こんにちは。

このブログのタイトルは、


ですが、最近めっきりグリーン島のこと
を書かなくなってしまいました(笑)

ダイビングインストラクターの仕事から
ポンツーンのケアテイカー(管理人)
に転職して、

 

グリーン島に行かなくなってしまった

 

のも理由の一つだと思いますが、

 

グリーン島については書き尽くした

 

というのも正直な所ではあります。

↓グリーン島の読まれてる記事トップ3

グリーン島に行く前に知っておきたい

グリーン島でシュノーケリングに挑戦

グリーン島のベストシーズンはいつ?

 

とはいえ、ケアンズに住み始めてから
来月で20年となる僕が、

 

まだまだお伝えしたいケアンズ情報

 

はたくさんあります。

 

ケアンズのおすすめスーパーWoolworth(ウールワース)を紹介

 

今回は、ケアンズに来た観光の方々が
必ず一度は訪れる大型スーパーである

Woolworth(ウールワース) 


を徹底解剖して紹介しようと思います。

かなり大きなスーパーなので、

 

日本からの観光の方々が気になる所

 

を中心に紹介していくつもりです。

参考になれば嬉しいですね。

 

Woolworth(ウールワース)の営業時間は?

 

まずはWoolworth(ウールワース)
の営業時間から行きましょう。

 

Woolworths Cairns

月曜日 6時00分~22時00分
火曜日 6時00分~22時00分
水曜日 6時00分~22時00分
木曜日 6時00分~22時00分
金曜日 6時00分~22時00分
土曜日 7時00分~22時00分
日曜日 7時00分~21時00分

 

どうですか?

24時間営業のコンビニに慣れている
日本の方々にとっては、微妙な印象と
なるかも知れないですが、僕がケアンズ
に始めてきた2000年のころは、

 

・開店時間は10時

・土&日は17時閉店

 

というやる気のない営業時間でした。

今となってはウールワースは、

 

セブンイレブンを1時間早めただけ

 

の営業時間で頑張ってくれています。

昼間の時間帯は、グリーン島のツアー
などにお出かけだったりが多いので、
夜に海外のスーパーをじっくり見て
回れるのはとても楽しいと思いますし、
日本への帰国の日に早朝からお土産の
駆け込み買いが出来るのも、かなり
ありがたいですよね。

 

ウールワース(Woolworth)の場所は?

 

ウールワースの場所に関しては、

 

ケアンズ市内を歩いていれば見つかる

 

くらい分かりやすい場所にあります↓



ウールワースの入り口は、

 

・アボットストリート

・レイクストリート

 

のどちら側にもあってアクセスも便利。

海に近い方のアボットストリートから
ウールワースに入っていくパターンが
多いと思うのですが、アボット側には
食料品やドリンク類が陳列されており、
反対側のレイク側は、コスメ系や日用品
などが多いです。

レイク側よりの中央辺りには、

 

イートインコーナー

 

があり、サンドイッチやお寿司などを
買ってその場て食べたりも出来ます。

とはいえ、ケアンズに観光旅行に来て
スーパーのイートインで食事をすると
いう人は少ないと思いますし、

 

値段の割に味やクオリティがショボい

 

ことが多く、僕はおすすめしません。

僕のケアンズイチ押しのレストラン

↑参考になれば嬉しいです。

 

やはり読者の皆さまが気になるところは

 

スーパーで買う日本へのおみやげたち

 

ですよね?

おみやげ選びの際に迷わずに済むように
まずは8つのセクションについてを
解説していきますね。

 

迷わずにお買いものするコツ

 

ウールワースの陳列棚は、

 

8つのセクションに分かれている

 

ので、行く前にどのセクションに自分の
欲しいものがあるかを押さえておくと
とてもスムーズにお買い物出来ます。

時間に余裕のある人で、隅から隅まで
じっくりと見て回り、オーストラリアの
一般生活を想像してみたいという人も
いると思うのですが、

 

・ゆっくり見てる時間がない

・欲しいものだけ探したい

・どこに何があるか知りたい

 

方々には参考になると思います。

 

セクション1ヨーグルトなど

 

