こんにちは。 

ライフジャケットは、シュノーケルを
する際の安全性を飛躍的に向上させる
アイテムです。

普段からガンガン素潜り・フリーダイブ
をしている方なら必要ないと思いますが

・初めてのシュノーケリング
・久しぶりのシュノーケリング
・泳ぐのが苦手・久しぶり

 

というお客様は、体が水中での感覚に
慣れるまで時間がかかるケースもあり
ますので、少しでも不安を感じる場合は
レンタルを強くおすすめします。

Advertisement

確実にレベルUP!

グリーン島のダイブショップにて
シュノーケリングの器材のお貸出しの
仕事をしていると、カウンターに
いらっしゃった時点で

 

ライフジャケットも
お願いしますっ!

というお客様と、スタッフがご案内を
した後に(特に潮が満ちている時など

 

やっぱりライフジャケット
借りますぅ

というお客様がいらっしゃいます。

どちらのパターンでも全然構いません。

借りた時点でドラゴンクエスト風に

 

〇〇はライフジャケット
を手に入れた

のフレーズと共に、ドラクエのあの

レベルが上がる時の音

を心の中で鳴らしてください(笑)

確実にレベルアップします(笑)

img_3077-h
グリーン島の桟橋から

年末年始・ゴールデンウィーク・お盆
の時期は、特にお子様連れのお客様が
多い時期なので、お子様サイズの
シュノーケルセットとライフジャケット
が品薄になりがちです。

グリーン島のダイブショップで早めに
借りて確保しておきましょう。

バックルの締め方

グリーン島ダイブショップでお貸出し
しているライフジャケットは、お腹の
所にバックルがついていて、お客様の
身体のサイズに合わせてキツさの調節が
出来るようになっています。

この調節がうまく出来ていないと、
前のブログでお話ししたような

 

サイズの合っていない
ライフジャケット状態

になります。

↓まだ読んでいない方はこちら

ライフジャケットの正しい付け方

この調節には『ちょっとしたコツ』
ありますので、お伝えしますね。

img_2816
バックルが3つのタイプ

バックルは外してスタート

バックルを止めているのに、すぐに
ストラップが緩くなってしまっては困る
ので、ストラップの長さ(キツさ)は

バックルを外した状態

でないと出来ない構造になっています。

バックルが目の前にあると、どーしても
とりあえず止めたくなってしまう気持ち
は良く分かります(笑)

ここはグッとこらえて、バックルを
外した状態で
スタート
です。

ストラップを短くする

黒いプラスチックのストッパーを指で
上に軽く持ち上げるとストラップの長さ
をスルスルっと調節できます。

結構短めにしても大丈夫ですので、
グイっと短くしちゃいましょう。

③バックルを止めて確認

ここで初めてバックルを止めます。

この時に、

 

軽くキツいかな?

くらいが丁度良いと思います。

間違っても息が吸えない程ガチガチに
締め過ぎない
ようにして下さいね(笑)

最後にライフジャケットの肩の部分を
両手で上に引っ張ってみて、お客様の

耳までジャケットが上がってこない

状態であればOKです。

ライフジャケットの利点

ライフジャケットの利点と言えば、
間違いなく

安全性

なのですが、その他にもお伝えしたい
事が幾つかあります。

僕の経験から言うとこれらが、

ライフジャケットの真の実力

だといつも感じます。

寄りかかって水抜き

マスクやシュノーケルに海水が入って
しまう事は本当によくある事なのですが
ライフジャケットを着てさえいれば、
軽く寄りかかる姿勢を取るだけで、

落ち着いて水抜きをする

事が驚くほど簡単に出来ます。

これは意外と、いや…

かなり大きな利点

だと思います。

持ち運びに便利

ライフジャケットを開いた状態でマスク
とシュノーケル、足ヒレやスーツなどを
載せ、バックルをカチンと止めれば、
片手で楽々とシュノーケルセットを
ビーチまで持って行けます。

バラバラで持ち運ぶと、両手が必要と
なりますので、これも大きな利点です。

↓ケアンズを楽しんだ人たち

ケアンズを楽しんだ方々の体験談
もうちょっと読んでみたいたい人は、
こちらのサイトの1番下にのっている
クチコミを読んでみて下さいね。

心の余裕

 

ライフジャケットが
ある事によって生まれる
大きな心の余裕

これが最大の利点ではないでしょうか。

安全性と安心感から生まれる心の余裕を
持って、ストレス無くシュノーケリング
を楽しんで下さいね。

携帯・スマホの水没

グリーン島やグレイトバリアリーフに
行って、素晴らしい海やサンゴを見ると

写真を撮りたくなってくる

というのは誰もが思う事だと思います。

最近はスマホで撮った写真をすぐに

・インスタ
・ツイッター
・フェイスブック

 

などSNSに投稿する方が多いです。

シュノーケリングでの水中世界の写真
を撮るのもスマホで撮る方が圧倒的に
その後が楽ちんなので、必然的に…

のようなスマホ用防水ケースを買って
お越しになる方々がとても多い。

iPhoneなどの高価で大事なスマホ
を千円くらいの防水ケースに入れて
海にシュノーケリングをした結果…

 

というお客様が後を絶ちません…

シュノーケリングをしていて

気付いたらケースごと失くしてた

というパターンや、防水のスマホを
持ってそのまま持って海に入って、

水底に落として水圧で壊れた

というお客さまもいました。

もちろんスマホそのものの金額も
痛いですし、何よりもスマホには

お金で変えられない大切な情報

がたくさん詰まってますよね。

海外旅行中にスマホを失くして
しまうなんてケアンズ旅行中の

テンションが一気に下がる

ほどの悲しい事件だと思います。

個人的には、スマホ用防水ケース
はおすすめしたくないです。

リスクが高すぎます。

Advertisement

でも水中の写真を撮りたい!

それでも水中世界やビーチなどでも
写真をガンガン撮りたいですよね。

そんな方々におすすめしたいのが、
僕の後輩インストラクターが個人で
細々とやっている

水中カメラのレンタル

のサービスです。

詳しくはこちらのブログに書きました
ので、読んでもらうのが1番なのですが
ケアンズではぶっちぎりに安い料金で
サービスしており、利用した方々からも
メチャクチャ好評です。

もちろん日本語で対応のサービス。

僕としても応援したくなりますよね。

そこで、この僕のブログを通して予約
をていただいたお客様に限り、

通常料金より10%オフ

してくれる事になりました。

高価な携帯・スマホを危険にさらす事
なくグレートバリアリーフの水中世界
の写真を撮りたい方は、

僕のかわいい後輩を応援する

くらいの軽いお気持ちでご利用して
いただけると喜ぶと思います。

お気軽にお問い合わせください。

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

↓僕からのちょっとおすすめです

無料でケアンズのレストラン予約?

ケアンズで最もお得な両替所は?