こんにちは。

前回のブログで、

 

ジャプカイに行ってきたよ:前編

 

をお届けしました。

↓まだ読んでない方はこちらをどうぞ

ジャプカイのディナーが美味でした

 

この後編では、

 


・火おこしの儀式

・フェイスペイント

・アボリジニダンス

・記念撮影

 

を詳しくお伝えしていきます。

名前がジャプカイナイトファイヤー
なので、ファイヤーの部分はメイン
となるイベントです。

爆笑ネタも含めて紹介します!

広告


ジャプカイ火おこし体験

 

ウェルカムドリンクのシャンパンから
ビュッフェディナーを楽しんだ後に
ディジュリドゥを聴きながらまったり
していると火おこしの儀式の場所へと
移動が開始。

移動途中にユーカリの木で作られた
打楽器を各自受け取ります。

湖のほとりに火をおこす場所があり、
参加者が輪になって眺めるスタイル。

この時に問答無用のフェイスペイント
をアボリジニのスタッフがして回り、
会場の空気もほっこりしてきます(笑)

僕らもがっつりフェイスペイント状態。

そして火おこしがスタート。

火おこしってどんな感じでやるのかが
とても興味があったのですが、

 

世界一メジャーな火おこし方法

 

でした(笑)

今、皆さんが想像しているソレです。

世界一メジャーな火おこし


参加者の何人かが火おこしに挑戦する
のですがなかなか点火せず、最終的に
ジャプカイ族が本気で棒を回転させて
火を着けるというパターン。

ジャプカイナイトファイヤー


台本通り感は否めなかったですが、
僕もキャンプであの火おこしスタイル
に挑戦したことがあったので、難しさ
は知っており、素直に感動しました。

周りの参加者も『おおぉっ』と唸る。

ユーカリの打楽器をリズムに合わせて
叩きながら、火が着いた喜びをみんなで
分かち合う雰囲気に。

僕はキャンプでの焚火が大好きなので、
焚き木が燃える時のあの独特な匂いに
かなり癒されました。

フィナーレは火のついた矢を弓で放ち
それが湖に落ちて一瞬激しく燃える
という演出も。

これは仕組まれてる演出なのですが、
たまに火のついた矢が明後日の方向に
飛んでいき、全然違う方向の水面が
激しく燃えるという

 

やっちまったパターン

 

もあるらしく、そんな時は変な空気に
なったりするとエリオットさんによる
『あるある小話』にも納得(笑)

そこからアボリジニダンスショー会場
へとみんなで移動します。

広告


ジャプカイのアボリジニダンス

 

アボリジニダンスショーでは、

 

・モスキートダンス

・ハチの巣探しのダンス

・カソワリダンス

・カンガルーダンス

 

など色々なジャプカイ族のダンスを
披露してくれます。

何色もの光の演出が降り注ぐステージ
の上で、先住民族アボリジニのダンス
を踊るジャプカイ族。

その踊りは日本舞踊などの日本の文化
には絶対ないであろう独特な踊りです。

もちろんBGMはディジュリドゥ。

ジャプカイナイトファイヤーのダンス


アルコールも入り、焚火で癒された後に
このアボリジニダンスを眺めていると
不思議と引き込まれていく自分が…

前に一度レインフォレストステーション
で昼間にアボリジニダンスを見た事が
あったのですが、その時は感じなかった
不思議な魅力を感じました。

夜のショーなので回りが暗いというのも
演出の一つになっていたのでしょう。

ジャプカイ族が熱帯雨林の集落で生活を
していた頃のガチのアボリジニダンスは

 

もっと引き込まれるヤバい踊り

 

だったのだろうと想像出来ますね。

 

記念撮影タイム

 

アボリジニダンスのショーが終わると
ダンサーやディジュリドゥ奏者たちとの

 

記念撮影タイム

 

があります。

ご自分の携帯やスマホでも撮ってくれる
嬉しいサービスもあり、お土産屋さん
で先住民族アボリジニの

 

・ディジュリドゥ

・ブーメラン

・伝統工芸品

 

などを眺めた後に終了です。
(もちろん購入できます 笑)

ジャプカイグッズもたくさん


ジャプカイグッズもありましたよ。

広告


フェイスペイント

 

