グリーン島に行こう@ケアンズ

グリーン島で15年以上働いているダイビングインストラクターがお答えします

「グレートバリアリーフ」の記事一覧

ケアンズ2月の天気,気温,服装は?卒業旅行と中国の旧正月の暑い夏

オーストラリアのケアンズ2月の天気,気温,服装をグレートバリアリーフやケアンズ、お天気予報のサイト画像と共にお伝えします。ケアンズの2月は日本の8月に当たる夏のど真ん中なので、最高気温は確実に1より上がり、40℃を上回ることもあります。卒業旅行の学生さんと中国の旧正月の連休に合わせて多くの方々が真夏のケアンズを楽しみにやってきます。夏と言えば海、グレートバリアリーフの水温も29℃と快適な水中世界を楽しめます。2月の旬のフルーツはマンゴーとマスカット。服装は真夏のサマースタイルと夕立などのスコールに備えて携帯用ポンチョがあると完璧です。

ケアンズ1月の天気,気温,服装は?グレートバリアリーフの初日の出

ケアンズ1月の天気,気温,服装をグレートバリアリーフの初日の出の画像と共にお伝えします。ケアンズの1月は暦の上でも夏のど真ん中なので、最高気温は確実に12月より上がっています。お天気次第では風も弱く、グレートバリアリーフの水温も28℃を超えます。服装は日本の夏の1番暑い時のスタイルでOK。1月のケアンズは、晴れていると日差しはハンパなく強いので日焼け対策&紫外線対策は女性の方々には絶対ですね。雨季の始まりの時期でもあるので、携帯用のレインコート(ポンチョ)を持っていると安心ですね。

ナポレオンフィッシュをグレートバリアリーフの体験ダイビングで超近くで見る!

僕が働くグレートアドベンチャーズのグレートバリアリーフクルーズで行くポンツーンでの体験ダイビングで、ナポレオンフィッシュのド迫力に圧倒されるお客様は本当に多いです。ナポレオンフィッシュ(メガネモチノウオ)のウォーリー(愛称)は、好奇心の強い魚でダイバーのすぐ近くまでゆっくりと近づいてきます。一緒に水中写真に写ってくれたりもしますので、オーストラリアのケアンズからグレートバリアリーフまで行った際には、ぜひ体験ダイビングでそのド迫力を楽しんでもらいたいですね。

ポンツーンでシュノーケリング!おすすめはポンツーンから離れたエリアです

オーストラリア・ケアンズのグレートバリアリーフアドベンチャーで行くアウターリーフクルーズでポンツーンから行くシュノーケリングのおすすめエリアはどこなのかについてお伝えします。グレートバリアリーフで自分達でシュノーケリングをしたいけどちょっと不安という方の為に、幾つかのコツと簡単な方法もお伝えしますね。シュノーケリングが不安な方や泳ぎに自信のない方は、日本人スタッフによるガイド付きシュノーケリングツアーがおすすめです。

グレートバリアリーフのシュノーケリングツアーの値段はいくら?家族連れ割引情報も

オーストラリアのケアンズから行くグレートバリアリーフのポンツーンでご参加可能な日本語ガイド付きシュノーケリングツアー!内容は、日本人のダイビングインストラクターが一緒にお水に入り、ポントゥーンのシュノーケリングエリアの見所であるクマノミやオオシャコガイ、ナポレオンフィッシュなどをダイジェストで紹介していきます。グレートバリアリーフでのシュノーケリングツアーのお値段と割引お得情報であるファミリー割引をお伝えします。

グレートバリアリーフでおすすめのシュノーケリングツアーはグレートバリアリーフを満喫できます

オーストラリアのケアンズから行くグレートバリアリーフのポンツーンでの日本語ガイド付きシュノーケリングツアーに興味がある方に、ツアー内容やどんな方々におすすめなのかを詳しく紹介します。特に・泳ぐの事自体が初めての人・海で泳ぐのが初めての人・泳ぎに自信のない方・小さい頃にシュノーケリングで遊んだ記憶がある程度の方・シュノーケリングを2~3年前に少しやった程度の方には、日本人のダイビングインストラクターが一緒に海に入っていろいろ紹介してくれるシュノーケリングツアーの方が何倍もグレートバリアリーフを楽しめます。

ケアンズでシュノーケリング!初心者におすすめな足ヒレ(フィン)の使い方

オーストラリアのケアンズから行くグリーン島・グレートバリアリーフで、シュノーケル初心者にダイビングインストラクターが教える正しい足ヒレ(フィン)の使い方と失敗例を紹介します。18年ダイビングインストラクターとして数多くのお客様を見てきた経験から、シュノーケリングは足ヒレ(フィン)で大きく変わる事は間違いないです。シュノーケリングを楽しむ際の足ヒレ(フィン)の効果的な使い方をお伝えします。

