前回のブログに引き続き、

 

ケアンズ水族館の紹介

 

をしていきたいと思います。

前回は水族館に入ってすぐの淡水魚
を詳しく紹介しました。

 

まだ読んでない方はこちらからどうぞ

 

今回は、熱帯雨林の中に流れる川の中
や周りに住む生き物たちの中から

 


・爬虫類

・両生類

・昆虫

 

を紹介していきます。

このエリアは僕がキャンプで楽しんで
いる場所なので、アウトドア目線が
またもや多く入ってくる事が多いに
予想されます(笑)

 

ダイビングインストラクター目線

フィッシング大好き目線

 

ももちろん絡めて説明しますので、
水族館に行く前に参考にして頂いたり
水族館を楽しんだ後に読んで頂けたら
嬉しいです。

広告


2階に上がります

 

前回のブログでご紹介した

 

・1m超えのバラマンディ

・ノコギリザメ

・大型のエイ

 

などが泳ぐ淡水魚の水槽としては

 

バカでかいサイズの水槽

 

を楽しんだ後にエスカレーターで2階
へと上がっていく流れになっています。

2階に上がると

 

・トカゲなどに触れるコーナー

・淡水にすむカメのトンネル

・カエル

・ヘビ

・昆虫

・トカゲ

 

など淡水や淡水の回りに生息する
生き物たちを楽しむ事が出来ます。

ここではケアンズ周辺の熱帯雨林
共に楽しむ事が出来ますね。

 

トカゲやヘビにタッチ!

 

ケアンズ水族館の触れ合いコーナーの
第一弾は、トカゲやヘビに実際に触れる
事が出来ます。

トカゲは実際に生きている本物ですが
ヘビは脱皮した後の抜け殻ですので
ご安心下さい(笑)

この触れ合いコーナーは、開催される
時間が決まっていて、僕が通っていた
時は朝の10時からでした。

 

ケアンズ水族館のタッチコーナー


 

このスケジュールは変更されることが
あるので、要確認ですね。

広告


カメ(スッポン?)

 

カメ(スッポン?)のコーナーは、

 

カメが泳ぐ水槽を通る小さなトンネル

 

を通ることが出来るので、お子様たち
は大喜びで何度も通ります(笑)

大人が通ろうとすると腰がヤバい…

このスッポンと思われるカメは、
川の近くでキャンプをすると普通に
遭遇します。

 

スッポンが噛みついたら
雷が鳴るまで離さない

 

と比喩されるくらい噛みつかれたら
厄介な生き物なので、キャンプの時に
近づいたりはしませんが、水槽の中の
クリアな水で泳ぐ姿は可愛らしいです。

 

ケアンズ水族館のカメ


 

笑ってる?カメちゃん


 

まだ僕がケアンズに来て間もない頃、
自転車に乗って仕事に向かう途中で

 

普通に道を歩く大きなスッポン

 

を見かけてオーストラリアの凄さを
実感した思い出があります(笑)

↓ケアンズ水族館を楽しんだ人たち


ケアンズを楽しんだ方々の体験談
もうちょっと読んでみたいたい人は、
こちらのサイトの1番下にのっている
クチコミを読んでみて下さいね。

 

爬虫類と両生類

 

何種類ものヘビやトカゲ、カエルなどが
展示されているセクションでは、

 

彼らの住んでいる環境

 

に近づけた数多くの熱帯雨林の植物
ふんだんに取り入れられています。

 

ケアンズ水族館の熱帯雨林


 

このセクションの凄い所は、

 

生き物たちの都合を重視している

 

展示となっている部分。

 

笑ってる?カエルちゃん


 

熱帯雨林も楽しめるのですが、植物が
生い茂り過ぎていて、展示されている
生き物を見つけるのに時間がかかったり
します(笑)

一緒にケアンズ水族館を楽しんでいる
ご家族やお友達、カップル同士で

 

どっちが先に見つけられるかゲーム

 

とかすると結構面白いですよ(笑)

 

なんだそこにいたのか~

 

的な楽しみ方が出来ますね。

 

トカゲとヘビが一緒に展示で大丈夫?


