グリーン島に行こう@ケアンズ

グリーン島で15年以上働いているダイビングインストラクターがお答えします

投稿者: dcyanykun

ルアーでスーティグランターが爆釣!ルアーでこんなに簡単に釣れるの?

オーストラリアのケアンズでルアーでスーティグランターが爆釣したので、ルアーでこんなに簡単に釣れちゃうの?をテーマに掘り下げていきます。大体どのポイントも『最初の2時間くらいは歩き回って投げまくってもつれない時間』が続きますが、一度Good Spotを見つけてしまうと爆釣モードに入ります。ルアーで30分で15匹とかなかなかあり得ない話しですよね?オーストラリアのケアンズはちょっと車で行くだけで、『手付かずの自然』がまだまだありますね。

スーティグランター(Sooty grunter)のおすすめルアーは?

オーストラリアのケアンでルアーでスーティグランターを釣るにはどんなルアーがいいのか?をテーマに深掘りしていきます。スーティグランターのヒットルアーを調べまくった結果、釣れるルアーが判明し、それでたくさん釣れたのでその情報をシェアしたいと思います。中でもおすすめなのが、『Kマートの安いスピナーセット$13』でして、このスピナーで釣りまくっている動画を観たのと、ルアーをロストしても安いので心が折れないかなと。6個入って$13(1個$2.60)なのでめっちゃ安い。お財布にやさしくてしかも釣れるのでおすすめです。

スーティーグランターをケアンズでルアーで釣るin オーストラリア

オーストラリアのケアンズから日本では釣ることが出来ないお魚の『スーティグランター』をルアーで釣るをテーマに色々と書いて行こうと思います。オーストリアのクィーンズランドでスーティグランターは、『淡水でルアーで釣れたら嬉しいお魚』のランキングトップテンに食い込んでくるお魚ですね。ライトタックルで釣れちゃうスーティグランターは、その手軽さも人気のうちの1つだと思われます。ライトタックルで川で釣れて嬉しいターゲットフィッシュであるジャングルパーチと並んでスーティグランターは人気がとても高いですね。

ケアンズではクジャク(Peacock )がとても身近にいる生活です

オーストラリア・ケアンズの日本ではちょっと考えられない生活の様子をお届けします。普通にクジャクがその辺を歩いている生活です。オモロイです(笑)海外の生活を知りたい方々の参考になったら嬉しいですね。クジャクは結構大きめな鳥なので、あまり飛ぶというイメージがないと思いますが、普通に飛びます。家に帰ってきたら屋根にとまっていたりします。なので、普通にフェンスを飛び越えて庭に入ってきます。特に危害を与えてくる事はないので別に気にしていませんが、いきなりのデカい生き物との遭遇は、不意を突かれてビビる事がよくあるのは否めません(汗)

ケアンズのワニはガチで危険!ワニが普通にいる地域での過ごし方

オーストラリア・ケアンズのワニはガチで危険!ワニが普通にいる地域での過ごし方を紹介します。日本で生活されているみなさんは、『ワニが普通にその辺にいる生活?』ってなると思いますので、ケアンズに旅行に行く前に、知っておいた方が良い情報だと声を大にして言っときます。ケアンズの空港のトイレ貼ってある ワニへの注意喚起のポスターには『You’re in CROC COUNTRY』オージーはCrocodileを略してCroc(クロック)と呼びますね。実際にケアンズで僕がサクッとスマホで撮った野生のワニの画像も載せておきますね。

ケアンズ空港から市内まで行くおすすめはタクシー?Uberライド?

オーストラリアのケアンズ国際空港からケアンズ市内(シティ)まで歩くとどのくらいかからのか?タクシーやUberライドのお値段は?をテーマにお届けします。ケアンズ空港到着は、朝の4:30なので空港からケアンズ市内に移動だけしても閉まっているお店が多く時間を持て余してしまう方々が多いのも事実。海外旅行で現地に着いた直後というのは、なかなかテンションが上がっているのは誰しも同じ。そんな気持ちが上がっている時なのにホテルのチェックインをただひたすら待つだけというのはもったいないので、僕が推す『超絶おすすめの空港送迎』も紹介します。

ケアンズ空港からケアンズ中心部まで歩くと所要時間は何分くらい?

オーストラリアのケアンズ空港からケアンズ中心部まで歩くと所要時間は何分くらいかかるのかをお伝えします。ケアンズの国際線空港からケアンズ中心部まで歩く、シャトルバスでサクッと行く、タクシーでスマートに行く、日本にはないUberで行く、歩き&公共のバスで行くなど様々な方法を比較してみました。さらにその中でもオススメの空港送迎も紹介しますので、参考にしてくれたら嬉しいです。

ケアンズで献血(Blood Donation )日本人スタッフが!