グレートバリアリーフのポントゥーンで足ヒレ(フィン)を選ぶおすすめの方法

グレートバリアリーフ・ポンツーンでのシュノーケリングをする際に、足ヒレ(フィン)のおすすめな選び方や海に入る前に試しに履いてみる場所、足ヒレ(フィン)の簡単な履き方の解説(画像アリ)をお伝えします。この辺りが初めての方は戸惑う部分だと思いますので、スムーズに行くとシュノーケリングのお時間が増えますよね。レンタルの足ヒレ(フィン)は無料なのですが、ご自分のマイフィンをお持ちの方は、それを使った方が断然良いです。おすすめのフィンも紹介します。

ケアンズでシュノーケリング!グレイトバリアリーフでのシュノーケルの使い方

オーストラリアのケアンズから行くグレートバリアリーフにあるグレートアドベンチャーズのポントゥーンででシュノーケリング!スノーケルの正しいくわえ方・使い方をお伝えします。生まれて初めてシュノーケリングをする方やかなり久しぶりのお客様にとって、このスノーケルの使い方が一番戸惑う難しい部分ですね。特に泳げない方や泳ぎに自信のない方、泳ぎが苦手なな方はこのシュノーケルのくわえ方をしっかりと身につけてグレートバリアリーフにお出かけするのがベストの過ごし方です。

グレートバリアリーフのポンツーンでのライフジャケットのレンタル料金は無料です

オーストラリアのケアンズから行くグレートバリアリーフのポンツーンでシュノーケリングをする際に、一人でも多くの方にご利用いただきたいライフジャケット。グレートアドベンチャーズのポンツーンではシュノーケリング器材のレンタルはウェットスーツ以外全部無料です。シュノーケリングの経験がある方でも最初はライフジャケットを使って海に慣れる事をおすすめします。オーストラリアのライフジャケットの使い方や選び方のコツも詳しくお伝えします。

ポントゥーンでシュノーケルマスクに曇り止めを!グレートバリアリーフを満喫する方法

オーストラリアのケアンズからグレートアドベンチャーズで行くグリーン島・グレートバリアリーフのポンツーンでシュノーケリングをお楽しみ頂く際のマスクの付け方・準備と曇り止めスプレーの場所と使い方を詳しく説明します。せっかく日本からオーストラリアのケアンズまで来て、そこからクルーズ船に揺られてグレートバリアリーフのポントゥーンまで行くのですから、クリアな視界でシュノーケリングをして頂いて、素晴らしい水中世界を思いっきり楽しんでください。

世界遺産グレートバリアリーフでシュノーケリング!知っておきたい準備とは?

オーストラリアのケアンズからグレートアドベンチャーズで行くグリーン島・グレートバリアリーフのポントゥーンでシュノーケリングをする際に、ポンツーンには・大きいマスク・標準サイズのマスク・お子様用の小さいマスク・度付きのマスクがあり、どれでも無料でお使い頂けます。それぞれのマスクの場所、選び方や種類などを詳しくお伝えします。レンタルのマスクは衛生面で苦手という方には、多くのダイビングインストラクターがおすすめするシュノーケリング・ダイビングマスクを紹介します。

ケアンズから行くポントゥーンでのシュノーケリング器材レンタル場所は?

オーストラリアのケアンズから行くグレートバリアリーフのポンツーンでのシュノーケリング器材レンタルはいくらかかるのかやポントゥーンに着いてからどこで借りる事が出来るのかをお伝えします。多くの方が初めて訪れるポントゥーンのシュノーケリング器材をレンタルする場所やクラゲ除けスーツをレンタルする場所を知っておくと、ポントゥーンに着いてからスムーズにシュノーケリングに行けますので、オーストラリア旅行の前に知っておいた方が良い情報だと思います。

グレートバリアリーフのポントゥーンでシュノーケリング!シュノーケル器材は無料です

オーストラリア・ケアンズから行くグレートバリアリーフのポンツーンでレンタルできる無料のシュノーケリング用具について詳しく紹介します。グレートバリアリーフのポントゥーンでは、グリーン島では含まれないライフジャケットとクラゲ除けスーツがシュノーケリング器材レンタルに無料でついてきます。寒いのが苦手な方や風邪気味で体調がよくない方には、水中でも暖かいウェットスーツを1日中(グリーン島とグレートバリアリーフのポントゥーンで)使いたい方の注意点もお伝えします。

グレートバリアリーフ ポンツーンの過ごし方!おすすめの半潜水艦は泳がない方にピッタリです

オーストラリアのケアンズから行くグレートバリアリーフのポンツーンでのおすすめの過ごし方を紹介します。ポンツーンでのおすすめな過ごし方の一つである半潜水艦(セミ・サブマリン)は無料で含まれており、シュノーケリングやダイビングで海の中には入らないけれど、グレートバリアリーフのお魚たちやサンゴ礁などの水中世界を楽しみたい方々におすすめです。半潜水艦のツアーを超掘り下げてお伝えします。