こんにちは。

今日はグリーン島で見る事が出来る

大人気の生き物

についてお伝えします。

運が良ければ一緒にお泳げることも
結構ありますよ。

Advertisement

グリーン島のウミガメ

グリーン島にお越しいただくお客様は
グラスボトムボートやシュノーケリング
ダイビングやシーウォーカーなど、
様々なアクティビティで世界遺産である
グレートバリアリーフに住む水中の
生き物をご覧になる事が出来ます。

どのアクティビティでも、たくさんの
種類の水中生物をご覧になれるのですが
その中でも1番の人気を欲しいがまま
にしている生き物と言えばやっぱり

ウミガメ

ですよね。

グリーン島のアオウミガメ
グリーン島のアオウミガメ

ウミガメを見てテンションが上がらない
お客様は、見た事がないです(笑)

↓グリーン島を楽しんだ人たち

ケアンズを楽しんだ方々の体験談
もうちょっと読んでみたいたい人は、
こちらのサイトの1番下にのっている
クチコミを読んでみて下さいね。

グリーン島の周りで見る事の出来る
ウミガメさんは、

 

・アオウミガメ
・タイマイ
・アカウミガメ

の3種類がほとんどです。

これら絶滅危惧種のウミガメ達を
詳しくお話ししていきましょう。

アオウミガメ

グリーン島で見る事が出来るウミガメで
数が1番多いのが

アオウミガメ

です。英語では

Green Turtle

です。

信号は緑色なのに「青信号」
言うのと一緒ですね。

聞いた所によると、血が緑色なので
Green Turtle
となったそうです。

さすがに血を流しているシーンは見た
事がないので、僕は確認した事がない
のですが、先住民のアボリジニの人達は
普通に今でも獲って食べています。

絶滅危惧種と世界的に騒がれている
アオウミガメを獲っても良いという許可
が先住民の人達だけに与えられている
のですが、オーストラリア政府が決めて
いる事なので何とも言えません。

もちろんダイビングインストラクター
説いては、大いに疑問に思ってしまう
部分ではありますよね。

グリーン島周辺にいるウミガメの中でも
1番綺麗好きなウミガメなのでしょう。

綺麗な甲羅で優雅に泳いでいる個体が
多い気がします。

グレートバリアリーフのアオウミガメ
グレートバリアリーフのアオウミガメ

爬虫類なので水面に呼吸をしに上がって
くるのですが、グリーン島の桟橋からや
ダイビングのボートで沖のポイントに
行く途中に、水面で息継ぎをしている
アオウミガメをよく見かけます。

昼間の活動している時間帯は、

約20分ごとに

呼吸をしに水面に上がってくる為、
グリーン島のビーチでは

浅い所に多くのアオウミガメ

がいる事が多いです。

ダイビングでは近づける事も...
ダイビングでは近づける事も…

夜の寝ている時間帯は、

体内の酸素消費量を少なく出来る

らしく、約2時間ごとに水面に上がり
呼吸をするとされていましたが、
最近の新しい研究であるバイオロギング
により、10時間程潜っていられる事が
証明されており、

まだまだ人知の及ばない生き物

である事は間違いありません。

そんな難しい事は一度置いておいて、
アオウミガメに水中でバッタリ会うと

 

カワイイっ!

の一言につきます。

オーストラリア政府によって保護されて
いるグレートバリアリーフ。

特にグリーン島は、魚釣りなどは禁止
されているエリアなので、アオウミガメ
も人間を見てもさほど驚きません。

さすがに近づいていくと逃げてしまい
ますが、逃げるというより

迷惑そうにゆっくり移動する(笑)

という位のスピードで離れていきます。

ウミガメの都市伝説?

かなり多くのお客様が、

 

『ウミガメ見れる
と幸せになれる』

って聞きました

という都市伝説?を信じて
グリーン島にいらっしゃいます。

グリーン島だから地方伝説かな?

同じ事を言うお客様がかなり多いので、
あえてツッコまないようにしています。

 

きっと幸せになれるアオウミガメ

皆さんも是非見つけてみて下さい。

ダイビングだと上を通る事も...
ダイビングだと上を通る事も…

アオウミガメが見れるビーチはココ!

アオウミガメを確実に見る方法とは?

携帯・スマホの水没

グリーン島やグレイトバリアリーフに
行って、素晴らしい海やサンゴを見ると

写真を撮りたくなってくる

というのは誰もが思う事だと思います。

最近はスマホで撮った写真をすぐに

・インスタ
・ツイッター
・フェイスブック

 

などSNSに投稿する方が多いです。

シュノーケリングでの水中世界の写真
を撮るのもスマホで撮る方が圧倒的に
その後が楽ちんなので、必然的に…

のようなスマホ用防水ケースを買って
お越しになる方々がとても多い。

iPhoneなどの高価で大事なスマホ
を千円くらいの防水ケースに入れて
海にシュノーケリングをした結果…

というお客様が後を絶ちません…

シュノーケリングをしていて

気付いたらケースごと失くしてた

というパターンや、防水のスマホを
持ってそのまま持って海に入って、

水底に落として水圧で壊れた

というお客さまもいました。

もちろんスマホそのものの金額も
痛いですし、何よりもスマホには

お金で変えられない大切な情報

がたくさん詰まってますよね。

海外旅行中にスマホを失くして
しまうなんてケアンズ旅行中の

テンションが一気に下がる

ほどの悲しい事件だと思います。

個人的には、スマホ用防水ケース
はおすすめしたくないです。

リスクが高すぎます。

Advertisement

でも水中の写真を撮りたい!

それでも水中世界やビーチなどでも
写真をガンガン撮りたいですよね。

そんな方々におすすめしたいのが、
僕の後輩インストラクターが個人で
細々とやっている

水中カメラのレンタル

のサービスです。

詳しくはこちらのブログに書きました
ので、読んでもらうのが1番なのですが
ケアンズではぶっちぎりに安い料金で
サービスしており、利用した方々からも
メチャクチャ好評です。

もちろん日本語で対応のサービス。

僕としても応援したくなりますよね。

そこで、この僕のブログを通して予約
をていただいたお客様に限り、

通常料金より10%オフ

してくれる事になりました。

高価な携帯・スマホを危険にさらす事
なくグレートバリアリーフの水中世界
の写真を撮りたい方は、

僕のかわいい後輩を応援する

くらいの軽いお気持ちでご利用して
いただけると喜ぶと思います。

お気軽にお問い合わせください。

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

↓僕からのちょっとおすすめです

無料でケアンズのレストラン予約?

ケアンズで最もお得な両替所は?