広告


グリーン島に行こう@ケアンズ

 

というタイトルのブログを書いている
僕が、グリーン島でのお勧めな過ごし方
やケアンズのお得情報などを紹介して
いるのですが、ここ最近はグリーン島
から更に沖のグレートバリアリーフの
ポンツーンについてお伝えしています。

 

まずはポンツーンという聞きなれない
施設について説明します。

 

ポンツーンって何?

 

ポンツーンは、グレートバリアリーフ
に浮かぶ人工の浮桟橋で、船酔いが
心配な方でも、着いてしまえば快適に
過ごす事が出来る素敵な場所です。

 

カタカナで書くと『ポンツーン』ですが
英語では

 

PONTOON

 

というスペルで、発音は

 

ポントゥーン

 

と言った方が通じます(笑)

 

本当にあった話し

 

ある日僕がグリーン島のショップで
シュノーケリング器材のお貸出しを
していた時、ある日本人のおば様が

 

質問があるのすが…

 

といらっしゃったので対応しました。

 

その方は、ガイドブックやツアーの日程
を小脇に抱え、真剣な眼差しで

 

私達この後『ポンテンツ』
に行く予定になっている
のですが…

 

とご質問されたので、僕はポンツーン
の事を聞いているんだと瞬時に理解し、
彼女の質問にお答えしたのですが、
あまりのもこの『ポンテンツ』を連発
しまくるので、最後の方はこの

 

ポンテンツ

 

という単語の響きが何故か面白過ぎて
笑いを堪えるのに必死でした(笑)

 

話しが逸れましたね(笑)

広告


何が出来るの?

 

ポンツーンでは、

 

 

・シュノーケリング

・半潜水艦のツアー

・水中観測室

 

 

という無料のアクティビティに加えて

 

 

・体験ダイビング

・ファンダイビング(要Cカード)

・スクーバドゥー(水中バイク)

・ヘリコプター遊覧飛行

 

 

などの有料アクティビティに参加する
事が出来ます。

 

施設や含まれるものとしては、

 

 

・食べ放題のランチ

・温かいコーヒー・紅茶

・シャワー

・更衣室

 

 

などと充実しています。

 

ポンツーン自体が2階建てになっており
それぞれの階にテーブルと椅子が配置
されていたり、2階にはサマーベッド
タイプのくつろげる椅子もあります。

 

2階から撮った写真


 

船のトップデッキからも


 

では、このポンツーンでの滞在時間は
どのくらいあるのでしょうか?

広告


滞在時間

 

船内で貰えるスケジュール案内にも
書いてあるのですが、滞在時間は

 

12:30~15:30

 

の3時間ですね。

 

この3時間というお時間を短いと思う
か長いと思うかは、お客様の海に対する
想いでそれぞれ違ってくるらしいの
ですが、大抵の方が

 

もう少しシュノーケルしたい

 

という気持で帰りの船に乗船されます。

 

中には海から上がる事を拒否する方も
いる位なので(笑)、楽しい場所で
ある事は間違いないと思います。

 

スケジュール

 

この3時間の滞在時間は、お客様が
ご自由にお過ごし頂くスタイルになって
いるのですが、ある程度決まっている
スケジュールもありますので、その辺り
を紹介していきます。

 

ランチタイム

 

13:00~14:30

 

この時間にアクテビティの予約をガチで
入れてしまった方は、スタッフに言って
ランチをキープしておいてもらう事も
出来ますが、基本的にこの時間内に
海を眺めながら食べるのが最高です。
(2階がおススメです)

広告


半潜水艦

 

30分のツアーなのですが、その日の
お客様の人数によって便数が変わる為
スケジュールは毎日変わります。

 

 

・着いてすぐ

・14:00

・14:30

 

の3便が軸の時間になっているような
気がします。

 

半潜水艦(潜りません 笑)


 

半潜水艦のスケジュールは、到着直前に
アナウンス(英語)で流れますので、
聞き取れなった方は、日本人スタッフに
お訪ね下さい。

 

今回は、ポンツーンの施設や滞在時間を
大まかにご紹介しましたので、今後は
更に細かく

 

 

・シュノーケリング

・半潜水艦

・ダイビング

・水中観測室

・ランチ

 

 

辺りをお伝えしていきますね。

 

↓良かったらこちらもどうぞ

グレートバリアリーフ特集


グリーン島とポンツーンを両取り

グリーン島はグレートバリアリーフ?

ポンツーンでの滞在時間や施設は?

ポンツーンの半潜水艦は熱いです!

無料のシュノーケル用具の内容は?

シュノーケル用具の場所はどこなの?

マスク&スノーケルの準備を詳しく

マスクの付け方と無料の曇り止めは?

ライフジャケットの付け方を徹底解明

マスクを付ける前に知るべき事とは?

マスクの正しい付け方を徹底公開

スノーケルの正しいくわえ方とは?

スノーケルに入った水の抜き方は?

足ヒレ(フィン)の選び方と履き方

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?

 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
↑お値段500円です

 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。