こんにちは。

今日はお客様からの質問ランキングで
かなり上位に食い込んでくる

 

グリーン島のコインロッカー

 

について語りたいと思います。

グリーン島に遊びに行くお客様は、
スノーケリングをしたり、海で泳いだり
する際に、お荷物をどこに預ければ良い
のか疑問に思いますよね。

グリーン島内には、

 

たくさんのコインロッカー

 

があります。

 

掘り下げていきましょう!

 

ロッカー徹底解明

 

日本のコインロッカーとはデザインが
結構違うので、画像から紹介します。

IMG_2806
グリーン島のコインロッカー


 

借りているお時間内なら何度でも、
開けたり閉めたり出来るというとても
便利なタイプのロッカーで、暗証番号を
使うため

 

鍵を持ち歩かなくて良い

 

という点が、ご利用される方には嬉しい
ですよね。

 

↓グリーン島に来たお客様の声

便利だったのは1回お金を払えば
パスワードで契約時間中何度も
開閉できるロッカーでした。

 

日本にもこんなロッカーがあった
ら便利だな
と思いました。

 

しかもかなり大きいサイズのロッカー
なので、2~4人でご利用の場合ですと
ロッカーを1つ借りれば大丈夫な事が
多いですよ。

料金は、

 


4時間で$7

8時間で$9
(2018年現在)

 

の2択しかありません。

グリーン島でお過ごし頂くお時間に
合わせてお選び下さい。

お帰りの船の出航時間から逆算して
上手にお使い頂くのがコツですね。

ほぼ毎日のように

 

利用時間が過ぎてしまって、
追加の料金を入れないと
開かないのですが、お財布が
ロッカーの中なんです~(泣)

 

というお客様が沢山いらっしゃいます。

特にグリーン島に5時間滞在される
お客様に多いケースですね(笑)

心配な方は差額も$2だけですので
長めの8時間のご利用をお勧めします。

広告


ロッカーの使い方

 

日本のコインロッカーとはかなり勝手が
違います。

 

ロッカーを登録する場所

img_3360
 

ロッカー登録画面

img_3361
 

スクリーンをタッチすると
画面が開きます。

日本の日の丸の国旗
タッチします。

img_3362

ご利用時間を

4時間で$7
8時間で$9

から選びます。
(今回は4時間を選択)

img_3363
 

料金を入れます。($7)

img_3364
 

ここからコインを投入します。

img_3365
 

$2か$1のコイン

しかお使いになれません。

 

これで$7です

img_3333
 

両替が必要な方は、グリーン島行きの
船内かインフォメーションカウンター
で、あらかじめ紙幣をくずして貰って
おきましょう。

 

暗証番号として生年月日を入力

img_3366
 

オーストラリアでは、

 

日本とは完全に逆の順番

 

で表記するため、そのように6桁の数字
を入力して下さい。

 

例えば1977年の7月7日生まれの
Aさんの場合は

 

07 07 77

 

が暗証番号になりますね。

 

img_3367
 

入力後、確認のためもう一度同じ6桁の
数字を入力します。

 

暗証番号の一部として、お好きな色
選びます。

img_3370-h
 

○○のロッカーが空きましたと表示され
ますのでそのロッカーをご利用下さい。

 

ここまでの使い方の流れをお休みの日に
グリーン島に行って、撮影しました。

 

グリーン島のロッカー使い方動画 ↓


もし参考になったらチャンネル登録と
いいねを押してくれると嬉しいです。

日本のコインロッカーとかなり違うのと
表示されるのは日本語なのですが、
音声が一部英語なので、ほぼ毎日の様に
日本人のお客様が、ロッカーの前で
困っていらっしゃるのを目にします。

 

よくある失敗例を挙げてみました。

広告


暗証番号の入力

 

6桁の暗証番号を2度入力する必要があります。

 

確認の為、もう一度同じ
暗証番号を入力して下さい

 

などの表示や音声案内はされないので、

 

暗証番号を入れても先に進めない

 

と質問されるお客様が多いのですが、
単純に2度入力すれば解決します。

 

そもそも登録していない

 

他のお客様がロッカーから荷物を全部
出した事を確認し、ご自分達の荷物を
ロッカーに詰め込み、たっぷり海で
遊んでから

 

ロッカーが空きません~(泣)

 

とダイブショップに相談に来られる
お客様も多いです。

きちんとスクリーンパネルで登録して
からご利用いただければ、ロッカーを
借りているお時間内は、

 

何度でも開け閉め自由

 

で使えます。

 

事前に登録しましょう。

広告


時間切れで扉が閉まる

 

グリーン島のロッカーは、扉が閉まって
から一定時間が過ぎると、自動的に
に鍵がかかりロックされます。

ロッカーのご利用可能な時間が残って
いると、

 

他のお客様が使えるように
ロッカーを終了しますか?

