広告


グリーン島の植物

 

グリーン島は、外周1.6km程の
比較的小さな島ですが、約120種類
以上の熱帯雨林植物や沿岸植物が
生息している面白い場所です。

 

島を取り巻く砂浜のすぐ内側には、
比較的乾燥した気候に適した

 

灌木(かんぼく)タイプ

 

の沿岸植物が多いのですが、島の中に
一歩足を踏み入れると、ツタなどの
植物が生い茂る

 

熱帯雨林

 

が広がっております。

熱帯雨林の中のリゾート


グレートバリアリーフに浮かぶ島は、
900島以上もあり、砂やサンゴから
出来た島は300程あります。

 

そのコーラルケイと呼ばれるサンゴで
出来た島で、熱帯雨林が生い茂るのは、
何とこのグリーン島だけです。

 

引き続き、グリーン島に生息している
植物たちを紹介していきましょう。

広告


木麻黄(モクマオウ)

 

カジュアリナ・ツリーの愛称で呼ばれる
トクバサモクマオウは、松の葉を下向き
にしたような木なのですが、松の木とは
種類も違い、無関係の植物です。

モクモマオウとビーチ

img_3147
オーストラリア国内では唯一の

 

非マメ科

 

の植物で、大気中の窒素に接触できる
珍しい種
の植物だそうです。

 

松の葉のような長く垂れ下がった部分は
葉ではなく枝が進化した小枝で、
その小枝の中に見られる小さなトゲが
葉の部分になっています。

 

トゲと言う位なので、葉は表面積が
少ないため、保水効果に優れている
そうです。

 

このぶらさがった小枝が、カソワリ
羽に似ている事から

 

Casuarina(カジュアリナ)

 

という学名が付けられたらしいです。

 

雄花は小枝の先に小さな尾状花として
咲き、空気中に花粉を巻きます。

 

雌花は目立たなく主枝に咲いており、
受精が終わると膨らみ、

 

小さな松ぼっくり

 

のような木質の錐体になります。

かわいいミニ松ぼっくり(笑)

img_3191
木はオーストラリアの先住民である
アボリジニが使用した矢の

 

ウーメラや槍

 

に使用され、樹皮などは歯痛や口内炎
の治療に使われたそうです。


ウーメラ


桟橋ビーチのチーズフルーツの木から
海の方向に目をやると、沢山見つける
事が出来ますよ。

モクマオウとクルーズ船

img_3187
モクマオウ科モクマオウ属の植物で

 

Casuarina equisetifolia

 

が学名になります。

広告


紋羽の木(モンパの木)

 

小さな範囲で密集する灌木で、根を
しっかりと張ることが特徴です。

 

花は一年を通して定期的に咲き、小さな
その花の形が『タコの足』に似ている
事から

 

タコの木(オクトパス・ブッシュ)

 

とのニックネームがついています。

 

花は直径2ミリ程と小さく、果実も
同じほどの大きさで、表面が滑らかで
小さい実が、定期的に実ります。

 

葉は厚くて硬く、銀色の細かい綿毛に
覆われていて、この綿毛が太陽の日差し
や海水の塩から葉を守ります。

オクトパス・ブッシュ

%e7%b4%8b%e7%be%bd%e3%81%ae%e6%9c%a8%ef%bc%88%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%81%ae%e6%9c%a8%ef%bc%89
若葉は生食・加熱食が可能で、大きな
葉は食べ物の取り扱いに利用されてきた
そうです。

 

また、木は薪木にするとよく燃えるとの
事らしく、昔は重宝された植物だった
事が想像されます。

 

別名『ハマムラサキの木』とも呼ばれ
ムラサキ科スナビキソウ属の植物で

 

Messerschmidia argentea

 

が学名になります。

 

島内ヘリポートの近くでご覧になる
事が出来ます。

 

他にもグリーン島の熱帯雨林の植物たち
をどんどん紹介していきますね。

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?

 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
↑お値段500円です

 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。