広告


グレートバリアリーフのポンツーンに
足を運んで頂くお客様には、世界各国
から本当に多くの幅広い年齢層の方々
がいらっしゃいます。

 

もちろん、お客様のシュノーケリング
に対する経験も様々で、

 

 

・泳ぐの事自体が初めての人

・海で泳ぐのが初めての人

・泳ぎに自信のない方

・小さい頃に遊んだ記憶がある程度

・2~3年前に少しやった程度

・普段からプールで泳いでる人

・ダイビングの資格を持っている人

・素潜りをガンガンやっている人

 

 

などがお客様からの回答で多いような
気がします。

 

ちなみに、今回このブログでお勧めする
ガイド付きシュノーケリングツアーの
必要性は上に行くほど強くなります。

 

では、詳しく説明していきましょう。

 

25メートル

 

シュノーケリングを楽しむためには、
ある程度の泳力があった方が断然良い
というのは、想像つくと思います。

 

ある程度ってどのくらい?

 

って話になるのですが、僕が15年以上
グレートバリアリーフのポンツーンで
働いて来た経験上、

 

プールで25m泳げる

 

くらいがある程度の泳力だと思います。

 

完全に個人的な感覚でお話ししている
ので、あくまで判断基準の一つとして
考えて下さい。間違っても

 

25m泳げる=安全

 

捉えないで下さいね。

 

25m問題なく泳げる方であれば、
過去11本に渡って書いたブログ達を
しっかりと読んで頂き、シュノーケル
の器材(特にライフジャケット)
正しくご利用いただければ、それなりに
楽しいお時間を過ごせると思います。

広告


ガイド付きの魅力

 

それでも、ライフガードのお仕事をして
いる時に、ある程度泳げるお客様で
シュノーケルから帰ってきた方々から

 

 

・サンゴがあまり見れなかった

・ニモが見れなかった

・初めてだから全然出来なかった

・どこまで行って良いのか分からない

・ナポレオンフィッシュ見てない

 

 

などの生の声をよく聞きます。

 

シュノーケリングエリア


 

大抵の場合は、ポンツーンの周辺だけを
シュノーケリングしているケースが多く

 

ガイド付きシュノーケリングツアー

 

というオプションの存在自体を知らない
お客様が多いです。

 

ガイド付きシュノーケリングツアーは、
普段からポンツーンの周りをダイビング
しまくりのダイビングインストラクター
浮き輪を持って一緒に海に入り、

 

 

・クマノミなど水中生物を紹介

・素潜りで水底にいる生き物を紹介

・グレートバリアリーフを解説

・餌付けで大きなお魚が間近に!

 

 

なかなか濃い内容になっています。

 

ナポレオンフィッシュが水面に!?


 

中でも1番の魅力は、水中生物を紹介
出来る部分で、シュノーケリングエリア
の珍しい生き物たちをダイジェスト版
で見る事が出来るのはオイシイですね。

広告


お申し込みは船内で

 

今からでも申し込めますか?

 

という声をよく聞く事があるですが、
残念ながらポンツーンに着く直前には
その日のダイビング&シュノーケリング
ツアーのスケジュールが決定してしまう
ので、興味のある方は行きの船内にて
ダイブスタッフに色々聞いてみるのが
1番良いと思います。

 

せっかく遥々日本から世界遺産である
グレートバリアリーフまで行くのなら

 

水中でもガイドを付けて

 

100%楽しんだ方が、断然想い出に
残る筈ですよね。

 

次回は、ガイド付きツアーのご料金や
所要時間、お得情報などを紹介して
いきたいと思います。

 

↓良かったらこちらもどうぞ

グレートバリアリーフ特集


グリーン島とポンツーンを両取り

グリーン島はグレートバリアリーフ?

ポンツーンでの滞在時間や施設は?

ポンツーンの半潜水艦は熱いです!

無料のシュノーケル用具の内容は?

シュノーケル用具の場所はどこなの?

マスク&スノーケルの準備を詳しく

マスクの付け方と無料の曇り止めは?

ライフジャケットの付け方を徹底解明

マスクを付ける前に知るべき事とは?

マスクの正しい付け方を徹底公開

スノーケルの正しいくわえ方とは?

スノーケルに入った水の抜き方は?

足ヒレ(フィン)の選び方と履き方

お勧めな足ヒレ(フィン)の使い方

ガイド付きシュノーケルツアーがお勧め

シュノーケルツアーお値段とお得情報

お勧めのシュノーケルエリアとは?

 

旅行直前の準備

 

このブログをご覧になっている方々は、

 

海外旅行にいく予定

 

の方がほとんどですよね。

 

『海外旅行で困る事』断トツの1位

 

英語がよくわからない

 

がくるのは、揺るぎない事実です。

 

↓リモワが1日2,000円程でレンタル


↑即日発送で往復送料無料


 

今更英会話の本を開いても遅いし、
何と言ってもつまらないから続かない
という人も多いのではないでしょうか。

 

そこで気軽に楽しく英語に触れておく
方法として、バイリンガルニュース
ご紹介します。

 

最近の気になる話題を取り上げるので
聴いているだけで楽しいですし、

 

マイケルが英語

マミが日本語

 

でお話ししてくれるので、楽しく聴ける
内容になっています。

 

↓バイリンガルニュースVol.297



 

英会話初心者でも分かりやすいので、
ご旅行の直前まで音楽の様に聞き流す
だけで全然違うと思いますよ。

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。