こんにちは。

前回のブログでは、

シルバースイフトに乗船と直後

について詳しくお伝えしました。

まだ読んでいない方はこちらから

今回は、

・1日シュノーケリング
・体験ダイビング
・ファンダイビング(資格保持者)

 

の3通りの楽しみ方をするお客様の
中でも、特に人気でおすすめの

シルバースイフトのダイビング
シルバースイフトのダイビング

にご参加の方の乗船後の準備について
お伝えしていきます。

多い時は30人以上のお客様が、
有資格者ファンダイビングにご参加
される日もあったりします。
(ボートの定員は80名)

Advertisement

乗船前の注意点

シルバースイフトと言えば、

ダイビングが1番おすすめ

なので、資格保持者のファンダイビング
の注意点から説明しますね。

↓ケアンズを楽しんだ人たち

ケアンズを楽しんだ方々の体験談
もうちょっと読んでみたいたい人は、
こちらのサイトの1番下にのっている
クチコミを読んでみて下さいね。

まず乗船前に必ず

・Cカード
・ログブック

 

を忘れてないか確認してください。

よくあるパターンで、

 

ホテルに置いてきた…

というお客様が本当に沢山います(笑)

必ず確認してくださいね。

ちなみにPADIのCカードをお持ちの方
はネットでお調べする事が出来る
場合があります。

ただし、ネット上でお客様のCカード
情報を見つける事が出来ないケースも
少なくありません。

その場合は、必然的に

体験ダイビング

のチームでのダイビングになります。

ダイビングの料金も違ってくるので、
ダイビングの本数が少なくなってしまう
可能性もありますし、何よりも

 

潜水時間

が短くなってしまう上に、

 

最大深度

12mとなってしまいます。

くれぐれもご注意ください。

念のためにバックアップとして

 

・携帯電話
・水中カメラ

などでCカードの表と裏の写真
撮っておく事を強くおすすめします。

ダイビング後のログブックへの記入は、

帰りの船で4時から

行います。

ログブックをお持ちでない方には、

ログシート

をご用意しております。

ご不明の点は日本人スタッフに
ご相談ください。

2枚の書類

乗船時に

・ファンダイビングの書類
・シュノーケリングの書類

 

を1枚ずつお渡しします。

シュノーケリングの書類は乗船の方全員
に書いて頂いている書類になります。

シュノーケリングをする予定でない方も
必ずご記入ください。

ブリーフィング

更に、ファンダイビングご参加の方の

ダイブブリーフィング

の場所をご案内しますので、その席で
すぐに書類のご記入を始めて下さい。

船が出港したらすぐにブリーフィング
が始まりますし、出港後に書き始めると
船酔いしてしまいますので、乗船後すぐ
に書いてしまいましょう。

日本語の書類もご用意していますので、
もし英語の書類を乗船時に渡されて
しまった場合は、日本人スタッフに
変えてもらって下さい。

出港後、シルバースイフト号の説明と
ライフジャケットデモンストレーション
のアナウンスが流れます。

残念ながら全部英語です(笑)

その後、フォンダイビング参加の方々の
ためのダイブブリーフィングがスタート
します。

もし、英語での説明に自信がない場合は
日本人スタッフにご相談ください。

以上がファンダイビングご参加の方の
乗船直後の流れでした。

次回は、体験ダイビングご参加の方の
乗船直後の流れを説明しますね。

携帯・スマホの水没

グリーン島やグレイトバリアリーフに
行って、素晴らしい海やサンゴを見ると

写真を撮りたくなってくる

というのは誰もが思う事だと思います。

最近はスマホで撮った写真をすぐに

・インスタ
・ツイッター
・フェイスブック

 

などSNSに投稿する方が多いです。

シュノーケリングでの水中世界の写真
を撮るのもスマホで撮る方が圧倒的に
その後が楽ちんなので、必然的に…

のようなスマホ用防水ケースを買って
お越しになる方々がとても多い。

iPhoneなどの高価で大事なスマホ
を千円くらいの防水ケースに入れて
海にシュノーケリングをした結果…

 

というお客様が後を絶ちません…

シュノーケリングをしていて

気付いたらケースごと失くしてた

というパターンや、防水のスマホを
持ってそのまま持って海に入って、

水底に落として水圧で壊れた

というお客さまもいました。

もちろんスマホそのものの金額も
痛いですし、何よりもスマホには

お金で変えられない大切な情報

がたくさん詰まってますよね。

海外旅行中にスマホを失くして
しまうなんてケアンズ旅行中の

テンションが一気に下がる

ほどの悲しい事件だと思います。

個人的には、スマホ用防水ケース
はおすすめしたくないです。

リスクが高すぎます。

Advertisement

でも水中の写真を撮りたい!

それでも水中世界やビーチなどでも
写真をガンガン撮りたいですよね。

そんな方々におすすめしたいのが、
僕の後輩インストラクターが個人で
細々とやっている

水中カメラのレンタル

のサービスです。

詳しくはこちらのブログに書きました
ので、読んでもらうのが1番なのですが
ケアンズではぶっちぎりに安い料金で
サービスしており、利用した方々からも
メチャクチャ好評です。

もちろん日本語で対応のサービス。

僕としても応援したくなりますよね。

そこで、この僕のブログを通して予約
をていただいたお客様に限り、

通常料金より10%オフ

してくれる事になりました。

高価な携帯・スマホを危険にさらす事
なくグレートバリアリーフの水中世界
の写真を撮りたい方は、

僕のかわいい後輩を応援する

くらいの軽いお気持ちでご利用して
いただけると喜ぶと思います。

お気軽にお問い合わせください。

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

↓僕からのちょっとおすすめです

無料でケアンズのレストラン予約?

ケアンズで最もお得な両替所は?