アボット側からウールワースに入ると
最初は野菜や果物などの生鮮食品たち
がどーんと広がっています。

その辺はまた今度紹介するとして、
セクション1から行ってみましょう。

ひり口から入ってすぐの生鮮食品の裏が
セクション1になっていて、

 

右から左へセクション1~8へと並ぶ

 

スタイルです。

セクションの表示は上にあり、目線を
下げて商品を眺めていると気付かない
かもしれません。

ウールワースの陳列棚その1


セクションの表示には、商品の内容が
ざっくりと記されていて、この場合は

 

右側の陳列棚には、

・ヨーグルト

・バター&マーガリン

・チーズ

左側の陳列棚には、

・健康食品

・ナッツバー

・パン

 

とシンプルに案内してくれます。

このセクション1の動画を

 

おすすめの商品を紹介しながら

 

アップしました。

↓ウールワースの雰囲気が伝わりますよ



このセクション1の奥から見ると、

ケアンズのウールワース(スーパー)


のように更に細かく陳列内容を教えて
くれます。

このセクション1で観光でケアンズに
来ている方々が買うものとしたら、

 

・旅行中に食べるヨーグルト

・お土産に健康食品

・お土産にナッツバー

 

辺りが思い浮かびます。

ヨーグルトは小分けパックのタイプ
売っていますので、ホテルの冷蔵庫で
冷やしておいて、お部屋に備え付けの
ティースプーンなどで食べれますよね。

オーストラリアのナッツバーは、

 

日本のものより味も種類も豊富

 

です。ぜひお試しください。

ケアンズ滞在中にホテルではなくて、
キッチンのついたコンドミニアムタイプ
にお泊りの方々は、

 

・朝食用のトースト

・チーズ、ハム、ベーコン

 

などもこのセクション1にありますね。

 

長くなりすぎたので続きを書きます

 

皆さまもお気づきだとは思いますが、
このまま書き続けると、

 

とんでもない超大作になってしまう

 

ことが確実になってきました。

そこで、セクション2以降の紹介記事は
次回に譲ります。

次回のブログでは、

 

・セクション2~8まで紹介

・行かなくて良いセクション紹介

・スーパーでお酒は買えない

 

の辺りを書いていきますね↓

セクション2~3の商品内容は?

↑ケアンズのスーパー続きです

 

お得な両替方法

 

ケアンズやオーストラリアの他の都市
にご旅行の際、必ずする事の一つ

 

日本円からドルへの両替

 

は避けて通れない道だと思います。

面倒くさいけど必要ですよね。

僕も最近知って驚いたのですが、
お得な両替方法を知らずに空港で
10万円を両替をしてしまうと

 

$150以上

(一万円以上)

 

も損をするという衝撃の事実!

しかも実際にケアンズに着いてから
換金レートなどを気にしつつ両替所
に足を運ぶという

 

旅行中にする面倒くさい事

 

のランキングがあったら間違いなく
上位に食い込んでくるであろう行為
をしなくてもよいという斬新な方法が
あるんです。

この辺りのお話は、

 

ケアンズお得な両替ランキング

 

にかなり詳しく書きましたので、
参考にしていただけると嬉しいです。

簡単に言うと、

 

外貨両替マネーバンク
という外貨両替の会社

で日本でドルを受け取る

 

という今までは存在しなかった方法。

 

その方がレートが圧倒的に良い

 

というのが驚きです。

さすがに1万円以上もお得になるのなら

 

 

にアップグレードする事によって
ご旅行中の思い出がより増えるのは
紛れもない事実だと思います。

ぜひ賢く両替して浮いたお金で
素敵なケアンズの旅にして下さいね。

外貨両替マネーバンク


~当ブログ人気トップ10~

ケアンズのベストシーズンはいつ?


 

ケアンズのお得な両替所はここ!


 

グリーン島への行き方を徹底比較!


 

グリーン島に行く前の7つの準備


 

グリーン島でのシュノーケリング!

広告


グリーン島はグレートバリアリーフ?


 

ケアンズで安く買い物する方法はとは?


 

船酔いしない為のコツを紹介します


 

ケアンズおすすめ格安SIMは?


 

グリーン島のロッカーの使い方と料金


 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

 

スポンサードリンク