今回のジャプカイナイトファイヤーは、

 

オーストラリアのエリオットさん

 

に招待されて参加させて頂いた事は
前のブログにも書きました。

↓まだ読んでない方はこちらをそうぞ

ジャプカイに行ってきたよ:前編

 

今回のジャプカイナイトファイヤーは、
エリオットさんと僕に

 

ブログの書き方を教えてくれた師匠

 

と3人で参加。

ジャプカイナイト終了後ケアンズに戻り
3人で軽く飲みに行きました。

もちろんフェイスペイントのままで
飲みに行きましたので、パブの店員に
怪訝な顔をされましたね(笑)

僕らはビールを飲んでいたのですが、
ワインを飲んでいたエリオットさんは
その後解散して家に帰ってからそのまま
寝てしまったらしく、朝起きて鏡見たら

 

死ぬほどビックリしたっ!

 

とLINEで教えてくれました(笑)

フェイスペイント恐るべしです(笑)

ちなみに僕らの師匠は、

 

6つ星の豪華客船クルーズ

 

で世界中を旅しながらお仕事をしている
かなりのツワモノです。

世界を回るクルーズの旅に興味がある
方や大型客船クルーズで働いてみたい
という方は、師匠のブログである

 

クルーズライフ

 

を読んでみる事をおすすめします。

ワーホリ終わって帰国後にクルーズ船
で働くとかメチャクチャ良いですよね。

以上、ジャプカイに行ってきたよの
後半部分紹介でした。

良かったら行ってみて下さいね。

 

ケアンズおすすめは?

 

ケアンズに限らず海外旅行に行くと

 

写真をたくさん撮る

 

方が多いですよね。

新婚旅行のお2人はもちろん、

 

・お友達との旅行

・家族旅行

・彼氏、彼女との旅行

 

での想い出を残す最高の一枚を撮ろう
とお考えの方々は多いです。

一眼レフやミラーレスをお持ちの方も
たくさんいますが、携帯・スマホで撮る
という方が1番多いと感じます。

自撮りや周りにいる人にお願いして
写真を撮ってもらう事が多いのですが、
後で写真をチェックしたらピンボケ
していたりなど

 

上手く撮れてなかった(涙)

 

というお話しなどは結構よく聞きます。

 

プロのカメラマン

 

せっかくオーストラリアのケアンズに
来ているのだから、

 

最高のロケーションで最高の写真

 

を撮ってもらい方は、プロに頼むのが
ベストの選択だと思います。

 

しかし気になるのはお値段ですよね…

 

そこで僕が今ケアンズで1番おすすめ
なフォトツアーをご紹介します。

一緒に働くダイビングインストラクター
で水中カメラマンをしている僕の後輩
がいるのですが、彼の

 

仕事のある日は星空フォトツアー

休みの日はビーチでフォトツアー

 

のサービスがメチャクチャ好評です。

しかもケアンズでは、

 

ぶっちぎりに安い料金設定

 

で頑張っています。

調べると分かりますが、本当に安い!

しかもこの僕のブログを通して予約を
した場合に限り、

 

更に10%オフ

 

してくれる事になりました。

ちなみにこんな素敵な写真たちが撮れる
ツアーになり、お客様の都合に合わせて
柔軟にスケジュール対応してくれます。

 

ケアンズ星空撮影ツアー


 

ケアンズビーチフォトツアー


 

ケアンズ星空&ワラビーと撮影


 

ケアンズ家族写真フォトツアー


 

興味のある方は、下記のブログに詳しく
書いていますので読んでみて下さいね。

 

イチ押しフォトツアーのブログ


 

~当ブログ人気トップ10~

ケアンズのベストシーズンはいつ?


 

ケアンズのお得な両替所はここ!


 

グリーン島への行き方を徹底比較!


 

グリーン島に行く前の7つの準備


 

グリーン島でのシュノーケリング!

広告


グリーン島はグレートバリアリーフ?


 

ケアンズで安く買い物する方法はとは?


 

船酔いしない為のコツを紹介します


 

ケアンズおすすめ格安SIMは?


 

グリーン島のロッカーの使い方と料金


 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

 

スポンサードリンク