広告


グリーン島とケアンズの過ごし方のコツ
やお得情報を中心に書いてきた

 

グリーン島に行こう@ケアンズ

 

ですが、最近はグレートバリアリーフ
のポンツーンについても超掘り下げて
書き始めました。

 

↓良かったらこちらもどうぞ

グレートバリアリーフ特集


グリーン島とポンツーンを両取り

グリーン島はグレートバリアリーフ?

ポンツーンでの滞在時間や施設は?

ポンツーンの半潜水艦は熱いです!

無料のシュノーケル用具の内容は?

シュノーケル用具の場所はどこなの?

マスク&スノーケルの準備を詳しく

マスクの付け方と無料の曇り止めは?

ライフジャケットの付け方を徹底解明

マスクを付ける前に知るべき事とは?

マスクの正しい付け方を徹底公開

スノーケルの正しいくわえ方とは?

スノーケルに入った水の抜き方は?

足ヒレ(フィン)の選び方と履き方

 

今回は、ポンツーンを訪れるお客様に
無料で含まれている

 

半潜水艦(セミ・サブマリン)

 

のツアーについてお伝えしていきます。

 

潜るの?

 

潜水艦とか潜水艇とか言われたら当然

 

水中に潜って行くの?

 

と考えてしまいますし、実際にその様に
想像しているお客様は多いです。

 

見た感じはいかにも潜りそうですしね。

 

半潜水艦


 

ハッキリ言います。潜りません(笑)

 

船底がガラス張りになっているので、
お客様は船内の階段を降りて席に座り
水に濡れる事なく水中世界を楽しんで
頂く事の出来る

 

動く水族館

 

と言うとイメージ出来ると思います。

 

英語では

 

 

・Semi-submersible

・Semi Submarine

 

 

という名前なのですが、略して

 

セミサブ

 

で通じます。

 

所要時間は?

 

半潜水艦ツアーの所要時間は30分で
その日のお客様の人数によって便数が
増えたり減ったりします。

 

普段働いていて感じるのですが、

 

 

・着いてすぐ

・14:00

・14:30

 

 

の3便を軸に増減している気がします。

 

ポンツーンまで来ても海には入らず、
この半潜水艦のツアーを楽しみに足を
運んで下さるお客様も結構多く、席に
空きがある日には

 

2回乗りました!

 

という方もいらっしゃいますね。

 

船酔い注意

 

半潜水艦は、お洋服のままで乗る事が
可能なため、

 

着いてすぐ乗っちゃおう

 

というお客様が割と多いのですが、
もしグレートバリアリーフのポンツーン
に着いた時点で少しでも船酔いをされて
いたら、遅い時間の便にした方が良い
かも知れません。

 

30分のツアーで、他のお客様も乗船
されていますし、途中で降りたいと
思っても海の上ですので、途中下船
は出来ません。


 

どうしてもご気分が悪くなってしまった
方は、スタッフに伝えて頂いて、船の
外に出て新鮮な空気を顔に当てる事で
船酔いを和らげることは出来ますので、
もしもの時はお知らせ下さい。

 

エチケット袋もご用意しております。

 

船酔いが心配な方はどうぞ↓

ケアンズで船酔いしないためのコツ

船で1番揺れないお席ってどこ?

船酔いしたら体を冷やすのがベスト!

船酔いしてしまった時の対処法は?

 

ツアーの内容は?

 

半潜水艦のツアー内容をここで詳しく
書いてしまうとネタバレになってしまう
と思いますので、僕が初めて半潜水艦に
乗った時のお話しをさせて頂きます。

 

僕がグレートアドベンチャーズで働き
出して2年位が過ぎた頃だったと思う
のですが、日本から母親と叔母が遊び
に来てくれました。

 

グリーン島とグレートバリアリーフに
行くツアーに参加し、ポンツーンでは
着いてすぐの半潜水艦のツアーに3人で
参加しました。

 

普段はポンツーンでダイビングの仕事
をしていますので、半潜水艦には乗った
事が無かったのですが、母親と叔母には
気軽に水中世界を紹介出来るので、

 

ウォーミングアップ
になるかな?

 

という軽~い気持ちで乗りました。

 

結果、僕が一番興奮し、子供の様に
ガラスに張り付いた状態で、終始

 

すげぇ!すっげ!

 

を連発して、母親と叔母にドン引き
されてしまった記憶があります(笑)

 

ちなみにその後母親と叔母を

 

ガイド付きシュノーケリングツアー

 

に連れて行き、母親は体験ダイビング
まで参加して満喫していました。

 

今後はポンツーンでのダイビングや
シュノーケリングのお話しを詳しく
していきますね。

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?

 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
↑お値段500円です

 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。