ミコマスケイでのシュノーケリング
やダイビングのお話しをする前に

 

いくつかの注意点

 

をまずお伝えしていきます。

オーストラリア政府は、かなりガチで
グレートバリアリーフを保護しており、
この部分を知らないと大変な事になる
可能性もあります。

しっかり押さえておきましょう!

広告


3つの注意事項

 

ミコマスケイについての日本人スタッフ
による朝の説明の続きですね。

特別保護区であるミコマスケイについて
3つの注意事項をお話しします。

 

ルール1 上陸制限

 

ミコマスケイには、1日に訪れる事の
出来る人数制限と上陸出来る範囲が
決められています。

ロープで上陸出来る範囲が仕切られて
おりますので、すごく分かりやすいと
思います。

 

ミコマスケイの上陸制限用ロープ


ミコマスケイの海鳥たちとロープ


 

日本からお越しのお客様の場合は、
注意事項として特に説明しなくても

 

ロープをワザワザ超える人

 

はほとんどいません。

この辺は国民性が強く出ますね(笑)

 

ちなみに海の中もこのロープが伸びて
いますが、シュノーケリングで水中の
世界を楽しんでいる時は、このロープを
超えてしまっても構いません。

ビーチに帰ってくる前に

 

ロープの内側を通って

 

帰って来て頂ければOKです。

さすがに島の裏側とかまで泳いで行こう
としたりすると怒られます(笑)

広告


ルール2 餌付け禁止

 

ミコマスケイの綺麗な砂のビーチから
グレートバリアリーフの海に入れば、
もちろんお魚たちがたくさんいますし
ビーチに上がれば海鳥たちがたくさん
います。

これらの野生の生き物たちに

 

絶対に餌付けをしない

 

というルールをお守り下さい。

保護されている生き物達は、人間が
危害を与えて来ない事を知っている
ため、かなり近くまで寄ってきますが
ランチの残りやお菓子などは絶対に
与えないようお願いします。

生態系が崩れる原因になりますし、
与えたモノによっては生き物たちが
病気になってしまうこともあります。

魚の餌付けショーは、

 

ミコマスケイに着いてすぐ

 

オーシャンスピリットのボート上で
行いますので、そちらでたっぷりと
お楽しみ下さい。

魚の餌付けショーについてはこちら

広告


ルール3 お持ち帰り禁止

 

これだけ聞くと、何だか…

 

『合コンのルール』

 

みたいですね(笑)

サンゴのかけらや綺麗な貝殻など、
生きているもの・死んでいるものも

 

お土産として持ち帰る事

 

は厳禁です。

ケアンズ国際空港の税関で、
それらのグレートバリアリーフで
拾ったサンゴや貝殻を国外へ持ち出す
行為が見つかってしまった場合は

 

約$2000(20万円)

 

の罰金を払うハメになります。

この事実を知らずに、結構な量の貝殻
なんかを集めているお客様がたまに
いますので、ご注意下さい。

 

↓お客様のツイッターから生の声をっ!


ケアンズを楽しんだ方々の体験談
もうちょっと読んでみたいたい人は、
こちらのサイトの1番下にのっている
クチコミを読んでみて下さいね。

 

グレートバリアリーフの海や島などの
平和を守るお仕事をしている人たちが
います。

その名も

 

レンジャー

 

といい、〇〇レンジャーと言えば
戦隊ヒーロー感が強いと思いますが、
グレートバリアリーフのサンゴ達や
生き物達にとっては、

 

まさに正義の味方

 

的な存在です。

ルール違反をしている人を現行犯逮捕
する事も出来ますし、罰金を課す権利
も与えられています。

オーストラリア政府が一丸となって
グレートバリアリーフという世界遺産
を守っていこうという心意気をかなり
感じますよね。

奇跡のサンゴ礁と言われている
グレートバリアリーフを後世の人たち
にも残していくためにルールを守って
楽しんで下さいね。

 

↓ミコマスケイ情報はこちら

ミコマスケイでシュノーケル

シュノーケルでオススメの場所

ミコマスケイでのダイビング

 

ケアンズで大人気は?

 

僕の書いているブログ、

 

グリーン島に行こう@ケアンズ

 

はいかがでしたでしょうか?

ケアンズに長く住むローカルとして、
ガイドブックなどには載っていない

 

安くてお得な情報

 

を細かい部分までお伝え出来たらと
日々色々考えながら書いております。

このブログを読んでいらっしゃる方の
多くは、ほとんどが

 

ケアンズ行きは決まった

さぁ現地で何をしよう!

 

という方々だと思います。

船の中でお客様にケアンズでする事や
もう既にしてきた事をよく聞きます。

僕が今までたくさんの方々に聞いてきた
中でも、選ばれているトップスリー
のオプショナルツアーは、

 

グレートバリアリーフ

キュランダツアー

コアラ抱っこ

 

がケアンズではとても人気ですね。

もちろん他にも、

 

 

など様々なオプショナルツアーに参加
する事が出来るケアンズ。

やってみたいオプショナルツアーの
ご予約は、日本でネットでしてしまう
のが、実は安くて賢い方法です。

 

おすすめのサイト

 

ホテルなど宿泊施設のご予約ですと
トリバゴのようなホテル専門サイト
がありますので、また話しが違って
きてしまうのですが、

 

オプショナルツアーのご予約

 

に関しては、圧倒的におすすめなのは

 

タビナカ

 

ですね。聞いた事ありますか?

 

調べると分かりますがお得です!

 

ネット展開している旅行会社なので
店舗を構えていない分コストを抑え、
お客様に安いだけのツアーではなく

 

・現地の日本語ガイド

・ホテルからの送迎

・朝食・ランチ・ディナー

 

などが料金に含まれている事が
ほとんどです。

言葉の通じない海外旅行においての
このような気の利いたサービスは、

 

安心感がハンパないですね

 

このタビナカのサイトからグリーン島
はもちろん、

 

 

のご予約も出来ますし、上記の色々な
オプショナルツアーも予約できます。

ケアンズのお得な両替にも書いた
ように、日本で事前に準備をしてきた
お客様とそうでないお客様の間には、

 

1万円~3万円ほど

 

トータルでの差額がでてしまう事は、
割と普通に起こり得ます。

準備段階で賢く節約していただいて、

 

ワンランク上のディナー

自分への贅沢なお土産

ダイビングに挑戦

 

などを楽しめたら最高ですよね。

 

素敵なご旅行にして下さいね。

 

~当ブログ人気トップ10~

ケアンズのベストシーズンはいつ?


 

ケアンズのお得な両替所はここ!


 

グリーン島への行き方を徹底比較!


 

グリーン島に行く前の7つの準備


 

グリーン島でのシュノーケリング!

広告


グリーン島はグレートバリアリーフ?


 

ケアンズで安く買い物する方法はとは?


 

船酔いしない為のコツを紹介します


 

ケアンズおすすめ格安SIMは?


 

グリーン島のロッカーの使い方と料金


 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

 

スポンサードリンク