 

トカゲのしっぽが長っ(笑)


 

その位見つけにくい時もありますので
ぜひチャレンジしてみて下さい。

広告


昆虫コーナー

 

そんなに数や種類は多くないのですが、

 

ケアンズ周辺に住むめずらしい昆虫

 

を楽しむ事も出来ます。

タランチュラなどの子供たちに人気の
昆虫も見れるのですが、僕のイチ押しは

 

擬態する昆虫たち

 

ですね。擬態能力高いです。

 

ケアンズ水族館の昆虫


 

生きるための必死さを感じます(笑)

この擬態する昆虫もよーく眺めていると
何匹もいたりするので、見つけた時の
嬉しさや達成感も高いですね。

 

2匹いるの分かります?


 

この昆虫コーナーには、

 

1点だけ注意点

 

があります。特に女性の方は注意!

昆虫コーナー展示の最後の生き物は、
土の中に住む

 

ゴキブリ

 

です。

しかもハンパなくデカいです(笑)

土の中で生活しているゴキちゃんを
そのまま展示しているので、見にくい感
があります。

見にくいので皆さん顔を近づけて観察
しようとするのですが…

 

なになに~ この昆虫?

……?

ひえぇぇぇっ!

 

というリアクションをしている女性の
方を何度も見かけました。

この反応は世界共通で、どの国の女性
も同じ反応をしていました(笑)

ゴキブリでブログを締めるのもどうかと
思いますが、以上がケアンズ水族館の

 

爬虫類・両生類・昆虫たち

 

のお話しでした。

参考になれば嬉しいです。

ケアンズ水族館の所要時間は、

 

ゆっくり見て2時間

じっくり見て3時間

 

くらいで見て回れます。

ツアーなどに参加しない日の午前中に
水族館を楽しんで、午後は

 


ラスティーズマーケット

・ラグーンのプール

・ケアンズセントラル

おすすめアイスクリーム

・エスプラネードを歩く

ハンバーガー屋でランチ

 

などからチョイスしてケアンズを
楽しむのがベストだと思いますよ。

 

↓ケアンズの水族館を詳しく紹介

水族館の営業時間・入場料・割引情報

ケアンズ水族館のおすすめ淡水魚は?

熱帯雨林に住む生き物たちが熱い

水族館のワニ・イセエビ・泥ガニ

浅めのグレートバリアリーフを紹介

グレートバリアリーフのサメが…

 

お得な両替方法

 

ケアンズやオーストラリアの他の都市
にご旅行の際、必ずする事の一つ

 

日本円からドルへの両替

 

は避けて通れない道だと思います。

面倒くさいけど必要ですよね。

僕も最近知って驚いたのですが、
お得な両替方法を知らずに空港で
10万円を両替をしてしまうと

 

$150以上

(一万円以上)

 

も損をするという衝撃の事実!

しかも実際にケアンズに着いてから
換金レートなどを気にしつつ両替所
に足を運ぶという

 

旅行中にする面倒くさい事

 

のランキングがあったら間違いなく
上位に食い込んでくるであろう行為
をしなくてもよいという斬新な方法が
あるんです。

この辺りのお話は、

 

ケアンズお得な両替ランキング

 

にかなり詳しく書きましたので、
参考にしていただけると嬉しいです。

簡単に言うと、

 

外貨両替マネーバンク
という外貨両替の会社

で日本でドルを受け取る

 

という今までは存在しなかった方法。

 

その方がレートが圧倒的に良い

 

というのが驚きです。

さすがに1万円以上もお得になるのなら

 

 

にアップグレードする事によって
ご旅行中の思い出がより増えるのは
紛れもない事実だと思います。

ぜひ賢く両替して浮いたお金で
素敵なケアンズの旅にして下さいね。

外貨両替マネーバンク


~当ブログ人気トップ10~

ケアンズのベストシーズンはいつ?


 

ケアンズのお得な両替所はここ!


 

グリーン島への行き方を徹底比較!


 

グリーン島に行く前の7つの準備


 

グリーン島でのシュノーケリング!

広告


グリーン島はグレートバリアリーフ?


 

ケアンズで安く買い物する方法はとは?


 

船酔いしない為のコツを紹介します


 

ケアンズおすすめ格安SIMは?


 

グリーン島のロッカーの使い方と料金


 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。

 

スポンサードリンク