 

と音声とスクリーン画面の表示で
質問されます。

そこで終了を選択し、お荷物を出して
いる際に自動的に鍵がかかってしまう
パターンに陥ってしまうお客様も
よくいらっしゃいます。

コツとしては、

 

ロッカーの扉に何か挟んでおく

 

と良いですね。

ここまで読んでいただいた方は
グリーン島のロッカーに関しては、

 

スペシャリストの域

 

に達していると思われます(笑)

 

↓いつも空いているロッカーはどこ?

グリーン島の穴場のロッカーはココ!

 

お荷物や貴重品の事は全く気にせずに、
たっぷり遊んで下さいね。


 

↓お客様のツイッターから生の声をっ!


ケアンズを楽しんだ方々の感想をもっと
聞きたい人は、ケアンズのクチコミ
からチェックしてみて下さい。

他にもご質問などございましたら、
コメント欄からご質問ください。

 

素敵なディナーを

 

海外旅行の大きな楽しみの一つに

 

現地のレストラン
で何を食べるか?

 

を挙げる方は多いと思います。

2つの世界遺産に囲まれた街ケアンズ
には、年間を通して多くの観光のお客様
世界各地からお越しになります。

オーストラリア国内の観光地としても
知名度の高いケアンズには、

 

レストランの数も多い

 

ので迷ってしまいますよね。

 

ケアンズのレストラン
ケアンズのレストラン


 

ガイドブックなどで候補のレストラン
を選んだら、次に考えるのが…

 

予約をした方が良いのか?

 

という疑問だと思います。

こちらのおすすめレストランのブログ
で書いたように、予約なしで直接お店に
訪れて、テーブルが満席で待たされて
しまう日本人の方々をよく見かけます。

そうなると食後のお土産を選ぶ時間や
次の日のツアーに影響が出てしまう
可能性もありますよね。

ご旅行中の貴重なお時間を無駄にしない
ためにも、ディナーの予約はしておく
のがスマートだと思います。

 

英語と電話

 

しかしここで躊躇してしまうのが、

 

英語での予約

 

という立ちはだかる高い壁と

 

電話での英語

 

という更にハードルの高い予約方法。

そういった理由から、利用している
旅行会社のツアーガイドさんに予約を
お願いするという方法をとるお客様が
ほとんどだと思います。

ご予約料金は、どの旅行会社さんでも

 

ご予約料1000円

 

が相場となっています。

 

500円で予約

 

ココナラという得意技やスキルを
500円から買うことが出来る便利な
サイトが今熱いです。

本当に色々なものを販売していて、
オーストラリア関係ですと

 

ワーキングホリデー情報

 

なども体験談と共に500円で販売を
していたりします。

 




 

このココナラでケアンズのレストラン
のご予約を500円で承ります。

 

レストラン名

お日にち

ご希望のお時間

人数

お名前

 

だけ教えていただければOKです。

ケアンズのどのレストランでもご予約
をお取りしますし、オーストラリアの
他の都市のレストランのご予約にも
対応しております。

詳しくはココナラに無料登録をして
下記のココナラページからお申込み
下さい。

 




 

ケアンズのレストランを予約

オーストラリアのレストランを予約

 

素敵なディナーを楽しんで下さいね。

 

~当ブログ人気トップ10~

ケアンズのベストシーズンはいつ?


 

ケアンズのお得な両替所はここ!


 

グリーン島への行き方を徹底比較!


 

グリーン島に行く前の7つの準備


 

グリーン島でのシュノーケリング!

広告


グリーン島はグレートバリアリーフ?


 

ケアンズで安く買い物する方法はとは?


 

船酔いしない為のコツを紹介します


 

ケアンズおすすめ格安SIMは?


 

グリーン島のロッカーの使い方と料金


 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

 

スポンサードリンク