朝ボートに乗って、ケアンズから
グリーン島やグレートバリアリーフに
向かっている時に、必ず見かける
光景の一つとして

 

日焼け止めを塗る

 

というシーンがあります。

 

もちろん、女性のお客様で紫外線対策
をしっかりと行っている方が1番多い
のですが、世界各国からのお客様が、
子供から大人まで、みんなで様々な
日焼け止めを

 

ヌリヌリしているシーン

 

を見ると、ちょっと可笑しくなって
しまいますよね。

広告


7倍の紫外線

 

結構有名な話しなので、既に
ご存知の方も多いと思いますが、
オーストラリアの紫外線は、日本の

 

5倍~7倍強い

 

と言われています。

 

日本では、今も『美白』が美容界での
王道ですので、日頃から

 

 

・美白対策

・日焼け止め対策

・ホワイト二ング

 

 

などに、抜かりのない女性たちは、
普段よりも数段レベルを上げての

 

日焼け止め対策

 

が必要になってきます(笑)

 

オーストラリア産

 
オーストラリアは、
紫外線が強い国
だから日焼け止めは
現地で買うのが1番
良いんじゃないの?
 

と考えてしまう方もいらっしゃると
思います。

 

確かに、オーストラリアは国全体で
日焼け止め対策を行っています。

 

特に、幼稚園や小学校などでは、

 

 

帽子をかぶらないと
外で遊べない

日焼け止めを塗って
登校する

 

 

というルールがあり、その徹底ぶり
を感じます。

 

しかし、日焼け止め製品に関しては、
あまり気にしていない気がします。
(僕が知らないだけかもですが…)

 

良く行くスーパーマーケットにも
日焼け止め製品は、もちろん売って
いるのですが、どうしても

 

質より量

 

タイプのモノが多いですね(笑)

 

日焼け止めお徳用ボトル


 

そのデカさはもはや

 

シャンプーボトル

 

に匹敵します(笑)

 

ボートのテーブル席に家族5人で座り
この日焼け止めボトルをテーブルの
真ん中にドカっと置いて、家族全員
でヌリヌリしている光景を良く見る
のですが、明らかに肌が

 

真っ白

 

になっています。

 

特に子供達には、多めに塗り込まれて
いるので、その姿はもはや

 

小さいバカ殿

 

レベルの白さです(笑)

広告


日本の製品

 

オーストラリアで手に入る日焼け止め
と日本製の日焼け止めを比べると

 

雲泥の差

 

があると言っても過言ではナイです。

 

日本は消費者の目やニーズが多用な為

 

開発を重ねてより良くしていく

 

という姿勢は、本当に素晴らしいと
思います。

 

色んな商品が日々進化していますよね。

 

本当にたくさんの種類の日焼け止めを
仕事中に見かけますし、色々研究して
日焼け止めを選んでいるお客様に聞いた
情報などを紹介したいと思います。

 

今後のブログで、

 

 

・ボートで1番見る日焼け止め

・水に強い日焼け止め

・ワンランク上の日焼け止め

・飲む日焼け止めサプリが熱い

・日焼け止めマスターの対策法

 

 

などをお話ししていきます。

 

↓ケアンズ紫外線対策はこちら

ガチの紫外線対策完全版その1

飲む日焼け止めサプリの副作用

サプリを飲むタイミングは?

おすすめ飲む日焼け止めサプリ

プロが教える紫外線対策(3段階)

プロの紫外線対策テクニック

美容専門学校講師4人との出会い

日焼け止めは日本産が良い理由

 

紫外線に負けずに、思いっきり海で
遊んでくださいね。

広告


 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?

 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
↑お値段500円です

 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。