広告


シュノーケリングは、海という自然を
相手にしたマリンアクティビティです。

 

初めての方や久しぶりに海に入る方も
しっかりと準備をして始めた方が、
より楽しく安全なお時間を過ごせます。

 

このブログにたどり着いた方は、

 

事前にしっかりと調べるタイプ

 

の方だと思いますので、少しずつでも
読んで頂き、グレートバリアリーフでの
素敵な1日をお過ごし下さいね。

 

マスクを付ける場所

 

ここ最近書いているブログで、

 

 

・マスクのサイズ選び

・ストラップのゆるめ方

・曇り止めの場所と方法

・ライフジャケットの調節

 

 

を超詳しくお伝えしてきました。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

無料のシュノーケル用具の内容は?

シュノーケル用具の場所はどこなの?

マスク&スノーケルの準備を詳しく

マスクの付け方と無料の曇り止めは?

ライフジャケットの付け方を徹底解明

マスクを付ける前に知るべき事とは?

マスクの正しい付け方を徹底公開

 

もう少しでシュノーケリングスタート
出来るのですが、これらの器材を正しく
付けてから海に入るのは、本当に重要な
事だと日々感じていますので、ここは
手を抜かずにガチで説明します。

 

上記のブログを読んでいる方なら既に、
ライフジャケットを着てキツさ調整も
済ませ、マスクを選んでストラップを
ゆるめ、曇り止めもたっぷりつけた状態
の筈です。

 

ここで本当は足ヒレ(フィン)も持って
いるのですが、その詳細に関しては次の
ブログで書きますね。

 

では、マスクを付ける場所のお話しを
していきましょう。

 

曇り止めのスプレーが引っ掛けてある
場所が、海に入る為のプラットフォーム
へ降りて行く階段になっていますので、
実際にポンツーンに行くとその辺は
何となく分かると思います。

 

プラットフォームって何?

 

ってなりますよね。簡単に言うと、

 

深さ約50cm位の浅場
を人工的に作った場所

 

です。良く分からないと思いますので
今度画像を撮ってきます。

広告



このプラットフォームには長いベンチ
があるので、そに座って

 

 

①足ヒレ(フィン)を履く

②マスクの曇り止めをゆすぐ

③マスクを正しく付ける

 

 

という準備をするのがスマートです。

 

このベンチの存在には

 

なかなか気付かない

 

と思います。

 

一応ポンツーンに到着直前にテレビ画面
でポンツーン上の施設の説明映像が流れ
その中で紹介しています。

 

もちろん英語なのですが、映像を観て
おくだけで色々な事が理解出来る

なので、しっかり観ておくことを強く
お勧めします。

 

実際に、ベンチの存在を知らないまま
ポンツーン上で足ヒレ(フィン)を履き
歩いて階段まで行こうとするお客様が
毎日必ずいらっしゃいます。

 

足ヒレ(フィン)を履いて歩くのは、
めちゃくちゃ危険なので、

 

スタッフは必ずお客様に
足ヒレ(フィン)を脱ぐ
ようにアドバイスをする

 

という決まりになっています。

広告


マスクを付ける前に

 

僕が書いている前提として、

 

シュノーケリングが全く初めての方

 

にしっかりお伝え出来るように細かく
詳しく説明しています。

 

その点から、マスクを付ける前に1つ
お伝えしたい事があります。

 

レンタルマスク


 

シュノーケリング用のマスクは、水泳の
ゴーグルなどとは違って鼻がスッポリと
マスクの中に入ります。

 

この部分がシュノーケリング用マスクの

 

1番の特徴

 

と言っても過言ではありません。

 

皆さんは普段から鼻で呼吸をしていると
思います。

 

いきなり鼻をつまんで口だけの呼吸を
試して頂くと分かるのですが、ちょっと
違和感や息苦しさを感じませんか?

 

これはほとんど全員の方が感じる事で、
鼻呼吸からいきなりの口呼吸への変化に
体が順応していないだけの事です。

 

1分くらい鼻をつまんだまま呼吸を
続けていくと慣れてくるのが分かると
思います。

 

実際、激しい運動をしたら

 

口でハアハア

 

呼吸をしますよね。

 

激しい運動の後は、体がより酸素を必要
とするため、鼻よりも大きい口で呼吸を
する必要があるためです。

 

その様に考えてみると、実は鼻呼吸より
口呼吸の方がたくさん空気が吸えるので
苦しいってのはただの錯覚だという答え
につながると思います。

 

なので、シュノーケリング用のマスク
を付けた瞬間に

 

苦しいですっ!

 

という方が結構たくさんいるのですが、

 

落ち着いてゆっくり大きく口呼吸

 

をして頂ければ、必ず落ち着きます。

 

この一番最初の段階でつまずかない様に
しましょうね。

 

最初は違和感がありますが、1分ほどで
口呼吸のみの状態に慣れてくるお客様が
ほとんどですので安心してゆっくり呼吸
して慣れていって下さい。

 

では、次回はいよいよマスクを顔に
付けていく説明に入ります。

 

↓良かったらこちらもどうぞ

グレートバリアリーフ特集


グリーン島とポンツーンを両取り

グリーン島はグレートバリアリーフ?

ポンツーンでの滞在時間や施設は?

ポンツーンの半潜水艦は熱いです!

無料のシュノーケル用具の内容は?

シュノーケル用具の場所はどこなの?

マスク&スノーケルの準備を詳しく

マスクの付け方と無料の曇り止めは?

ライフジャケットの付け方を徹底解明

マスクを付ける前に知るべき事とは?

マスクの正しい付け方を徹底公開

スノーケルの正しいくわえ方とは?

スノーケルに入った水の抜き方は?

足ヒレ(フィン)の選び方と履き方

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?
 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
↑お値段500円です

 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。