ライフジャケットは、シュノーケルを
する際の安全性を飛躍的に向上させる
アイテムです。

普段からガンガン素潜り・フリーダイブ
をしている方なら必要ないと思いますが

 

久しぶりのシュノーケリング

 

というお客様は、体が水中での感覚を
思い出すまで時間がかかるケースもあり
ますので、少しでも不安を感じる場合は
レンタルを強くおすすめします。

 


・水中世界を楽しめる時間

・水中世界を見て回れる範囲

・終わった後の疲労感

・ウミガメに会える可能性

 

大きく変わってきますよ。

前回と前々回のブログでは、

 

・マスクのサイズを選ぶ

・ストラップをゆるめる

・くもり止めをする

 

という最初のステップを詳しくお伝え
しました。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

マスク&スノーケルの準備を詳しく

マスクの付け方と無料の曇り止めは?

 

今回ももちろん、

 


・全く初めての方

・久しぶりの方

・泳ぎに自信のない方

・過去に苦い経験がある方

・しっかり思い出したい方

 

の為に基礎の基礎からお伝えします。

広告


ライフジャケット

 

今気付いたのですが、前の2つのブログ
を書く前にこのライフジャケットの事を
伝えるべきだったかも知れません。

何故かと言うと、ライフジャケットは
着てしまえば両手がフリーになるので、
それからマスクを選んだり、足ヒレを
選んだりした方がスムーズだからです。

今更なので仕方ないですが、1番最初に
ライフジャケットを選びましょう(笑)

 

もちろん無料でレンタルできます。

 

↓ケアンズを楽しんだ人たち


ケアンズを楽しんだ方々の感想をもっと
聞きたい人は、ケアンズのクチコミ
からチェックしてみて下さい。

 

1サイズ下を選ぶ

 

日本の感覚でサイズを選んでしまうと
確実に大きなライフジャケットを使う
事になってしまいます。

日本で普段着ているサイズを

 

Lサイズ→Мサイズ

Мサイズ→Sサイズ

Sサイズ→XSサイズ

XSサイズ→Jrサイズ

 

の様に1サイズ下にした方が良いです。

オーストラリアで服を買いたい時も
このようにワンサイズダウンした方が
良いですよ。

オージーはデカいです(笑)

日本人女性のお客様で細めの方には、
大体Jrサイズがぴったりですね。

 

ライフジャケットのサイズが大き過ぎる
状態ですと、着ている意味がなくなって
しまう事が良くあります。

たまに大き過ぎるライフジャケットを
使ってシュノーケリングしているお客様
を見かけるのですが、ライフジャケット
だけ浮いていて、お客様がジャケットの
中で

 

沈み気味

 

でシュノーケリングしているケースが
多々あります。

その状態でのシュノーケリングですと、
見えているのはライフジャケットの内側
だけとなり、ひどいケースでは

 

見えるのは闇のみ

 

という切ない状態になります(笑)

世界遺産のグレートバリアリーフを見に
遥々日本からやって来て、そんな思い出
は悲し過ぎますよね。

広告


バックルの締め方

 

グレートバリアリーフのポンツーンで
お貸出しているライフジャケットは、
お腹の辺りにバックルがついていて、
お客様の身体のサイズに合わせてキツさ
の調節が出来るようになっています。

 

img_2816
グレートバリアリーフのライフジャケット


 

バックルを止めているのに、すぐに
ストラップが緩くなってしまっては困る
ので、ストラップのキツさ調整は、

 

バックルを外した状態

 

でないと出来ない構造になっています。

バックルが目の前にあると、どーしても
とりあえず止めたくなってしまう気持ち
は良く分かります(笑)

ここはグッとこらえて、バックルを
外した状態で
スタート
しましょう。

黒いプラスチックのストッパーを指で
上に軽く持ち上げるとストラップの長さ
をスルスルっと調節できます。

結構短めにしても大丈夫ですので、
グイっと短くしちゃいましょう

それからバックルを止めます。この時に

 

ちょっとキツいかな?

 

くらいが丁度良いと思います。

間違っても息が吸えない程ガチガチに
締め過ぎない
ようにして下さいね(笑)

 

最後にライフジャケットの肩の部分を
両手で上に引っ張ってみて、お客様の

 

耳までジャケットが上がってこない

 

状態であればOKです。

よく映画などで警察官が来ている

 

防弾チョッキ

 

ぐらいのキツさをイメージして下さい。

 

余計分かりにくいですか?(笑)

僕もさすがに防弾チョッキなんて
着たことないですけどね(笑)

広告


ライフジャケットの利点

 

ライフジャケットの利点と言えば、
間違いなく

 

安全性

 

なのですが、その他にもお伝えしたい
事が幾つかあります。

 
寄りかかって水抜き
 

マスクやシュノーケルに海水が入って
しまう事は本当によくある事なのですが
ライフジャケットを着てさえいれば、
軽く寄りかかる姿勢を取るだけで、

 

落ち着いて水抜きをする

 

事が驚くほど簡単に出来ます。

これは意外と、いやかなり大きな利点
だと思います。

 
心の余裕
 

ライフジャケットが
ある事によって生まれる
大きな心の余裕。

 

これが最大の利点ではないでしょうか。

安全性と安心感から生まれる心の余裕を
持って、ストレス無くシュノーケリング
を楽しんで下さいね。

 

↓良かったらこちらもどうぞ

グレートバリアリーフ特集

ポンツーンでの滞在時間や施設は?

ポンツーンの半潜水艦は熱いです!

おすすめシュノーケルエリアとは?

 

お得な両替方法

 

ケアンズやオーストラリアの他の都市
にご旅行の際、必ずする事の一つ

 

日本円からドルへの両替

 

は避けて通れない道だと思います。

面倒くさいけど必要ですよね。

僕も最近知って驚いたのですが、
お得な両替方法を知らずに空港で
10万円を両替をしてしまうと

 

$150以上

(一万円以上)

 

も損をするという衝撃の事実!

しかも実際にケアンズに着いてから
換金レートなどを気にしつつ両替所
に足を運ぶという

 

旅行中にする面倒くさい事

 

のランキングがあったら間違いなく
上位に食い込んでくるであろう行為
をしなくてもよいという斬新な方法が
あるんです。

この辺りのお話は、

 

ケアンズお得な両替ランキング

 

にかなり詳しく書きましたので、
参考にしていただけると嬉しいです。

簡単に言うと、

 

外貨両替マネーバンク
という外貨両替の会社

で日本でドルを受け取る

 

という今までは存在しなかった方法。

 

その方がレートが圧倒的に良い

 

というのが驚きです。

さすがに1万円以上もお得になるのなら

 


・ワンランク上のディナー

・自分への贅沢なお土産

・ダイビングに挑戦

 

など旅行中の思い出が増えるのは
紛れもない事実だと思います。

ぜひ賢く両替して浮いたお金で
素敵なケアンズの旅にして下さいね。

外貨両替マネーバンク


~当ブログ人気トップ10~

ケアンズのベストシーズンはいつ?


 

ケアンズのお得な両替所はここ!


 

グリーン島への行き方を徹底比較!


 

グリーン島に行く前の7つの準備


 

グリーン島でのシュノーケリング!

広告


グリーン島はグレートバリアリーフ?


 

ケアンズで安く買い物する方法はとは?


 

船酔いしない為のコツを紹介します


 

ケアンズおすすめ格安SIMは?


 

グリーン島のロッカーの使い方と料金


 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

 

スポンサードリンク