらないように十分に注意して
マスククリアを克服して下さい。

家族の方などに、正直に、

 

お風呂でダイビングの練習
するから、あまりにも長く
入ってたら様子見に来て!

とひと声かけてから練習して下さいね。

プールや海で練習する方が良いんじゃない?

もちろん実際にダイビング器材をつけて
プールや海の中でマスククリアの練習を
した方が、確実にスキルとしては身に
つきます。

とはいえ、時間もお金もかかってしまう
のも当然の事実。

時間もお金もたっぷりあるよ~

という方々は、ぜひマスククリアの練習
と克服のためにリフレッシュコースなど
に参加して身体で覚えるのが1番良い
のは当たり前です。

それでもリフレッシュコースに参加後
に時間が経ってしまったら、せっかく
思い出して出来るようになったマスクリ
を忘れてしまったり、また不安を感じて
しまうこともあると思います。

結局、僕がここでお伝えしたいことは、
マスククリアの練習のために無理にお金
や時間をかけなくても、普段の生活の中
ですきま時間やシャワー&バスタイムを
使ってマスククリアに慣れておく方が、

マスククリアを体に染み込ませる

ことが出来ますよってこと。

これは僕が20年イントラとして働いて
きた経験から、

自信を持ってお伝えできる確かなこと

です。本気でそう思います。

逆に、お金をかけるべき部分は、

そもそも水が入ってきにくいマスク

をしっかりと選ぶと言うことです。

マスククリアの回数そのものを少なくするマスク

ダイビング中にマスクに水が入ってくる
原因は色々とありますが、水さえ入って
こなければ、マスククリア自体する必要
がないのは、当たり前のこと。

そのためには顔にフィットするマスクを
選ぶことが大事ですし、マスク自体に
水が入ってきにくい工夫がされている
日本製のマスクを選ぶのがポイント。

中でもGULL(ガル)のマスクが断トツ。

日本製のマスクは、日本人の顔に合う
ように研究されて作られていますし、
後輩である台湾&香港インストラクター
たちにもGULLのマスクは大人気で、

 

I got them in OKINAWA !

というセリフを何度も聞きました(笑)

アジアの人たちの顔にフィットする
いうことは間違いないですね。

さらに、マスクのスカート部分本体から
ストラップバンドを引っ張る構造なので
スカートがユーザーの顔の形に合わせて
しっかりとフィット。

 

なんのこっちゃ分からん?

という人は↓こちらをどうぞ(笑)

加えて、マスクに水が入ってきても

水がスムーズに抜けやすい工夫

がされているGULLのマスクは、

マスククリアが苦手な人の為のマスク

と言っても過言ではありません。

その名もドレ―ニングスカート。

これも、

何を言っているのか分かりません?

ですよね(笑)↓こちらをどうぞ。

Advertisement

まとめ

僕がお伝えしたマスククリアの練習と
水が入ってきにくいGULLのマスクを
かけあわせれば、

完全に鬼に金棒モードになる

のは確実と言ってよいでしょう(笑)

僕の大好きなGULLのマスクたちを紹介
していますので、良かったらチェック
してみて下さいね↓

マスククリアが苦手な人の為のマスク

マスククリアが完全に身に染み込み、
ストレスフリーでダイビングを楽しめる
ようになることを祈ってます。

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。