広告


グリーン島にサメはいる?

 

グリーン島の海で泳いで遊んだり、
シュノーケリングやダイビングを考えて
いらっしゃるお客様で

 

サメはいますか?

 

というご質問をよく耳にします(笑)

 

お客様ご自身は、物凄く真面目に聞いて
いらっしゃるので、いつも笑いをこらえ
てお話しするのですが、そもそも危険な
サメがたくさんいるような海ならば、
僕は15年以上も働いていません(笑)

 

そんな不安をちょっとでも抱えている
お客様の為に、グリーン島周辺にいる
サメのお話しをしてみたいと思います。

 

ホワイトチップシャーク

 

グリーン島で一番良く見る事が出来る
サメは、

 

White Tip Shark

 

というサメで日本語名は

 

ネムリブカ

 

といいます。

 

グリーン島の周辺では、小型の個体が
多く、下の画像のように背ビレの先が
白くなっているのが特徴ですね。


ホワイトチップシャーク

gbr-photo-099
 

この部分が、英語で

 

White Tip

 

という訳です。

 

ほとんどのサメが常に泳いでいないと
生きていけず、泳ぎながら眠るサメが
多い中、このネムリブカは、岩かげや
水底などで止まっているシーンを良く
見かけます。

顔はサメですね(笑)

gbr-photo-132
 

その姿が、眠っているようなので、
文字通り「ネムリブカ」という名前に
なっています。

2匹いても全然大丈夫です

gbr-photo-161
 

一応フィッシュイーター(肉食)ですが、
とても臆病なサメで、シュノーケリング
やダイビング中に近づいて行くと、
迷惑そうに逃げて行きます。

 

見た感じは「サメ」そのままなので、
いきなり遭遇するとドキドキして
しまうと思うのですか、襲ってきたり
はしないので、安心して下さいね。

広告


ブラックチップシャーク

 

日本名は「ツマグロ」のこのサメも
よく見かけます。

 

英語名は Black Tip Shark

 

ホワイトチップシャークの白い部分が
黒いサメなのですが、顔の平べったい
ホワイトチップシャークに比べて、
ブラックチップシャークは、より
サメ感が強いです(笑)

ブラックチップシャーク

gbr-photo-185
 

このサメもフィッシュイーター(肉食)
ですが、襲ってきたりはしないので、
安心して下さい。

広告


シャベルノーズシャーク

 

日本名は「サカタザメ」と言いますが、
シャベルノーズレイとも呼ばれるエイ
の仲間です。

シャベルノーズシャーク

1
 

なぁ〜んだと思った方も多いと思い
ますが、グリーン島の桟橋付近で
2メートル半くらいのデカいサイズ
のシャベルノーズシャークを見かける
事があります。

 

ダイビング&シュノーケリングのボート
を運転する仕事の時は、1日の最後に
200メートル程沖にボートを停泊し、
泳いで帰ってくる

 

スイムバック

 

という締めの仕事があるのですが、
1人で泳いで帰ってくるこの時に何度か
2メートル半クラスに突然遭遇した事
があります。

 

サメじゃないと分かっていても、
そのサイズにドキドキして
しまいます
(笑)

 

休みの日にお友達と釣りに行って釣れた
事もあり、そのサイズは圧巻です。

人よりデカイですよね

big1
 

もちろん襲来ることはないので、
安心して下さいね。

広告


スノーケリングでサメに遭ったら?

 

ジョーズの映画にでてくるホオジロザメ
や人を襲う危険なサメは、比較的水温の
低い海に多く生息しており、暖かい
熱帯雨林気候のケアンズ周辺の海で見る
事は出来ません。

 

もちろん自然が相手なので、絶対とは
言い切れませんが、少なくとも僕が
働いている限り、シャークアタックで
ダイバーやシュノーケラーが襲われた
という話しは聞いた事がありません
ので、気にしなくて良いと思いますよ。

 

スノーケリングでサメに遭遇しても、
決して慌てずにサメから目を離さないで

 

逆に観察してやろう

 

位の気持ちで全く問題ない筈です。

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

ケアンズ在住歴の長い様々な方々が、
色々なケアンズを紹介しているブログを
読んで、より深いケアンズを楽しんで
下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村

↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Faceboo

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安シムは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。