「シュノーケリング」の記事一覧

ミコマスケイでのシュノーケリング!オススメの場所への行き方

オーシャンスピリット シュノーケリング ミコマスケイ

〈オーシャンスピリットのブログ〉オーシャンスピリットでの『ミコマスケイでのシュノーケリングでオススメの場所は?』という質問にオーシャンスピリットミコマスケイクルーズで働いている現役ダイビングインストラクターがお答えします。

ミコマスケイでシュノーケリングセットのレンタル方法とコツを伝授

オーシャンスピリット シュノーケリング

〈オーシャンスピリットのブログ〉オーシャンスピリットのミコマスケイに行くクルーズでの『シュノーケリングセットのレンタル方法は?コツとかはあるの?』という質問にオーシャンスピリットミコマスケイクルーズで働いている現役ダイビングインストラクターがお答えします。

ケアンズのグリーン島観光に行く前に知っておきたい事7選⓸

シュノーケリング シーウォーカー スタッフ目線のグリーン島 ダイビング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉グリーン島に行く前に『知っておきたい7つの事』の一つを紹介。グリーン島にお越しのお客様で、チケットに含まれている以外の追加のアクテビティを選ぶ際の、人気がある値段が安くて人気があるアクティビティトップ3をランキング形式で紹介します。

グリーン島観光に行く前に知っておきたい事7選の⓵⓶⓷

グラスボトムボート シュノーケリング スタッフ目線のグリーン島 ダイビング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉グリーン島に行く前に『知っておきたい7つの事』をまとめてみました。スタッフ目線のお話なのできっとお役に立つと思いますよ。①船のクーラーが寒い②クレジットカードを一枚と小銭③マイマスク&シュノーケルなどから紹介します。

ケアンズ グリーン島に度付きマスクはレンタル可能?料金と度の強さは?

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉お問い合わせでが多かった中の一つに『グリーン島のダイブショップには、度付きのマスクはありますか?』というご質問があります。グリーン島では7種類の度付きのマスクを揃えていますのでご安心ください。しかもチケットにシュノーケルセットが含まれているお客様は、プラス$4の追加料金だけで度付きマスクに変更する事が出来ます。日本円で300円くらいです。

グリーン島のライフジャケットを徹底解明!使い方とおすすめのコツを紹介します

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉ライフジャケットをレンタルする利点としては『ライフジャケットがある事によって生まれる心の余裕』。これが最大の利点ではないでしょうか。安全性と安心感から生まれる心の余裕を持って、ストレス無くシュノーケリングを楽しんで下さいね。

グリーン島でライフジャケットは必要?追加料金はいくら?お得な裏情報も

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉前のブログにも書いたと思いますが、グリーン島でのライフジャケットレンタルは、オプションのご料金がかかります。特にシュノーケリングが初めての方や泳ぎに自信のない方は、ライフジャケットを着た状態でシュノーケリングするだけで、サンゴやお魚たちを見て回れる範囲と終わった後の疲労感が大きく変わってきます。少しでも不安を感じていらっしゃるお客様には、強くお勧めします。

グリーン島でシュノーケリング!インストラクターのお勧めプランまとめ

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉グリーン島で『ガチでシュノーケリングをしてみたい』『シュノーケリングにどハマりしたい』というお客様の為に、グリーン島で15年以上働くダイビングインストラクターのMrグリーンが『1日たっぷりシュノーケリングお勧めモデルプラン』を考えて皆様にお伝えします。

グリーン島でシュノーケリング!正しい足ヒレ(フィン)の使い方:お勧めプラン⑨

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉シュノーケリングでの足ヒレ(フィン)の正しいキックの仕方は、ヒザ、つま先をなるべく真っ直ぐ伸ばして、足首を柔らかく使い、ゆったりと大きくキックする事です。ゆっくりとリラックスしながら、水中のカラフルなサンゴや魚たちに癒やされるというのが正解ですね。

グリーン島でシュノーケリング!フィンキックの失敗例から学ぶ-お勧めプラン⑧

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉ライフガードの仕事をしている時や、ダイビング中にふと水面を見上げた時に、正しいフィンキックをしていないお客様が非常に多い事がほとんどで『もったいないなぁ』と日々感じています。グリーン島でのシュノーケリングで1人でも多くの方が効果的な正しいフィンキックが出来るように、失敗例から学ぶ方法(しくじり先生方式)でお話ししていきたいと思います。

グリーン島でシュノーケリング!足ヒレ(フィン)を借りる際の注意点は?お勧めプラン⑦

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉足ヒレ(フィン)を借りる際の注意点としては、借りる際に、ショップのスタッフから足(靴)のサイズを聞かれますので、あらかじめご自分の普段履いている靴のサイズをチェックしておくとスムーズです。足ヒレを借りてダイブショップを出たらすぐに、試しに片方だけ履いてみる事を強くお勧めします。

グリーン島でシュノーケリング!初心者が練習するのにベストな場所はどこ?お勧めプラン⑥

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉シュノーケリングが全く初めての方で、泳ぎに自信のない方は『グリーン島のリゾートプール』、ずいぶん昔だけどシュノーケリングをやった事がある方や、普通に泳げる方は『風の当たらないライフガードビーチ』で練習するのが良いと思います。プールや海に入る事自体が久しぶりという方も多いと思うので、しっかりとウォーミングアップしてからシュノーケリングに行きましょう。

グリーン島でシュノーケリング中に水が入ったらどうするの?お勧めプラン⑤

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉シュノーケリングをしている時に1番起こるトラブルが、『シュノーケルに海水が入る』である事は、紛れもない事実です。シュノーケル中は水が入っていないか常に確認しながら、更には5〜10分置きに水を抜きながらシュノーケリングを楽しむのが、ベストです。実際にシュノーケルに水が入ってしまった際の水の抜き方を・初心者編・上級者編の2通り説明していきましょう。

グリーン島でスノーケリング!一番コツのいる部分がくわえ方・お勧めプラン④

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉初めてシュノーケリングする方や久しぶりのお客様にとって、このシュノーケルの使い方が一番戸惑う、難しい部分だと思います。実際、現場で毎日お客様のシュノーケリングを見ていて感じる部分ですし、シュノーケルは、正しい使い方を知らないとガンガンお口に海水が入ってきて、水を飲んでしまったり、水を吸い込んでしまってむせてしまうお客様が本当に毎日たくさんいらっしゃいます。

グリーン島でシュノーケリング!マスクの正しい付け方と曇り止めはあるの?

シュノーケリング

〈ケアンズグリーン島ブログ〉マスクを顔に付ける際は、鼻をしっかりノーズポケットに入れて、前髪がマスクの中に入らないようにしましょう。前髪がマスクに入っている状態ですと、そこからマスクに常に水が入ってくる事になります。これと同じ原理で、鼻と唇の間に『口ヒゲ』を生やしているお客様は、マスクと髭の間から水が入ってくる事があります。ダイブショップにてワセリンを少量もらって髭に塗っておきますと、マスクの水漏れ防止になりますので、スタッフに聞いてみて下さい。

ページの先頭へ