「シュノーケリング」の記事一覧(2 / 3ページ目)

グリーン島でライフジャケットは必要?追加料金はいくら?お得な裏情報も

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉前のブログにも書いたと思いますが、グリーン島でのライフジャケットレンタルは、オプションのご料金がかかります。特にシュノーケリングが初めての方や泳ぎに自信のない方は、ライフジャケットを着た状態でシュノーケリングするだけで、サンゴやお魚たちを見て回れる範囲と終わった後の疲労感が大きく変わってきます。少しでも不安を感じていらっしゃるお客様には、強くお勧めします。

グリーン島でシュノーケリングを楽しむおすすめプランのまとめ・総集編

シュノーケリング

オーストラリア・ケアンズのグリーン島で『ガチでシュノーケリングをしてみたい』『シュノーケリングにどハマりしたい』というお客様の為に、グリーン島で18年以上働くダイビングインストラクターが『1日たっぷりシュノーケリングおすすめプラン』をお伝えします。初心者の方や泳ぎに自信のない方でも楽しめるように作ったスケジュールです。ライフジャケットやウェットスーツをレンタルしてのシュノーケリングが。より楽しめると思うのでおすすめです。

グリーン島でシュノーケリング!子供でも簡単なシュノーケリングのコツを紹介します

シュノーケリング

オーストラリア・ケアンズのグリーン島でシュノーケリング!足ヒレ(フィン)の正しいキックの仕方は、ヒザ、つま先をなるべく真っ直ぐ伸ばして、足首を柔らかく使い、ゆったりと大きくキックしながらのシュノーケリングすが1番楽です。ゆっくりとリラックスしながら、水中のカラフルなサンゴや魚たちに癒やされるというのが大正解ですね。シュノーケリングを始める直前の水に入る直前が足ひれ(フィン)を履くベストタイミングです。

グリーン島でシュノーケリング!泳げない・泳ぎが苦手な方の為のフィンキック講習

シュノーケリング

オーストラリアのケアンズからグレートアドベンチャーズのクルーズで行くグリーン島やグレートバリアリーフでライフガードの仕事をしている時や、ダイビング中にふと水面を見上げた時に、正しいフィンキックをしていないお客様が非常に多い事がほとんどで『もったいないなぁ』と日々感じています。グリーン島でのシュノーケリングで1人でも多くの方が効果的な正しいフィンキックが出来るように、失敗例から学ぶ方法(しくじり先生方式)でお話ししていきたいと思います。

グリーン島でシュノーケル!足ヒレ(フィン)を借りたらサイズチェックがおすすめです

シュノーケリング

オーストラリア・ケアンズのグリーン島で足ヒレ(フィン)を借りる際の注意点としては、借りる際にショップのスタッフから足(靴)のサイズを聞かれますので、あらかじめご自分の普段履いている靴のサイズをチェックしておくと良いです。足ヒレを借りてダイブショップを出たらすぐに、試しに片方だけ履いてみる事を強くおすすめします。日本人の方々が良く使う足ひれ(フィン)の画像をサイズ別に紹介しますので、参考にしてみてください。

グリーン島でシュノーケリング!初心者はここからはじめましょう!

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉シュノーケリングが全く初めての方で、泳ぎに自信のない方は『グリーン島のリゾートプール』、ずいぶん昔だけどシュノーケリングをやった事がある方や、普通に泳げる方は『風の当たらないライフガードビーチ』で練習するのが良いと思います。プールや海に入る事自体が久しぶりという方も多いと思うので、しっかりとウォーミングアップしてからシュノーケリングに行きましょう。

グリーン島でシュノーケルの中に水が!シュノーケリングでの水の抜き方を教えます

シュノーケリング

オーストラリア・ケアンズのグリーン島でシュノーケリングをしている時に1番起こるトラブルが、『シュノーケルに海水が入る』である事は、紛れもない事実です。シュノーケル中は水が入っていないか常に確認しながら、更には5〜10分置きに水を抜きながらシュノーケリングを楽しむのがベストです。実際にシュノーケルに水が入ってしまった際の水の抜き方を・初心者編・上級者編の2通り説明していきましょう。排水弁付きのマイマスク&シュノーケルをお持ちの方は、ケアンズまで持ってきましょう!