ケアンズで献血(Blood Donation )に行ってみたら日本人スタッフのKaoriさんが対応してくれて、オーストラリアでの献血は初めてだったのでめっちゃ安心しました。オーストラリアのテレビで『1回の献血で3人の命が助かります』というCMをやっていたので『じゃ献血行かなあかんやん!』となったのはタテマエで、実際は血流に関する 本を何冊か読んだところ、献血は身体に良い(特に男性)と書いてあったのを単純に真に受けて、ホイホイ行ってきただけなんですけどね(笑)

ケアンズのマッサージでおすすめはCOOL BODY Cairns

ケアンズのマッサージ店でおすすめはどこ?という質問にケアンズ在住23年の僕がお答えします。おすすめのマッサージサロン『COOL BODY Cairns』では日本語が通じるのでストレスなく、エアコンの効いた&照明を落として良い雰囲気な個室でヒーリング音楽と共に経験豊富な日本スタッフによるたホホバオイルっぷりのマッサージを受けられます。場所も分かりやすくて近くに大型スーパーやお土産屋さんもあるので、カップル旅行やハネムーン旅行、家族旅行でケアンズに来ている方々の場合は『彼女or奥さまだけマッサージ』を受けてもらっっている間にお土産探しとかが出来るので良いですよね。

ケアンズのおすすめカフェ!ボタニックガーデン近くで休憩にぴったり

ケアンズの無料で楽しめるボタニックガーデン(植物園)について、というか、今回は植物園そのものでなく その近くにあるオススメのおしゃれなカフェを紹介します。ボタニックガーデンの中にもカフェがあるので、そのカフェ紹介をしている人は多いのですが、この辺りは、エッジヒルという名の高級住宅地区で少し歩くと素敵なカフェがあるエリアなので、おしゃれなカフェ『OSMOSIS.』を紹介します。たくさんの植物たちを見てまわった後は、僕は個人的にもうお花や葉っぱはお腹いっぱい状態になってしまう(笑)ので、逆に素敵なカフェでまったりすると超新鮮ですよ。

ダイビングインストラクター時代にあっためっちゃ笑えるおもろい話し

今回は、ダイビングインストラクターとして働いていた時に起こった『めっちゃ笑えるエピソード』を紹介してみようかと思います。先日、お友達と飲んでいる時に、『なんか酒のツマミになる話しして〜』と言われたので、このネタを話したら思いのほかウケたのでシェアします。ケアンズで働くダイビングインストラクターたちがどんな感じでお仕事しているかが気になるというワーホリ希望の人たちにも色々と参考になるかもですね。

ケアンズのおすすめスィーツはチュロス!ディズニーランドを超える?

オーストラリア・ケアンズのおすすめスィーツを紹介します。おすすめするのはチュロスでお店の名前は、CHURO TIME。チュロスと言えば、『ディズニーランドのチュロス大好き』って人も多いと思うのですが、『ディズニーチュロスを超えるのでは?』と僕は密かに思っていますので、その理由も一緒にお伝えしていきます。このお店の最大の特徴はチュロスを『オーダーが入ってから1つずつ揚げる』といういつも揚げたてスタイル。しかもチュロスがちょっと太めなので、揚げたてのカリッ ジュわ 熱ちっ感がハンパなくウマイです。この揚げたての美味さはディズニーランドチュロスを超えると思いますよ。

公共のバスで行くケアンズの植物園(Botanic Garden)

前回のブログでケアンズから公共のバスに乗って、無料で楽しめる植物園のボタニックガーデン(Botanic Garden) に行く方法の後半部分です。実際にバスに乗ってボタニックガーデンに向かう途中で、『次で降ります』のタイミングとなる目印やバスの時刻表、バス停の写真、バスを利用する時にとても便利なアプリの紹介など、ご自分で自力で海外の公共のバスを使って行ってみたい方々には、お役に立てる内容だと思います。

バスでケアンズのボタニックガーデンに!料金と時刻表、行き方を紹介

バスでケアンズのボタニックガーデンに行く際のバスの料金と時刻表、行き方の注意点などを紹介します。ケアンズの公共のバスでボタニックガーデンに自力で行くことの利点としては、めっちゃ安く($2.40)行けること、自力で行った達成感がヤバい、文化の違いに触れられる、日本のバスの便利さをかなり見直すなどが挙げられます。とっても簡単なので、ぜひぜひチャレンジしてみてください。

2023年最新PADIインストラクター更新情報(PADI Asia Pacific)

2023年最新のPADIインストラクター更新情報(PADI Asia Pacific)を電話でくわしく聞いたのでお伝えします。PADI Asia Pacificのインストラクターの資格を保持するための更新は、3年を過ぎてしまうとオンラインアップデートが必要となり、5年を過ぎてしまうとIDCを聴講が必要。そして7年を過ぎてしまうとIDCとIE(Instructor Examination)が必要となるそうです。PADI保険に関しては、2023年は1、月からだと$82 2月からだと$55 3月からだと$33で加入が可能で、4月からは12ヶ月のフルのPADI保険に加入となるとの事でした。