お客様に聞かれる質問の一つとして

 

グリーン島は

グレートバリアリーフ

ではないんですか?

 

というのをよく耳にします。

世界遺産のグレートバリアリーフ
だと思って、グリーン島に来ては
みたけれど、

 

果たして今自分は

グレートバリアリーフ

に来ているのだろうか?

 

と不安になってしまう方は意外と多い
みたいですね。

 

その辺りを詳しくお伝えしきます!

広告


内側と外側

 

グリーン島は

 

グレートバリアリーフ
に浮かぶ宝石の島

 

と呼ばれるくらいの場所ですので、
グレートバリアリーフの一部です。

ただし、グレートバリアリーフの中でも
グリーン島は内側に位置します。

前回のブログでもお伝えしたように、
グレートバリアリーフへ行くツアーの

 

グレートバリアリーフアドベンチャー

 

で行く場所は、アウターリーフとも
呼ばれる場所で、

 

アウター(外側の)

リーフ(珊瑚礁)

 

へ行くクルーズという意味になります。

簡単に言うと『外洋』ですね。

広告


何が違うの?

 

やはり、グリーン島よりも1時間程
かけて更に沖に行きますので

 

・水の透明度

・魚の大きさや数の多さ

・サンゴの量や鮮やかさ

 

などは、断然アウターリーフの方が
良い事が多いです。

グリーン島が凄く綺麗な場所である事は
僕のブログでも時々紹介している

 

実際に来た方のツイッター画像

 

を見て頂ければ分かると思います

↓参考にこれらのブログをどうぞ

グリーン島に人喰いザメはいるの?

船で船酔いしないためのコツを伝授

 

やはり更に沖に出たの方が綺麗なのは

 

紛れもない事実

 

です。はい。

想像して頂けると分かりやすいと思う
のですが、例えば沖縄県の石垣島の
島の周りも凄く綺麗な海なのだけど、
船に乗って更に沖に行くと、また更に
綺麗な海を見ることが出来るというは
イメージ出来るかと思います。

広告


どちらを選ぶ?

 

ケアンズへのご旅行の日程は、皆さん
それぞれ違うと思います。

海(グレートバリアリーフ)に行く日
としては1日しかないけれど、やっぱり

 

グリーン島とアウターリーフ

 

両方に行きたいという方は、前の回で
ご紹介した両方行けちゃうツアーが良い
と思います。

↓まだ読んでいない方はこちら

グリーン島から更に沖のリーフへ 

 

お泊りの方

 

グリーンアイランドリゾートにご宿泊
のお客様は、最終日のチェックアウト後
グレートバリアリーフのクルーズに参加
する方が多いですね。

お泊りの方は、グリーン島をゆったりと
満喫する事が出来ますので、最終日に
グレートバリアリーフで締めるのは、
断然アリだと思います。

もちろんグリーン島でお過ごしの1日も
グレートバリアリーフで遊ぶ1日にも
どちらにも良い所・考慮する点があると
思いますので、その辺を更に掘り下げて
行きましょう。

広告


それぞれの特徴

 

グリーン島に関しては、このブログで
散々お話ししてきましたので、過去の
ブログを読んで頂ければ分かると思う
のですが、ダイビングインストラクター
の視点からお話しすると

 

・魚の群れの数が多い

・ウミガメとの遭遇率が高い

 

のが、水中アクティビティでの特徴。

それ以外では、島なので船酔いが心配
な方には、

 

やっぱり陸地は嬉しい

 

と思いますし、グレートバリアリーフで
唯一の熱帯雨林も楽しめる島なので、
楽しみ方は多岐にわたります。

もっと詳しく知りたいかたは、この

 

グリーン島に行こう@ケアンズ

 

を時間をかけてじっくり読んで頂くのが
一番の近道だと思います。


ケアンズを楽しんだ方々の感想をもっと
聞きたい人は、ケアンズのクチコミ
からチェックしてみて下さい。

 

グレートバリアリーフ

 

ダイビングインストラクター目線での
お話しをさせて頂くと、お客様が一番
喜ばれるの魚の

 

ナポレオンフィッシュ

 

を外す事は出来ませんね。

 

ナポレオンフィッシュ


 

通称ウォーリー(Wally)と呼ばれている
この魚は、かなり近くまで寄って来る
ので、ダイビングやシュノーケリング
をしているお客様と一緒に写真に入って
くれる事がよくあります。

野生の生き物なので、ごく稀に姿を
見せない日もあるのですが、僕の感覚
では、大体

 

95%

 

は姿を見かけます。

ちょっと長くなり過ぎたので、この後の
ブログで更にグレートバリアリーフの
ツアーの特徴をお伝えしていきますね。

 

↓良かったらこちらもどうぞ

グレートバリアリーフ特集

グリーン島とポンツーンを両取り

グリーン島はグレートバリアリーフ?

ポンツーンでの滞在時間や施設は?

ポンツーンの半潜水艦は熱いです!

無料のシュノーケル用具の内容は?

シュノーケル用具の場所はどこなの?

マスク&スノーケルの準備を詳しく

マスクの付け方と無料の曇り止めは?

ライフジャケットの付け方を徹底解明

マスクを付ける前に知るべき事とは?

マスクの正しい付け方を徹底公開

スノーケルの正しいくわえ方とは?

スノーケルに入った水の抜き方は?

足ヒレ(フィン)の選び方と履き方

お勧めな足ヒレ(フィン)の使い方

ガイド付きシュノーケルツアーがお勧め

シュノーケルツアーお値段とお得情報

お勧めのシュノーケルエリアとは?

 

ブログが良いっ!

 

グリーン島に行こう@ケアンズ
参考になりましたでしょうか?

ブログだと本当に細かい部分まで
突っ込んでお伝えできるのが良いです。

僕はバリ島が好きで、ケアンズからも
近いのでよく行くのですが、航空券が
取れて行く日が決まったら、

 

バリ島のみかた

 

という現地の方が書いているブログを
じっくりと読み込みます。

やはり現地に住んでいる方の情報は
役立つものが多くて助かります。

しかもブログは細かい部分の情報が多い
ので、一味違った旅になりますよね。

ケアンズやオーストラリアの他の都市
にもブログで情報を発信している

 

ツワモノたち

 

がたくさんいます(笑)

ぜひチェックしてみて下さい!

 

ケアンズ情報ブログランキング

オーストラリア旅行ブログランキング

 

~当ブログ人気トップ10~

ケアンズのベストシーズンはいつ?


 

ケアンズのお得な両替所はここ!


 

グリーン島への行き方を徹底比較!


 

グリーン島に行く前の7つの準備


 

グリーン島でのシュノーケリング!

広告


グリーン島はグレートバリアリーフ?


 

ケアンズで安く買い物する方法はとは?


 

船酔いしない為のコツを紹介します


 

ケアンズおすすめ格安SIMは?


 

グリーン島のロッカーの使い方と料金


 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

 

スポンサードリンク