広告


シュノーケリングは、海という自然を
相手にしたマリンアクティビティです。

 

初めての方や久しぶりに海に入る方も
しっかりと準備をして始めた方が、
より楽しく安全なお時間を過ごせます。

 

このブログにたどり着いた方は、

 

事前にしっかりと調べるタイプ

 

の方だと思いますので、少しずつでも
読んで頂き、グリーン島で素敵な1日を
お過ごし下さいね。

 

お勧めプラン続き④

 

なかなかシュノーケリングの練習本番に
入れない状況が続いていますが、器材の
細かい使い方は、非常に大事な部分
なるのでお話しさせてください。

 

前回2回にわたってマスクの付け方や
注意点をお話ししました。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

マスクを使う前に必ずやって欲しい事

マスクの正しい付け方

 

今回は、

 

シュノーケル(スノーケル)

 

の使い方を詳しく説明していきます。

 

ハッキリ言って、生まれて初めて
シュノーケリングをする方や久しぶりの
お客様にとって、このシュノーケルの
使い方が

 

一番戸惑う難しい部分

 

だと思います。

 

現場で毎日お客様のシュノーケリングを
見ていて痛切に感じる部分ですね。

 

マスクは正しく付けれていれば、それ程
海水が入ってくる訳ではありません。

 

シュノーケルは正しい使い方を知らない
とガンガンお口に海水が入ってきて、
水を飲んでしまったり、水を吸い込んで
しまってむせてしまう
お客様が本当に
毎日たくさんいらっしゃいます。

 

前のブログにも書きましたが、
グレートバリアリーフは

 

海水塩分濃度世界2位

 

のしょっぱい海水です。

 

シュノーケルの使い方をしっかり
マスターしてから海に入りましょう。

広告


正しい使い方

 

シュノーケルの正しい使い方は、
シンプルに言ってしまうと

 

くわえて

顔を水面につけて

呼吸するだけ

 

なので、イメージは『すいとんの術』
だと思って下さい。

 

こんなイメージ(笑)

%e3%81%99%e3%81%84%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%ae%e8%a1%93
 

忍者はマスクもなしで上の画像のように
身を潜めていたそうなので、マスクが
ある皆さんは、もっと簡単にマスター
出来る筈です(笑)

 

1番大事なのは『くわえ方』で、
キーワードは

 

あ・い・う

 

です。幼稚園のお遊戯感が否めませんが
そこは置いておきましょう(笑)

 

なぜかオーストラリア人のスタッフも
シュノーケルのくわえ方の説明の中で

 

あ・い・う

 

という言葉が英語に混ざって聞こえて
きます。

そのくらい重要です(笑)

 

 

まず口を大きく『あーっ』と開けて
頂いて、シュノーケルのマウスピース
をお口に入れます。

 

この時、あまり口の奥の方まで入れずに
手前くらいで大丈夫です。

広告


 

次に『いーっ』とマウスピースを
歯でくわえるのですが

 

軽く嚙む

 

と言った方が正しいでしょうか。

下の画像の2つの矢印の辺りを
奥歯で軽く噛みます。

 

↓赤い矢印の部分です

%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b92
 

初めてのシュノーケリングで必死に
なり過ぎて、渾身の力で噛んでしまい、
このマウスピースを嚙みちぎって
しまうお客様がたまにいます(笑)

 

水の中で落ち着いていられるように
プールや浅場でしっかり練習して
から海に行きましょう。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

シュノーケリングの練習場所はココ!

 

 

最後に『うーっ』のお口でマウスピース
を唇で包み込む事が1番重要です。

 

タコの口をイメージして、マウスピース
を包むことによってシュノーケルの中
に水が入ってくるのを防ぎます。

 

こんな感じ

%e3%82%bf%e3%82%b3%e3%81%ae%e5%8f%a3
 

ストローでジュースを飲む時にお口の
周りからジュースがこぼれないのと同じ
でしっかり

 

『うーっ』

 

のお口が出来ていれば、お水は入って
きにくいです。

 

こんなイメージ

%e3%82%bf%e3%82%b3%e3%81%ae%e5%8f%a32
 

ここまで説明すれば、後はやりながら
覚えていくお客様がほとんどなのですが
僕らダイビングインストアクターでも
お水を抜きながらシュノーケルします


 

次回はシュノーケルに水が入って
しまった時の抜き方をお話しします。

 

これであなたもシュノーケラー!↓

シュノーケリング初心者の練習法

レンタル直後に必ずやって頂きたい事

マスクの正しい付け方と曇り止め

スノーケリングで一番コツのいる部分

シュノーケルに水が入った時の対処法

初心者の練習にベストな場所は?

足ヒレを借りる際の注意点は?

フィンキックの失敗例から学ぼう!

正しい足ヒレ(フィン)の使い方とは?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ライフジャケットの料金とお得裏情報

ライフジャケットの使い方とコツ

シュノーケリングはどこでするの?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?
 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
↑お値段500円です

 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。