グリーン島のシュノーケリングレッスン!スノーケリング器材の使い方です

シュノーケリング

オーストラリア・ケアンズのグリーン島で初めてシュノーケリングする方や久しぶりのお客様にとって、このシュノーケルの使い方が一番戸惑う、難しい部分だと思います。実際、現場で毎日お客様のシュノーケリングを見ていて感じる部分ですし、シュノーケルは、正しい使い方を知らないとガンガンお口に海水が入ってきて、水を飲んでしまったり、水を吸い込んでしまってむせてしまうお客様が本当に毎日たくさんいらっしゃいます。このブログを参考にしてシュノーケリングを楽しんでいただけたら嬉しいです。

シュノーケリングをグリーン島で!マスクの曇り止めと正しい付け方について

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉マスクを顔に付ける際は、鼻をしっかりノーズポケットに入れて、前髪がマスクの中に入らないようにしましょう。前髪がマスクに入っている状態ですと、そこからマスクに常に水が入ってくる事になります。これと同じ原理で、鼻と唇の間に『口ヒゲ』を生やしているお客様は、マスクと髭の間から水が入ってくる事があります。ダイブショップにてワセリンを少量もらって髭に塗っておきますと、マスクの水漏れ防止になりますので、スタッフに聞いてみて下さい。

グリーン島のシュノーケリングマスクは水漏れチェックをおすすめします!

シュノーケリング

オーストラリア・ケアンズのグリーン島のダイブショップでシュノーケリング器材をレンタルしたら『水漏れチェック』をしましょう。グリーン島のビーチの砂は、目の細かい砂なので、どうしてもマスクのフレーム部分に細かい砂が入ってしまって、そこから水漏れしてしまうマスクがある事は避けられない事実。シュノーケリングマスクの水漏れチェックはとても簡単なので、詳しくお伝えします。シュノーケリング中にマスクに水が入ってくる場合は、ダイブショップに戻って交換してもらいましょう。

グリーン島でシュノーケリング!初心者の方が練習をするおすすめの場所はプールです

シュノーケリング

オーストラリアのケアンズにあるグリーン島でシュノーケリングする際に、初めてのシュノーケリング・久しぶりのシュノーケリング・ちょっと不安というお客様は、いきなりグレートバリアリーフの海・ビーチには行かずに、グリーン島のリゾートプールで実際にシュノーケル器材を使ってみてシュノーケリングに慣れる練習する事を強くおすすめします。泳ぎが苦手な方や自信のない方は、ライフジャケットやウェットスーツをレンタルして挑戦するととても楽にシュノーケリングを楽しめますよ。

グリーン島でのシュノーケリングおすすめプランをインストラクターが教えます

シュノーケリング

ケアンズのグリーン島でシュノーケリングをしようと思っている方におすすめプランと簡単なスケジュールを紹介します。『今日はとことんシュノーケリングをやりまくるっ!! 』というお客様の為にグリーン島歴18年以上の現役ダイビングインストラクターが色々と考えてみたので、シュノーケリングが初めての方や初心者の方、泳ぎに自信のない方にもグリーン島・グレートバリアリーフを満喫していただけるようにかなり細かく説明しています。

グリーン島のボートで行くシュノーケリングツアーが熱い!お得な割引情報も

シュノーケリング

オーストラリアのケアンズから行くグリーン島でおすすめのボートシュノーケリングツアーに参加したいお客様にお値段やお得な割引情報などをグリーン島で18年以上働いているダイビングインストラクターがお伝えします。ビーチでのシュノーケリングよりもボートで少し沖に出るだけで、見れるお魚の数やサンゴの綺麗さは全然違います。ライフジャケットも付いてきますし、ボートから2人のライフガードが見ていてくれますので、安全面でも安心してご参加いただけます。

グリーン島のお魚とサンゴが見れるおすすめシュノーケリングビーチはどこ?

シュノーケリング

オーストラリアのケアンズからグリーン島に行き、シュノーケリングを楽しみたい方々へおすすめの色々な魚たちやカラフルなサンゴを見る事が出来るおすすめのシュノーケリングスポットを紹介します。前回のブログで紹介した初心者用のシュノーケリングビーチとは違う中級者~上級者向けの桟橋ビーチをグリーン島で働くダイビングインストラクターがお届けします。ライフガードはいませんが、メインビーチよりも多くの熱帯魚やカラフルなサンゴ礁を眺めることが出来ます。

グリーン島でシュノーケリング初心者向けのおすすめビーチはどこ?ライフガードは?

ウミガメ シュノーケリング

オーストラリアのケアンズから行くグリーン島でシュノーケリング初心者におすすめのビーチをお伝えします。シュノーケリングが初めての方、泳ぎに自信がない方はライフガードが常に2人いて、風の当たらない穏やかなビーチでまず慣れることをおすすめします。ライフジャケットやウェットスーツをレンタルしてシュノーケリングをした方がより安全です。慣れてきたらカラフルなお魚や綺麗なサンゴを見る事が出来るもう一つのビーチも紹介します。

ページの先頭へ