広告


グリーン島で2時間お過ごし頂いた後、
11:30乗船のアウターリーフクルーズ
でグレートバリアリーフに浮かぶ

 

ポンツーン(人工の浮島)

 

へとお出かけの

 

グレートバリアリーフアドベンチャー

 

にご参加されるお客様も毎日たくさん
いらっしゃいます。

 

ポンツーン


 

グリーン島について、スタッフ目線での
アドバイスや注意点をたくさん書いて
きましたが、そろそろこの

 

グレートバリアリーフクルーズ

 

についてのお問い合わせも多くなって
きましたので、詳しく書いていこうか
と考えております。

 

何ならもっと早く書くべきだったと
大いに反省しています(笑)

 

ツアーの種類

 

僕が働くグレートアドベンチャーズは、
グレートバリアリーフのポンツーンへ
行くには2種類のツアーがあります。

 

まずは、グレートバリアリーフにのみ
行くツアーからいってみましよう。

広告


グレートバリアリーフ
アドベンチャー

 

10:30ケアンズ出港で、グリーン島
を経由してグレートバリアリーフへと
向かうクルーズツアーです。

 

せっかくのホリデーなんだから

 

朝はゆっくり朝寝坊

 

をかまして、のんびりとカフェで朝食
を食べたいという方には10:30出港
は、凄く嬉しいですよね。

 

10:30という遅めの時間に出港する
船でアウターリーフまで行く事が出来て
日帰り遊んで帰ってこれるのは

 

グレートアドベンチャーズ
の高速大型船クルーズのみ

 

しかケアンズにはありません。

 

このクルーズでは、グリーン島へは行く
のですが、お客様は島に上陸する事は
出来ない為、グリーン島で降りるお客様
と乗船してくるお客様の入れ替えの間に

 

船からグリーン島のお写真を撮る

 

という方が多いですね。

 

写真を撮るお勧めの場所は最上階の

 

トップデッキ(サンデッキ)

 

なのですが、グリーン島ツアーのお客様
全員が降りられますと、アウターリーフ
に行かれるお客様全員の

 

人数とチケット確認

 

が始まりますので、その間はお席の移動
は出来なくなります。

 

グリーン島の周りの綺麗な海や景色を
お写真に収めたいという方は、船の
スピードが遅くなってきて、グリーン島
が近づいてきたらトップデッキに早めに
移動しておく事をお勧めします。
(チケットをお忘れなく)

 

このブログのトップ画像も


 

天候が荒れている時は、トップデッキ
が解放されない事やお席の移動が難しく
なる事もありますので、移動の際は
充分ご注意下さい。

広告


グリーン島と
グレートバリアリーフ

 

先程お話させて頂いた

 

グリーン島からアウターリーフに行く

 

お客様がこのツアーを選んだ方々です。

 

8:30にケアンズを出港して島には
9:30頃に到着します。

 

2時間グリーン島に滞在した後、
11:30出港の船にでグリーン島から
グレートバリアリーフに向かいます。

 

この2つのツアーのご料金の差額が

 

$20

 

という少額で、ケアンズでは大人気の
グリーン島とグレートバリアリーフの
ポンツーンという2つの場所に行く事
が出来る点から、こちらを選ぶお客様が
圧倒的に多い気がします。

 

ちょっとグリーン島でのお時間が2時間
と短めなので、

 

グリーン島に行こう@ケアンズ

 

というブログを書いている僕としては
物足りなさを感じてしまうのは否めない
のですが、この2時間で参加する事が
出来るアクティビティや過ごし方、
グレートバリアリーフアドベンチャーの
スケジュールやポンツーンの詳細などを
これから書いていこうと思います。

 

グリーン島にご宿泊のお客様の中には、
ホテルをチェックアウトされた後に
グレートバリアリーフのポンツーンに
お出掛けになる方も凄く多いですし、
グリーン島1日ツアーに参加されている
お客様で、このグレートバリアリーフの
ツアーにアップグレードする方も、
よく見かけます。

 

その辺を詳しく書いていきますので、
良かったらご覧下さい。

 

↓まだ読んでない方はこちら

グリーン島とポンツーン両取り

グリーン島はグレートバリアリーフ?

