広告


グリーン島のロッカーを
徹底解明

 

グリーン島に遊びに行くお客様は、
スノーケリングをしたり、海で泳いだり
する際に、お荷物をどこに預ければ良い
のか疑問に思いますよね。

 

グリーン島内には

 

たくさんのコインロッカー

 

があります。

 

かなり大きめサイズのロッカー

IMG_2806
借りているお時間内なら何度でも、
開けたり閉めたり出来るというとても
便利なタイプのロッカーで、暗証番号を
使うため

 

鍵を持ち歩かなくて良い

 

という点が、ご利用される方には嬉しい
ですよね。

 

グリーン島に来てくださったお客様の声

便利だったのは1回お金を払えば
パスワードで契約時間中何度も
開閉できるロッカーでした。

 

日本にもこんなロッカーがあった
ら便利だな
と思いました。

 

しかもかなり大きいサイズのロッカー
なので、2~4人でご利用の場合ですと
ロッカーを1つ借りれば大丈夫な事が
多いですよ。

 

料金は、

 

4時間で$7
8時間で$9
(2017年現在)
 

の2択しかありません。

 

グリーン島でお過ごし頂くお時間に
合わせてお選び下さい。

 

お帰りの船の出航時間から逆算して、
上手にお使い頂くのがコツですね。

 

ほぼ毎日のように

 

利用時間が過ぎてしまって、
追加の料金を入れないと
開かないのですが、お財布が
ロッカーの中なんです~(泣)

 

というお客様が沢山いらっしゃいます。

 

特にグリーン島に5時間滞在される
お客様に多いケースです。

 

心配な方には、差額も$2だけですので
長めの8時間のご利用をお勧めします。

広告


ロッカーの使い方

 

日本のコインロッカーとはかなり勝手が
違います。

 

ロッカーを登録する場所

img_3360
 

ロッカー登録画面

img_3361
 

スクリーンをタッチすると
画面が開きます。

日本の日の丸の国旗
タッチします。

img_3362

ご利用時間を

4時間で$7
8時間で$9

から選びます。
(今回は4時間を選択)

img_3363
 

料金を入れます。($7)

img_3364
 

ここからコインを投入します。

img_3365
 

$2か$1のコイン

しかお使いになれません。

 

これで$7です

img_3333
 

両替が必要な方は、グリーン島行きの
船内かインフォメーションカウンター
で、あらかじめ紙幣をくずして貰って
おきましょう。

 

暗証番号として生年月日を入力

img_3366
 

オーストラリアでは、

 

日にち、月、西暦の下2桁の順番で
表記するため、そのように6桁の数字
を入力して下さい。

 

例えば1977年の7月7日生まれの
Aさんの場合は

 

07 07 77

 

が暗証番号になりますね。

 

 

img_3367
 

入力後、確認のためもう一度同じ6桁の
数字を入力します。

 

暗証番号の一部として、お好きな色
選びます。

img_3370-h
 

○○のロッカーが空きましたと表示され
ますのでそのロッカーをご利用下さい。

 

グリーン島のロッカー使い方動画 ↓


 

日本のコインロッカーとかなり違うのと
表示されるのは日本語なのですが、
音声が一部英語なので、ほぼ毎日の様に
日本人のお客様が、ロッカーの前で
困っていらっしゃるのを目にします。

 

よくある失敗例を挙げてみました。

広告


暗証番号の入力

 

6桁の暗証番号を2度入力する必要があるのですが、

 

確認の為、もう一度同じ暗証番号を入力してください

 

などの表示や音声案内はされないので、

 

暗証番号を入れても先に進めない

 

と質問されるお客様が多いのですが、
単純に2度入力すれば解決します。

 

そもそも登録していない

 

他のお客様がロッカーから荷物を全部
出した事を確認し、ご自分達の荷物を
ロッカーに詰め込み、たっぷり海で
遊んでから

 

ロッカーが空きません~(泣)

 

とダイブショップに相談に来られる
お客様も多いです。

 

きちんとスクリーンパネルで登録して
からご利用いただければ、ロッカーを
借りているお時間内は、

 

何度でも開け閉め自由

 

で使えます。

 

事前に登録しましょう。

広告


時間切れで扉が閉まる

 

グリーン島のロッカーは、扉が閉まって
から一定時間が過ぎると、自動的に
に鍵がかかりロックされます。

 

ロッカーのご利用可能な時間が残って
いると、

 

他のお客様が使えるように
ロッカーを終了しますか?

 

と音声とスクリーン画面の表示で
質問されます。

 

そこで終了を選択し、お荷物を出して
いる際に自動的に鍵がかかってしまう
パターンに陥ってしまうお客様も
よくいらっしゃいます。

 

コツとしては、

 

ロッカーの扉に何か挟んでおく

 

と良いですね。

 

ここまで読んでいただいた方は
グリーン島のロッカーに関しては、

 

スペシャリストの域

 

に達していると思われます(笑)

 

いつも空いているロッカーはどこ?↓

グリーン島の穴場のロッカーはココ!

 

お荷物や貴重品の事は全く気にせずに、
たっぷり遊んで下さいね。


 

↓お客様のツイッターから生の声をっ!

ご質問等ございましたら、コメント欄か
お問い合わせの方からご質問ください。

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?

 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
↑お値段500円です

 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。