「ケアンズ」タグの記事一覧

グリーン島でスキューバダイビング!おすすめ体験ダイビングの注意点を紹介

ダイビング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉体験ダイビングは初めてのダイビングを体験してみるというプログラムなので、初めてのお客様が簡単にご参加出来るように作られて おります。体験ダイビングに初めてご参加の方、過去に体験ダイビングを経験済みの方も事前の説明会(講習)に必ずご参加いただく必要があります。

【耳抜きのコツ】ダイビングで耳抜きが簡単にできるコツ5選を紹介します

ダイビング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉『グリーン島で体験ダイビングをやってみたいのですが、耳抜きが上手く出来るか不安です。コツとかはありますか?』という質問にグリーン島で15年以上働いているダイビングインストラクターがお答えします。

ケアンズ グリーン島で体験ダイビング!所要時間と潜ってる時間はどの位?

ダイビング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉オーストラリアのケアンズに住み、グリーン島で10年以上働いているローカルの生情報満載! グリーン島で体験ダイビングご参加ご希望のお客様は、所要時間がどのくらいかかるのか、水中に潜っている時間はどのくらいなのか気になりますよね。ガッツリ説明していきます。

ケアンズの9月10月11月は?グリーン島のベストシーズンはいつ?天気 気温 水温は?

ベストシーズン

オーストラリアのケアンズ・グリーン島のベストシーズンと9月・10月・11月の天気・気温・水温・混み具合を紹介。この時期は、パックツアーや航空券代が安くなるので、比較的に休みを自由に取れる方、ネットなどでベストシーズンや安い時期を調べた方、リピーターの方などが多い時期です。風は穏やかな日が多く、水温はグワッと上がり、透明度が良い水中とカラッとした爽やかな夏のケアンズ到来です。ケアンズのグリーン島・グレートバリアリーフのベストシーズンは11月だと自信をもっておすすめします。

ケアンズからグリーン島へのフェリーで船酔いしてしまった時の対処法は?

船酔いしないためのコツ

〈ケアンズグリーン島ブログ〉ケアンズからグリーン島での船(フェリー)で『船酔いしてしまったどうすればいいの?』という質問にグリーン島で15年以上働いているダイビングインストラクターがお答えします。

ケアンズのグリーン島まで船酔いしないためには氷をなめてしのぐのが最強!

船酔いしないためのコツ

〈ケアンズグリーン島ブログ〉ケアンズ・グリーン島での『船酔いしてしまったらどうすれば楽になるの?体を冷やすと良いと聞いたけどどうやって冷やすの?』という質問にグリーン島で15年以上働いているダイビングインストラクターがお答えします。

ケアンズ・グリーン島への行き方:船酔いしないためコツ②揺れないお席

船酔いしないためのコツ

〈ケアンズグリーン島ブログ〉ケアンズ・グリーン島での『ケアンズからグリーン島への船で揺れないお席はどこ?』という質問にグリーン島で15年以上働いているダイビングインストラクターがお答えします。

ケアンズからグリーン島へ!船酔いしないために酔い止めのお薬を!

天気予報 船酔いしないためのコツ

グリーン島・グレートバリアリーフに行く当日が風の強くて船が揺れるコンディションの日に当たってしまった場合、少しでも船酔いを避けるためのいくつかのコツがあります。船酔いのお薬の選び方や船酔いしなくなるグッズを紹介!更に船の中の揺れにくいお席をこっそり教えます。それでも船酔いしてしまった場合、少しでも気分が悪くなるのを軽減するための方法も伝授します。気分が悪くなることなくグリーン島・グレートバリアリーフで素敵な思い出をつくって下さいね。

ケアンズ・グリーン島の過ごし方①シュノーケリングはどこでするの?

ウミガメ シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉『シュノーケリングはどこでするの?どこに行けばカラフルなお魚や綺麗なサンゴを見る事が出来ますか?』という質問にグリーン島で15年以上働いているダイビングインストラクターがお答えします。

グリーン島にはロッカーはあるの?コインロッカー料金と使い方を動画で紹介

スタッフの目線で

ケアンズのグリーン島にはロッカーはあるの?コインロッカー料金と使い方は?という質問に画像や動画を使って分かりやすくお伝えします。海で泳いだりシュノーケリングを楽しんでいる時に、貴重品などはコインロッカーにいれて安心して思いっきり遊びたいですよね。グリーン島のコインロッカーは日本にはないタイプですので、使い方に注意点がいくつかあります。またご利用時のお値段・料金を詳しくお伝えします。

ケアンズのグリーン島でシュノーケリングセットをレンタル!値段はいくら?

シュノーケリング

ケアンズのグリーン島でシュノーケリングセットをレンタルしたい!グレートアドベンチャーの乗船チケットに含まれているシュノーケリング器材は、マスク・シュノーケル・フィン(足ヒレ)のいわゆる3点セットのみです。ライフジャケットやウェットスーツはどんな人におすすめか?や使いたい場合の料金・お値段を紹介。ご自分のマスク&シュノーケル器材をお持ちの方は、ぜひグリーン島・グレートバリアリーフにお持ちいただく事をおすすめします。意外と知られていない裏ワザを紹介します。

ページの先頭へ