ポンツーンでの滞在時間や施設?

ポンツーンの半潜水艦が熱い!

 

海外旅行でSIM交換

 

日本で普段からお使いの携帯電話を
オーストラリアでの海外旅行中も
使いたい、という方は多いと思います。

 

・写真をSNSにアップしたい

・Googleマップがないと迷う

・友達や家族とはぐれたら困る

・ポケットWiFiレンタルは高い

・ローミングの請求額が怖い

・日本の家族・会社との緊急連絡

 

という方には、特にお勧めです。

 

しかも、このSIM交換でかかる費用が
国際ローミングやWiFiレンタルと比較
するとびっくりする程安いです。

 

 

1日のデータ使用量が500MB

オーストラリア国内通話無料

SMS(ショートメッセージ)無料

 

 

5日間でA$10(900円くらい)です。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

スマホが1日200円以下で使える?

 

オプタスという日本で言うソフトバンク
クラスの電話会社の

 

My Prepaid Daily Plus

 

というプランがイチ押しです。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

オプタスがお勧めなその理由とは?

 

SIMフリーかSIMロック解除済みの
スマホでしたら、自分でシム交換を
する事は、慣れてしまえば簡単なの
ですが、いかんせん英語での設定や
アクティベートが大きな壁
です。

 

そこで、英語だと分かりにくいSIM交換
を画像付きで分かりやすく解説した

 

1人で簡単SIM交換マニュアル

 

を作りました。

 

旅行・留学・ワーキングホリデーで
オーストラリアの空港に降り立った後、
5分もかからず携帯が繋がりますよ。

 

↓マニュアルのお求めはこちらから

オーストラリアでの格安SIM交換手順をお伝えします 英語だと分かりにくいSIM交換を画像付きで分かりやすく解説
 

オーストラリアのケアンズにご旅行予定
で、携帯電話に詳しくなく、

 

設定を全部やってもらいたい

 

という方は、当ブログを書いている
僕が直接お手伝いします。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ

ケアンズでシムだけ交換全面サポート

 

ケアンズをブログで掘り下げる

 

僕は旅行先が決まると、空いてる時間を
見つけて、現地の方が書いているブログ
かなり読み込みます。

 

その方が旅行が一層楽しくなりますし、
お得情報なんかも多く拾えます。

 

オーストラリア在住歴の長い方々が、
色々なオーストラリアを紹介している
ブログをじっくり読んで、より深く
ケアンズを楽しんで下さい。

 

↓オーストラリアの人気ブログ

にほんブログ村
↑ブログのアクセスランキング

 

ケアンズリアルタイム情報

 

SNSでケアンズリアルタイム情報を
発信しています。

 

グリーン島に行こう@Twitter

グリーン島に行こう@Facebook

グリーン島に行こう@Instagram

 

ケアンズ旅行を計画中や興味のある方は
フォロー・RT・いいね!・シェアで
広めて皆で楽しい旅行にして下さい。

 

また、お問い合わせ頂いた方には
更に突っ込んだお得情報を提供させて
頂いております。

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

グリーン島ブログ人気ランキング

シュノーケリングセットをレンタル!

船で船酔いしないためのコツを伝授

グリーン島のベストシーズンはいつ?

グリーン島のコインロッカー事情

ケアンズの週間天気予報はこちら

船で1番揺れないお席ってどこ?

お魚とサンゴが見れるビーチはココ!

シュノーケリングはどこでするの?

グリーン島に人喰いザメはいるの?

シュノーケリングお勧めプランを紹介

ケアンズイチ押し格安SIMは?

広告


ボートシュノーケリングツアーが熱い

グリーン島のグラスボトムボート

行く前に知っておきたい7つの事

ケアンズの無料WiFi事情

 

ブログを最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。

 

楽しいケアンズ旅行にして下さいね。